月想記

戯言日記

シアトリカル怪人たちの晩餐会2017

2017-07-28 | 音楽
7月27日(木)大塚All In Funの林勇輔×蜂鳥あみ太ツーマンショー「シアトリカル怪人たちの晩餐会2017」へ。
1年ぶりに集いし怪人たちの、ドラマティックな魅惑の宴。









先行はあみ太さんと真也さんの狂犬タッグ。影のワルツに始まり、ようこそ劇場へでシアトリカルに相応しい熱を帯び、
そのままマンダレイ・ソングへなだれ込む。葬式のタンゴは本日は一発クリア(笑)

皆で楽しく高速11拍子もしっかりマスター。踊れ馬鹿のようには好きである♪コパニッツァはもう大丈夫(笑)
あみ太さんと真也さんのMCは、グダグダになればなるほど安心感が・・・(笑)いつでも阿吽の呼吸。
曲目は他に、地獄の百合、ロスト・イン・ザ・スターズ、今宵は無礼講。











胸筋の発達が止まらないあみ太さん。









我が死へのバラード。この曲での動きは本当に美しくて、毎回息を潜めて魅入ってしまう。後から林さんも同じ曲を
歌われてその表現方法の違いに魅了されてしまったのだけど、打ち合わせしていたのではなく偶然曲が被ったのだそう。
以心伝心?どちらもとても素敵だった。









林勇輔さんは前回のばっちりメイクな印象が強かったのだけれど、今回は素顔での迫真の舞台。
ある女優の悲しい人生とその愛の軌跡を、切なく美しく魅せてくれた。引き込まれて目が耳が釘付けになる。

ラストのセッションでは犬神家の一族の愛のテーマ、人形の家、怪盗ラスプーチン、アラバマ・ソングの4曲を。
人形の家はあみ太さんに布施明が降臨するヴァージョン(笑)そしてスケキヨツインズのシンクロした笑顔(笑)









セッションで絡むあみ太さんと林さん。ソワジョンイル(笑)の元で出逢ったお二人の進化系がシアトリカル怪人たち
の晩餐会。また次回も必ずやある事を願う。











↓おまけ。開演前にお店の前でお客様をお出迎えするあみ太さんと、All in Fan名物の焼きチーズリゾット♪




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 光と影の楽園展 | トップ | オマージュ澁澤龍彦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事