カーフィルム休憩部屋

カーフィルム・車種データについて~

ハイエース200系リアガラス

2020年06月26日 | 追加・修正

ハイエース200系のリアガラスデータを追加しました。

こちらは、多分2020年5月にMCした頃から出始めている形状に

対応させました。

今回は標準ボディのみになります。ワイドボディはしばらくお待ちください。

 

 

上記画像の上が新しいタイプで、下が以前のタイプです。

形状はグランエースに似ています。

現状では、型式などからは判別出来ていませんので、

現車でご確認下さい。

 

データ配信中です。

 

コメント

グランエース

2020年06月15日 | 新車種

グランエース(GDH303W)の型が完成しました。

 

今回は6人乗りタイプで作成しました。8人乗りのガラス形状が同じか、

現在未確認です。作業前にご確認下さい。

 

 

全体的に作業性は良さそうです。

リアサイドは左右共通でした。クォータは若干サイズが違いました。

 

リア上部の形状は、現行ハイエース200系もこのようになってきています。

現在ハイエース版のデータは作成中です。

 

データ配信中~ DLお願い致します。

 

コメント

ベンツGLSクラス

2020年04月21日 | 新車種

ベンツGLSクラス(X166)の型が完成しました。

 

型について・・・

 

画像を取り忘れました・・・

全体的に特に問題になるところはないと思います。

 

 

データ配信中です。

 

コメント

ルークス(B44A)

2020年04月09日 | 新車種

ルークス(B44A) の型が完成しました。

 

型について・・・

 

 フロントサイド

このクラスに多いながっぽそい小窓付きです。

 

 

 

 リアサイド

チャネル部の縦ライン前側上のゴムが若干アタリが強いですが、

特に問題ないと思います。

先代のデイズルークスのような水切り部下のゴムでは無さそうなので、

通常の長さで作成しました。実際に作業してみましたが、しっかり

水抜きしておけば捲れないと思います。

 

 

 

 クォータ

大きさは小さ目で作業性良さそうでしたが、画像のようにフィルムアンテナが

上と下に2か所あります・・・(これさえなければ・・・)

カプラーやスリット処理をする時用に、通常より大き目に作成してあります。

ディーラオプションかメーカオプションかわかりませんが、ナビのアンテナ

だそうです。

 

 

 

 リア

コネクタ部もセラミックになっていて、Rもなく、ちょいと引っ張れば

成形なしで貼れました。(若干中央よりワイパー側が角がでます。)

型は1枚貼りデータのみの配信です。

ハイマウントストップランプの所もセラミックになっています。

 

 

データ配信中です。

 

コメント

ヤリス(KSP210)

2020年04月06日 | 新車種

ヤリスの型が完成しました。

現行車からヴィッツではなくりました。

 

型について・・・

 

 フロントサイド

先代ヴィッツにあった三角窓がなくなりましたが、

水切り部は前側がかなりモッコリしています。

 

 

 

 リアサイド

こちらは、外から見ると後方に向かって持ち上がっています。

内貼りも同じようになっていますが、水切り部はほぼ直線なので、

後方部は作業性は悪いと思います。

 

 

 

 リア

ハイマウントがついています。

今回カバーを外さなかったので、外し方はわかりません・・・

Rは多少あると思いますが、初代ヴィッツ程ではないです。

今回はガソリン車で型取り・合わせをしましたが、ハイブリット車も

形状は同じでした。

(2020・4・6現在)※最近のトヨタさんはマイチェンなどで、

ガラスの形状を変えてくることがあります。

 

 

 

データ配信中です。

 

コメント