陣馬の恵

陣馬山麓から徒然記

スカンポ

2014-10-30 06:22:34 | 日記

子供のころ、里山で遊んで咽喉が乾くと、道端のスカンポをもぎ取って皮を剥き齧ったものだ。酸っぱくて、少しエグ味があって、シャリシャリとした食感は懐かしい。スカンポは正しくはイタドリというが、料理として食べることを知ったのは3年前だ。WEBで 調べたら、土佐の郷土料理にイタドリ料理が紹介されていた。深山に分け入って、太くて若いイタドリを採って来て、蓚酸抜き後に塩蔵して半年寝かせ、その後 に塩抜きして炒め物に使った。山クラゲに似た食感で、メンマ風の炒め物に仕立てる。こんな珍味が結構好きで、毎年深山を散策しながら、カゴ一杯のスカンポ を採って来て仕込んでいる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 撤収野菜のしば漬け | トップ | チリメン山椒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事