ジンリッキーをもう一杯

更新停止からの7年ぶりに復活。
嫁をもらってからの日々の雑記を書き殴る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なぜ新宿で募金に立つのか

2014-06-22 22:34:04 | 日々の徒然
新宿で募金をしている姿をよく見かけます。 個人的に感じることは、街頭で募金に立つことって本当に意味あるのってことです。 自分で働く手段を持たない幼い子供が行う赤い羽根募金はなんとなく理解できます。 しかし、働き盛りの若者ならば路上に立つより、皆で日雇いで働く方がよっぽどお金が 集まると思うのです。 。 それでもなお募金が行われるのは、何故なんでしょう。 ①働くよりも多くのお金が集まるから ②お金 . . . 本文を読む
コメント

【映画感想】Hook

2014-06-21 23:08:31 | 映画
本日観た映画はこちら。 Hook。ロビンウィリアムス主演の1991年の映画ですね。 アメリカで弁護士をするピーター・バニング(ロビンウィリアムス)。 毎日仕事仕事で、子供の野球の試合も応援に行けずに家族からは疎まれつつある、普通の中年。 そんな彼の子供がある日寝室から消えてしまう。 そこには鉤爪の後と、ピーターパンへの宣戦布告文が残されていた。 頭を抱えるピーターの前にティンカーベルが現れて、 . . . 本文を読む
コメント

「Chikirinの日記」の育て方を読む

2014-06-20 23:33:42 | 漫画・読書
ブログをはじめて数日。 いきなり煮詰まりますね(笑) 文章を書いていると、とにかく長くなる長くなる。 仕事でも冗長になりやすいのが自分の悪い欠点だなと思います。 物事を整理して端的に伝えるというのは難しい。 なので、こんな本を参考にしています。 有名な社会はブロガーChikirinさんのブログ講座?ですね。 勉強になった言葉をご紹介。  ・日記とは行動の記録ではなく思考の記録  ・ブログの起 . . . 本文を読む
コメント

【映画感想】蠅の王

2014-06-19 23:46:43 | 映画
最近、深夜や昼間に放送されている映画を撮りためて嫁と観るのが好きです。 嫁は元々映画を観ない性質なのですが、最近少し興味を覚えてきてくれてるようです。 しめしめ。 興味ない映画だとすぐに観るのを止めてしまう彼女が、最後まで観ていたのがこの映画です。 「蠅の王」の原作は1954年出版のウィリアム・ゴールディングの小説。 アメリカの陸軍幼年学校の生徒たちを乗せた飛行機が墜落、無人島に漂着し、 . . . 本文を読む
コメント

W杯を見ての徒然

2014-06-18 22:18:48 | 日々の徒然
日曜日のサッカー日本対コートジボワール戦の敗戦後、 Twitterでは有名なブロガーのちきりんさんのツィートで下記のようなやり取りがありました。 当たってなくてもいいので、考えられる理由を3つほど出してみてください。QT @namatsuchiya: “サッカーを見るたびに思うのは、日本はもうぜったい、戦争とかしないほうがいいってことです。”一日考えてたけど、全然その理由がわからないです。なぜそ . . . 本文を読む
コメント