「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

スーパーあずさ用E353系甲種

2015-07-28 04:49:06 | 鉄道
先日の土曜日に中央線のスーパーあずさ用のE353系の出荷が行われたのでひやかして着ました。なんで夏休みの土曜日に出荷したのかは不明ですけれども、JRの駅のホームの上では早い時間から混雑していた模様です。ですが、此方はまず、京浜急行の逗子線の神武寺駅の引き渡し側線に止まっている姿から撮影開始しました。10時半過ぎに着いたのですけれども、ホームの上に同業者が居るものの思った程集まっていなくて拍子抜けでした。
どうやら、金沢文庫の総合車両製作所からの製品出荷のシステムを理解していない同業者が多数な模様でちょっと拍子抜けでした。ま、確かに鉄道雑誌でもあの連絡線について書いているところは少ないから知らなくても無理は無いのですけれども、ちょっとググって探すだけで製品出荷の様子を観たブログ記事は見つかるであろうにちょっと謎でした。





ま、製品出荷の退避線は米軍の池子弾薬庫の敷地内に有るのでフェンスが邪魔でスッキリ撮れないという事情は有るので知っていてもそれを避けて撮りにいかないってのも判らなくも無いんですけれども、なんか調べる事を放棄して漠然と撮りに来ているライトなファンが多いみたいな…(キツネがそれを言うなって気もしなくはない…)



ちなみに機関車の直後に来る側の先頭車には蒼シートが被されていて汚れ防止処置がなされています。電気機関車の直後はパンタグラフから摺り溢れる鉄粉で汚れる可能性が有るのでそのための処置だと聞いています。





神武寺駅からJRの逗子駅までの連絡線には途中、トンネルと県道を渡る踏切が有り、その踏切から逗子駅方向には線路沿いに住宅道路が伸びていて軽いフェンスで仕切りされているだけで割りと簡単に寄れて撮影出来る箇所が有るのでそこでまずはお迎えのDE10を待ちます。



で、やってきた新鶴見所属のDE10。
全検出たてで綺麗なのは良いんだけれども、貨物色~
国鉄色好きとしてはちょっとガッカリ…



県道の踏切を、誘導員の閉鎖を確認してからそろりと渡り…
その後姿を。



行ったのを見送り、しばし待つと…



トンネル越しにE353系を牽引して戻ってくるDEのヘッドライトがピカリと



ちなみに、機関車との連結部はこんな感じ。
E353系には仮の自動連結器が取り付けられて、機関車の連結器に合わせて有ります。
実際の連結器は密着自動連結器に専用の電気連結器が着いている筈なのですが、その姿は自走するまでお預けです。



E353系は合計12両。基本編成9両に付属編成3両の合計12両になっていて当然分割面はこんな感じになっています。

なんてことを見ながら見送ると最後部に当たる面が…



こんな感じで見送りました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『長門有希ちゃんの消失』 ... | トップ | 183系グレードアップ色 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思い出します。 (鉄兵団)
2015-07-29 23:50:01
県外で、車輌の内装の仕事も終わって、地元に帰る時、メトロ1000(シリアルナンバーも1000‐初号機)が工場の近くの駅の専用待機線で、東京への旅路を雨の中、スタンバイしていましたが、なんとなく雨の中、切ない感じがしました。
訂正。 (鉄兵団)
2015-07-29 23:54:13
メトロ10000でした。(ついつい、感情的になり過ぎました。すみません。

コメントを投稿

鉄道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事