「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『氷菓』 第7話 観ました

2012-06-05 02:35:50 | 京アニ
今回、二十四節季大暑を飛ばして立秋でした。いきなり夏休み期間中になったからある意味正しいのだと思うけれども時間が進むのは早いですね。

で、そんな夏休みに古典部の合宿をしようとえるちゃんの提案で摩耶花ちゃんが手配して山の温泉宿に行くことに。宿は、摩耶花ちゃんの親戚の民宿で客室の改装工事中だからと宿泊費はただで良いと言う超格安合宿になった様子。でも、それ、実際問題上、夏休み期間中に客室が改修工事で使えないって有り得るの~?ってのが沸き立ってしまうのだよね。ここいらへん、ミステリー作家たるもの考えておかないといけない気がするのですよ。話の設定にご都合主義が多過ぎるのは読者を減らす最大の要因なんじゃないかな?ミステリーが苦手って読者は、そこいら辺を嗅ぎとって嫌っている節が無くもないのじゃないかなと…。

それはさておき、今回のテーマは『幽霊の正体見たり、枯れ尾花』

合宿に向かう途中の路線バスの車中で、そういう話が出てきたのがそもそもの発端だったみたい。で、宿泊先の青山荘(せいざんそう)の幽霊話が夜の怪談で話された晩に、その怪談と同じような現象が目撃されてしまった。摩耶花ちゃんが部屋の向かいに有る部屋の中に首を吊ってぶら下がっているような人影を観たと言う。おまけに、えるちゃんも同じモノを観たらしい。では、それは何を見間違えたのか?それが今回の謎。

今回の謎も、奉太郎が嫌々ながら謎解きに走り、えるちゃんが納得する答えを見つけ出して終わりました。ですが、今回も本当の答えを追求すると迷惑を被る人が居ると言う理由で事実かどうかの確認は無し。とはいえ、その謎解きの過程を楽しむと言う流れは非常に楽しいですね。ですから、物足りなさを感じはしますけれども、これくらいでちょうど良いのかも、なのです。

結局、宿の娘たち姉妹の妹の嘉依ちゃんが、眼鏡ツインテールな姉の梨絵ちゃんの浴衣を黙って借りて夏祭りに出掛け、夕立に当たって借りた浴衣を濡らしてしまったのをなんとかしようと、使われていない怪談話に出てきた部屋で干していたのがその理由なのでは?と、奉太郎は推理した。嘉依ちゃんがなんで無断拝借をしたのかについては、モノの所有権をはっきりさせている梨絵ちゃんに浴衣を貸してと頼んでも、貸してもらえないだろうからだと奉太郎は推測したからなのですが…、そこいら辺の事実も確認しないままうやむやに終わらせたため、視聴者的にもモヤモヤとしたモノが残ってしまった感じです。とはいえ、無理に嘉依ちゃんから聞き出おして無用の波を立てるのも良くない。と、言うことでおそらく同じように謎を知りたがるだろう摩耶花ちゃんには内緒にするということでえるちゃんと奉太郎の中で話がついてしまった。コレは、摩耶花ちゃんが奉太郎の推理を知ることで姉妹の間に余計な摩擦が生じるのを避けると言う配慮なのだと思います、特に摩耶花ちゃんは梨絵ちゃんと仲が良いため、特に気を使ったってことなのだと思います。人は知らないことには気を遣わないというか使いようがないからですよね。

その姉妹関係を聞いて、一人っ子で姉とか弟とかが居たら良いなぁと思っていたえるちゃんは複雑そうな顔をしましたし、ちょっと幻滅しちゃったようですけれども、そのあとで、足をくじいてしまった嘉依ちゃんをおんぶする梨絵ちゃんを観て、やはり姉妹愛はちゃんと有るのだと納得するシーンが有ったのは良かったって思います。まぁ、キツネも一人っ子なので兄妹、姉妹に関してはわからないことだらけなのですが、姉妹愛が有ってもモノの所有権に関する問題は別って思う気持ちは分からなくも無いです。でも、所有権をはっきりさせたがっている相手だからこそ、正攻法で貸し借りをお願いするのは必要だと思うのですよね。まぁそれは親しき仲にも礼儀有りって事ですね。それにしても、この謎が分かるまで姉妹の持ち物の中で梨絵ちゃんのものだけ名前が書かれている訳が分からずちょっと混乱しちゃいました。普通、そういう場合、妹の嘉依ちゃんの分にもちゃんと名前が書かれている筈だと思ったからなのですが、そこいら辺、すぐに察しをつけた奉太郎も似たような経験をしていたってこと、なのでしょうね。
姉妹の間で気持ちよくモノの貸し借りが出来ないと言うことに優しい姉が欲しいと思っていたえるちゃんには理想と現実の差にビックリしてしまったようですが、今回も無事に彼女が納得してもらえて良かったです。

それにしても温泉回なのに女性陣の温泉入浴シーンはカット。その代わり、思ったより筋肉質な奉太郎の背中とか、キワドイところで前に障害物が入る…みたいな対女性用サービスシーンのテンコ盛りには、スタッフに女性が多いからなのでは?と、ちょっとうがってしまったです。
えるちゃんや摩耶花ちゃんの浴衣姿もアンマリ出てこなかったですしちょっと不満です~~~。

と、言うわけで公式HP京都アニメーション版HP、それとこの記事にTBを送って来てくれた方々の記事を参照にしてくださいね。

コメント   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
« 『モーレツ宇宙海賊』 第2... | トップ | 『夏色キセキ』 第10話 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

京アニ」カテゴリの最新記事

33 トラックバック

氷菓 第7話「正体見たり」の感想 (恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(...)
 なんというかもう奉太郎とえるたそは夫婦ですよね…入浴シーンもうちょっと頑張って欲しかった…えるたそだけじゃなくて摩耶花のも見たかった… 【簡単なあらすじ】  今回は古典部の面々は温泉旅行へと...
氷菓 第7話 「正体見たり」 感想 (ひえんきゃく)
今回もえるが可愛かったですね。 結構大胆なえる。 奉太郎とは付き合っているようにしか見えませんよ(笑) 温泉旅行。 摩耶花の親戚の姉妹、善名姉妹登場。 えると奉太郎は二人、温泉に入りに行く。 ...
氷菓 第7話「正体見たり」 (MAGI☆の日記)
氷菓の第7話を見ました 第7話 正体見たり 「昨日のテレビ見た?」 「何をだ?」 「決まってるじゃないか。“取材班は見た!浜名湖巨大うなぎハッシー驚愕の正体”だよ」 「あ、それ私も見た」 「見るわ...
氷菓 チバテレ(6/03)#07 (ぬる~くまったりと)
第7話 正体見たり 公式サイトから温泉旅行。摩耶花の親戚の姉妹、善名姉妹登場。えると奉太郎は二人、温泉に入りに行く。服を脱ぐ二人。湯に浸かる二人、浴衣姿の二人・・・。 4人で合宿、バスで温泉に向かう。千反田がお礼と称して温泉へ。摩耶花の親戚が改装中なので無...
氷菓 第七話「正体見たり」 (藍麦のああなんだかなぁ)
氷菓 第七話「正体見たり」です。 アニメ版『氷菓』も、原作ですと『遠まわりする雛
氷菓 第7話「正体見たり」の感想 (恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(...)
 なんというかもう奉太郎とえるたそは夫婦ですよね…入浴シーンもうちょっと頑張って欲しかった…えるたそだけじゃなくて摩耶花のも見たかった… 【簡単なあらすじ】  今回は古典部の面々は温泉旅行へと...
氷菓 第7話「正体見たり」 (空 と 夏 の 間 ...)
えるちゃんが温泉行きたいと言うから 古典部は温泉合宿へ~♪ 考えがそのまま顔に出てるというw 分かり易すぎるよ えるちゃん (´▽`*) 泊まるのは 改装中で空いていた摩耶花の親戚の旅館。 奉太郎は行き着くまでに バスに酔ってグタグタです... アグ...
氷菓~7話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「正体見たり」 古典部全員で温泉へ行くことになった。 叔父さんの一件のお礼でえるが提案したものだった。 摩耶花の親戚姉妹が出迎える。 (声はあいなまさんと小倉唯か。) 温泉へと向かう奉太郎とえる。 すると、先に里志が先に入っていた...
[アニメ]氷菓 第7話「正体見たり」 (所詮、すべては戯言なんだよ ― アニメ・ラノベ感想ブログ)
正体見たり見えなかったり。見ない方が良かったり。知らない方が良かったり。だけど、希望と夢だけは残してくれる。残酷な場面と対比する真の現実。
氷菓 第7話 (日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w))
「正体見たり」 折木さん!一緒に調べましょう!!
氷菓 第7話 「正体見たり」 感想 (Little Colors)
温泉回です。見えないから余計にドキドキすることも…あります。
アニメ感想 氷菓 第7話「正体見たり」 (往く先は風に訊け)
千反田えるの兄弟に対する理想、幻想、妄想
氷菓 #7「正体見たり」 (LUNE BLOG)
その幽霊の正体は。
氷菓 第7話 「正体見たり」 (北十字星)
氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  湯に浸かり過ぎて、目を回して 福部里志に部屋まで運ばれる折木奉太郎。 いつもの如く、伊原摩耶花に馬鹿にされるが...
氷菓:7話感想 (しろくろの日常)
氷菓の感想です。 兄弟、姉妹かあ。
氷菓 7話 感想 (EVERY LITTLE THING)
千反田さんの顔がぱっと晴れやかになる。ほら、やっぱり・・・心地よい余韻が残るお話でした。このラスト30秒はまさに一期一会かもしれませんね。たぶん、もう一度このお話を見直したとしても、今度はその仕...
「氷菓」第7話 (日々“是”精進! ver.F)
古典部、温泉へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206040001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 65Amazonで詳しく...
氷菓 第7話 「正体見たり」  (つれづれ)
 えるの描き方があざといというか……
氷菓 第7話 正体見たり (窓から見える水平線)
氷菓 第7話。 温泉宿での怪談話。 以下感想
『氷菓』#7「正体見たり」 (ジャスタウェイの日記☆)
「私も見たんです。首吊りの影を」 幽霊の正体見たり枯れ尾花。 おじの件が無事に解決したことに礼を言いつつ、皆で温泉に行こうと言い出したえる。 奉太郎は目を輝かしたえるを拒絶できず、 結局夏休みを利用して、古典部4人で温泉に出かけることに。
氷菓 第7話「正体見たり」感想! (くろくろDictionary)
氷菓 第7話「正体見たり」 「伯父の件では、本当にありがとうございました、折木さん。せっかくですので、皆さんで温泉に行きましょう」 宿は摩耶花の親戚がやっている所。 コネでタダで泊まれるなん...
氷菓 第7話 「正体見たり」 感想 (wendyの旅路)
幽霊の正体見たり枯れ尾花―
2012年02クール 新作アニメ 氷果 第07話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第07話 「正体見たり」 #kotenbu2012 #ep07 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。 OP...
氷菓 #7 (桜詩~SAKURAUTA~)
【正体見たり】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 待ちに待った温泉回ですよ!ォィォィw 
氷菓 第07話 「正体見たり」 (ぴよあに映像探求)
氷菓 第07話 「正体見たり」 <あらすじ>  温泉旅行。摩耶花の親戚の姉妹、善名姉妹登場。えると奉太郎は二人、温泉に入りに行く。服を脱ぐ二人。湯に浸かる二人、浴衣姿の二 ...
氷菓 第7話 感想「正体見たり」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
氷菓ですが、折木奉太郎たちは温泉旅行に出かけます。浜名湖に巨大ウナギがいるという伝説もありますが、千反田えるは、とりあえず本当にいるのかどうかが気になります。 いろいろなことが気になる大天使チタンダエルは、温泉いきたいと顔に書いてあるので、怠惰な奉太郎...
氷菓 #07 (ぐ~たらにっき)
『正体見たり』
氷菓 7話感想 (つぶかぼアニメ感激ノート)
サブタイトル「正体見たり」 夏休み?それとも普通の休日?。古典部は温泉旅館へ泊まりがけの旅行へ出かけます。 待ってました合宿回!温泉回! バスに揺られて山の奥へ。道中幽霊の話で盛り上がる一行...
氷菓 第7話「正体見たり」 (明善的な見方)
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]『枯れ尾花ばかりでもないかもな』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
氷菓 第7話 (ブログリブログ)
 温泉回。エルちゃんの肌色は、まさかのお風呂の中からのデルタショット。オパーイとうなじのサービスショット。  あれ?マヤカの肌色は無いんですか?。マヤカのテコ入れ忘れてるでしょ。これじゃ京アニ謹製抱き枕の売れ行きに影響します。
氷菓 第7話「正体見たり」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
そうだ 京都、行こう温泉、行こう。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka07/
氷菓 #7 (日々の記録)
古典部の面々で、温泉旅行に出かけるお話でした。氷菓の問題が解決したえるは、そのお礼もかねて合宿に行こうと言い出しました。摩耶花のツテで宿が決まり、奉太郎たちは改
氷菓 第七話「正体見たり」 (Old Dancer's BLOG)
   素晴らしいッ!!  そうとは気付かせずに張られる良質のフェイクと、それを覆す際のカタルシスの妙味には、いつもいつも唸らされますなぁ!もうね、今回は完ッ全にやられちゃいましたよ!終盤にか...