「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『キディ・ガーランド』 第10話 観ました

2009-12-18 02:41:34 | アニメ
おろ?
Gソサエティーの面子もOPに乱入ですか?
一向に、OPが安定しないのはこの作品の特徴ですね…

それにしても、髪の毛に雫が滴るほどお風呂に浸かっているとは…よほどショックだったんですね。
アスクールも、クフィールも・・・あの二人の死が・・・

GTO事態も、ESメンバーも満身創痍な上に、GTOの活動自体にも活動が制限されたとのこと。
こうなってくると、GTOの切り札は否が負うでもアスクール、クフィーユ、そしてディア。
なにしろ、彼女たちは表向き、GTOの喫茶室のウェイトレスなのですから…。ESメンバーに対する活動宣言下でも作戦行動させられる唯一の人材なのですから。
でも、アスクールも、クフィーユもトリクシーとトロワジェンの二人の死がショックで精神的なダメージが・・・

それがどのくらいなのかと言うと、いつもの喫茶室のお仕事も、普段とは違ったパターンで失敗。
アスクールは元気が無いし、クフィーユはお皿や食器を割りまくる。
アスクールの大好きなかぼちゃプリンを出しても、無関心。
これは一大事です。

そんな二人に優しく、休みを言い渡すミノール喫茶室長も、健気に二人を守ってESメンバーになると言うディア。
でもって、怪しい光を発する森の中に一人向かいます。
どうやら、彼女たちを監視しているものがいるらしいのです。
そして、その見込みどおり、その森の中にはGソサエティーの工作員がメカに乗って潜んでいた。
クフューユの予知能力で、ディアの危機をなんとなく予測。急遽、ディアの救援に向かう。
ディアは彼女たちが来るまで、タマのジェネティック・ビーストパワーで時間を稼ぐ。

ESメンバー見習いと見くびっあていた工作員達は・・・
アスクールと、クフィーユが覚えていたトリクシーとトロワジェンの戦い方で頼りのジェネティックビースト4体を瞬殺され撤退した。
まさか、タイトルの「生きていた二人」と言う意味がこうだとは…
予想の斜め上を行っていました。
死んだ二人の戦い方をしっかりと受け継いでいたと言う意味だとは…
この二人の順応能力って、凄いですね。
まだまだ発展途上の二人だけに、この先、どれだけの成長を見せてくれるか期待です。

無駄にお馬鹿な話をしていたのはこういう場面で緩急をつけるためだったのだろうか?そう考えると、前半のドタバタも意味があったのかも知れないですね。

と、言う訳でこの作品の詳しいことは公式HPとこの記事にTBしてくれた方々のブログを参照してくださいませ

コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 撮った!!! | トップ | 『けんぷファー』 第12話... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

13 トラックバック

キディ・ガーランド 「生きていた、2人」第10話 (612705532)
広いお風呂 大浴場だね しょげたアスクール 元気だせよ トリクシー トロワジェイン のことで 落ち込むなよ キディ・ガーランド 明るいディア ディアだけだね めずらしいク・フィーユの 失敗 キディ・ガーランド かぼプリでも ダメかあ ...
キディ・ガーランド 第10話「生きていた、2人」 (White wing)
サブタイトルからしてトリクシーとトロワジェインもしくは前作のリュミエール&エクレールが生きていたなーんて想像していたんだが、アスクールとク・フィーユの心の中にトリクシーとトロワジェインが生きていたのですね。
(アニメ感想) キディ・ガーランド 第10話 「生きていた、2人」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
キディ・ガーランド 挿入歌集クチコミを見る 前回のラストの展開には大きな衝撃を受けた。今回のサブタイは何を意味しているのか?もしかして・・・ ↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです
キディ・ガーランド #10 (桜詩~SAKURAUTA~)
【生きていた、2人】 キディ・グレイド CASE9 コレクターズ・エディション [DVD]出演:永田亮子販売元:角川書店発売日:2003-10-23おすすめ度:クチコミを見る 大丈夫!ディアが2人の面倒を見て上げる~♪ 
キディ・ガーランド 第10話 「生きていた、2人」 (つれづれ)
 ディアが健気でかわいかったですね。
キディ・ガーランド 第10話「生きていた、2人」 (空色きゃんでぃ)
生きてたのって誰!? トリクシーさんとトロワジェインさんが・・・。゜(゜ノд`゜)゜。 でも空気を読まないお風呂シーンからスタートです...
キディ・ガーランド #10 「生きていた、2人」 (ゼロから)
風呂で落ち込んでいるク・フィーユ、アスクール。同僚に励まされたけど、元気が出ませんね。トリクシーとトロワジェインが、亡くなったことを気にしているからですか。
キディ・ガーランド解説の部屋#10 (サイネリア~わたしのひとりごと~)
タイトル:#10 生きていた、2人       【主な登場人物】
キディ・ガーランド 第10話 「生きていた、2人」 (紅蓮の煌き)
キディ・ガーランド 第10話感想です。 受け継がれたもの
キディ・ガーランド 第10話「生きていた、2人」 (*記憶のかけら)
なんといっても、ディアの頑張りに救われた、キディ・ガーランド、第10話
【キディ・ガーランド 第10話-生きていた、2人】 (AQUA COMPANY)
そう、あの人達が死ぬ事なんてないんだよ。ずっと、永遠に・・・。
■KIDDY GiRL-AND【#10】生きていた、2人 (此方彼方何方-コナタカナタドナタ-)
キディ・ガーランド #10の視聴感想です。 いーえすめんばー。 やくそく。 みんな。 みらい。 あすくーるもく・ふぃーゆもディアがまもってあげる。 ↑さぁポチッとな
KIDDY GiRL-AND #10 「生きていた、2人」 (ボヘミアンな京都住まい)
随分と思わせぶりなサブタイトルでしたが、なんのことはなく、ただ単にアスクールとク・フィーユの心の中にというオチでしたとさ(能力も継承されて)。 ディアがんばったね・・・えらいよ・・・ でも、それだけ。