「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『冴えない彼女の育て方fine』観てきました

2019-11-21 22:01:10 | アニメ
スマホからの呟きで満足してしまいブログの記事更新が止まってしまっていたキツネですが…
突然と部ログ記事を更新してみるのです。

まずはいま上映四週目、今度の土曜日で五週目になる『冴えカノ』の劇場版なのです。

この冴えカノはフジテレビのノイエタミナ枠でワンクール×2、計2クールを使って観せていたラノベ原作のアニメだったのですが、その最終章はテレビシリーズではなくて劇場版で観せているというモノ。個人的には、セカンドシーズンの詩羽先輩の卒業、そして詩羽センパイと英梨々がサークルを離脱し商業ベースの続きモノゲームの最新作の制作に関わることとなったところから、サークルの次回作ゲームが完成したという大団円までの8ヶ月+αを描いたわけだから、やはり1クール分の枠を使ってダラダラと観せてくれても良かったのだけれども、一気に最後まで観れたのは嬉しかったのでやはりこれはこれでアリなのかもしれないと思ったのでした。
あ、劇場版で描き漏らした小ネタがあるなら、テレビシリーズにして放映してくれてもファンは買うし、観るし商業的にも正しいのかもしれない…(殴

さてさてそういう駄ネタはともかくとしてここからは作品の内容についてネタバレを含むので此処から先は
本編を観てから読むことをおすすめするのです


で、作品を観てて…気づいたのは…
詩羽センパイが、倫也くんがもう自分のかけがえのない人にはならないただの友達としてでしかいられないという目線で寂しそうに見ている目線と、一方、自分の仕事でいっぱいいっぱいで彼と恵さんとの関係の進化にさえ気が付かない英梨々の痛々しいほどの無邪気さだったのでした。
いっぽう、当の恵はフラットな態度は変えずに徐々に倫也くんとの距離を縮めていた訳で…
それを冷静に観察していたのは最初っから外野にしたicy tailの美智留以外の三人だったんだろう。
しかもこの三人曰く、美智留は関係者の中で男女の関係を見抜くのにめちゃくちゃ鈍くて
『正妻戦争に初めから参戦していない』との下馬評だったという…
ちなみにその正妻戦争を知らないのは
倫也本人と美智留…
そしてその正妻戦争に参戦しているもののその全貌に気がついてなかったのは
英梨々…

故に、正直言って感情のブレが激しくてキツネの好みでは無い英梨々が倫也との恋人になる道が無いことに気が付かされて号泣するシーンとか、自分たちの仕事が終わり倫也のゲーム創りの手伝いを終えて倫也の家を詩羽と二人で出てひっそりと帰るシーンでそれまで隠していた感情を詩羽の胸で爆発させて号泣するシーンとか、倫也にあんたは恵を選ぶのねと確認して、倫也は十年前、私のこと好きだった?
と問いかけるシーンでもらい泣きしていたのでした。

うーん、キツネってドンだけフラれる女の子とか、片想いで終わってしまう女の子が好きなんだろう?
本当に度し難い性癖しているな…


とはいえね
この作品のヒロインたちの中でキツネの好みに優劣をつけると…

詩羽>英梨々>美智留=出海

だったりするのでナントハヤなんだわね…
やっぱり感情が基本、フラットで普通じゃない判断基準で自分のパートナーを選んでしまう普通じゃない恵が一番いて欲しい感。

さてさてそんな『冴えない彼女(ヒロイン)の育て方fine』
まだまだ絶賛上映中、しかも視聴特典のグッズは各映画館ともたっぷり用意していてまだあと三週用意されているので見ていない方は観てきたほうが良いのです
もちろん、劇場版の前に予習は必須なのですけれどもね
『冴えない彼女の育て方』

詳細は上の各リンク先を参照してみてください

あといちばん書きたい恵さんの心情分析に関しては後日記事にしたいと思います

コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年アニメアウォーズに参... | トップ | 『冴えカノ』の恵さんに関す... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事