「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

横浜三塔を観る

2015-10-23 22:10:48 | 写真
先の横浜港での自衛隊艦船の公開で横浜に行った際に船を見る前の前座に見えた歴史的建造物の横浜三塔【キング、クイーン、ジャック】とちょっとした関東大震災の遺構の写真で記事を一本。

という訳で、まずは【ジャック】の塔が有る現・横浜市開港記念館の建物の横を通って横浜港の方へ向かいます。



微妙に傾いていますけれども、そのジャックの塔のアップです。
関内駅の方から見上げているので陸側からの見た目になるですね。



その建物の通用口らしい入り口。とっても風格が有りますけれども、現在は封鎖していてめったに使わないらしいです。

そこから通りを一本渡り港方向へ進むとコインパークが有るのですけれども、その一角になかなかとんでもなく貴重なレベルの建築遺構が残っていました。







なんでも関東大震災で崩壊したレンガ造りの建物の遺構で、震災後、この遺構を覆うような形で新しく建築物を立てて、このレンガアーチの形を活かしてバーの酒瓶棚として活用していたものだったらしいのですけれども、近年、その外側の建物を経年劣化で取り壊したら出てきたという非常に貴重な物で、耐震補強工事を施し、アーチの内側に説明書きと震災前の建物の写真と震災後、アーチが残って居た時の写真などを掲示して分かりやすいように残していました。今までそんな遺構が残ってた事自体が奇跡的なような気がしますね。





そしてクイーン。
横浜税関本関庁舎の塔。此方は関東大震災以降に造られた建築物で塔屋の部分をクィーンと称しているそうです。



で、最後がキング。
神奈川県庁本庁舎。ただし現在、主な県庁機能は新庁舎に移動している模様で記念建築として残っているっぽい?

残念ながら、この三塔を一枚にまとめて観られる場所に居たのですけれどもその写真を撮るのを忘れていたという。ま、目的が横浜三塔目的じゃなくて、お船が目的だったんだからしょうが無いよね…


コメント   この記事についてブログを書く
« 観艦式関連の横浜港での公開 | トップ | 『ヘヴィーオブジェクト』 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事