「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

我が家のお稲荷さま』 第13話 観ました

2008-06-30 02:52:03 | アニメ
く~ちゃんはどうやら女性形態でいることが気に入っているらしい。
だもんだから…
赤城高校の文化祭に遊びに行くのにも、前に昇に言われた事を守って女子生徒の制服を着て現れたと言うことらしい。あ、恐らく、アノ衣装はくーちゃんが幻術で出したものだと思う。間違っても誰かから奪ったとか、借りたとは指定ナイト思うし…まして金欠な状況下で買うこともしていないと思うので…確か原作に、くーちゃんの服装についても記述があったと思うのだけど…あんまり覚えていない。でも、くーちゃんが知らない格好は出来ないと言っていたような気がする。

それにしても…
アノ丈のスカートを刷いた女の子を肩車したら…普通、観えるんじゃねぇ?

・・・

あ、見えていない…
そっちよりも昇くんとしては、女の子を肩車しているのが恥ずかしい…のか?
確かに太ももとお尻の密着度は…無限大ですもんね。
でも…それを美咲さんに見られるのは大丈夫なんだ…
だから彼女の気持ちに気がつけない…ですよね。多分…

それはさて置き、美咲さんはこの二人を見てちょ~高速で妄想演算を開始し…すぐさまくーちゃんと昇くんがバップルなほどラブラブだという結論に落ち着きそうになってしまうのですが…なんだかんだで、昇くんと二人っきりになれて、実はくーちゃんが気を利かせてくれて二人っきりの時間を作ってくれたんだと思い込む。

いや、それは無いナイ!!

あれ?

『若いうちはいろんなドキドキを体験しとかないとな。ニヤリ』

おやや?どうやら本当にくーちゃんが美咲ちゃんの気持ちを察して二人きりにしてやったらしい。これは意外でだった。まぁ、いろんな恋愛を見ているだろうから美咲ちゃんの判り易い暴走的な妄想っぷりは、くーちゃんにとっても娯楽の対象なんでしょうね。

でもってここでくーちゃんの遊び仲間、天狐の…いや、透くん命名、たまちゃんこと銀狐の玉燿の登場でした。
彼曰く、赤城高校の近くの土地にいる鬼がレアアイテムを盗んで売り飛ばして莫大な利益を出しているらしいから、そいつらにちょっかいを出してお宝を横取りしないかと持ちかけられる。分け前は半々で。
しかし、くーちゃんは今は透を守ると言う仕事をしているからつるむことが出来ないと断る。それを聞いて『お前は変わったのだな』としみじみというたまちゃんがかっこよかったです。そのまま、じゃそれで、と立ち去っていく玉ちゃんを見て透くんが玉ちゃん行っちゃうよと言いますが、俺たちの関係はつるみたければつるむし、その気がなければきっぱり断る。そんな関係が一番長続きするんだ。

一見、一人のように見えるくーちゃんにも同類の仲間がいて、それなりに関係を保っていると言うのが判って興味深いところですね。それに実際、くーちゃんは自分を台頭に扱ってくれる人間と知り合ってから変わりつつあると思いますし、長い友達付き合いというのはくーちゃんの言うとおり、一緒にいたければ一緒にいるし、一緒にいたくないときは別れていると言うのが、付き合いが長続きする秘訣だと思います。一緒にいたくないのに一緒にいるというのは、時に苦痛ですし、それがきっかけで関係が壊れることがあります。そのときに応じて距離を変えられると言うのが、なが~い関係を維持をする秘訣だと、私も思います。

さてさて…
これからどう話が転がっていくのか…
激しく気になりますが…この続きは次回を…

この話の詳しいことはこの記事にTBを貼ってくれた方々のブログを読んでいただくか、公式HPを参照してくださいね。

コメント   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« 『DC.ⅡSS』 第13話(... | トップ | 『今期終了アニメの評価をし... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

29 トラックバック

我が家のお稲荷さま。 第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」 感想-玉耀 (続・たてまつやんの戦闘記)
我が家のお稲荷さま。 第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」の感想です。 お稲荷さまも折り返し地点、 今話は、次へのステップ的な...
我が家のお稲荷さま。 第13話「お稲荷さま。女子高生になる」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
1週間の始まりのヒーリングアニメーション「我が家のお稲荷さま。」 定番の学園祭ネタだが、冒頭から女クーはセーラー服姿で参戦の気合充分。説明があったのか聞き漏らしたか、なぜ男ばかりの高上家に女子セーラー服があるのか?美夜子の形見なのだろう。 クーのセーラ...
(アニメ感想) 我が家のお稲荷さま。 第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻 今日は昇の学校の学園祭。昇は天狐を連れ学園祭を案内するが、そこで美咲と偶然出会う。二人の関係の妄想を始める美咲・・・そして、その妄想が頂点に達した時・・・。
我が家のお稲荷さま。第13話 (真・萌え声依存症候群)
我が家のお稲荷さま。 第13話「お稲荷さま。女子高生になる」 ※名称等、公式HP他、参照。 【感想…?】 敵対している妖の類(鬼)が、 組...
バシュのうんてんすさん 我が家のお稲荷さま。 第13話『お稲荷さま。女子高生になる』 (書きたいことを書いてみた to you)
玉ちゃん(天狐玉耀)とか槐ちゃんとか、 新キャラ登場で新章へ突入!
我が家のお稲荷さま。 第13話 感想 (荒野の出来事)
 我が家のお稲荷さま。  第13話 『お稲荷さま。女子高生になる』  -キャスト-  天狐空幻:女役ゆかな 男役中村悠一  高上透...
我が家のお稲荷さま。 第13話「お稲荷さま。女子高生になる」 (ミナモノカガミ)
楽しい文化祭。
我が家のお稲荷さま。#13「お稲荷さま。女子高生になる」 (ラピスラズリに願いを)
美咲さま、文化祭でも恋に悩むw 文化祭にはシスターや狐や巫女さんが来るところだったのでしょうか^^; では我が家のお稲荷さま感想です...
我が家のお稲荷さま。第13話「お稲荷さま。女子高生になる」 (パプリカさん家のアニメ亭)
我が家のお稲荷さま。公式サイト 今回、「お稲荷さま。女子高生になる」ということでしたが、早々から女子の制服で登場。コウの「バシュの運転すさん」も相まって、比較的意味不明な状況で始まった今回。 いやー、多分、今回の辺りって季節的にコウが高上家に来てから半...
「我が家のお稲荷さま。」第13話 (日々“是”精進!)
 第十三話「お稲荷さま。女子高生になる」昇の通う赤城高校の文化祭に、クーと透、コウの3人が遊びにやってきた。学校には制服だろうと言って、女生徒の制服を着たクーは、昇に肩車を強要したりと、やりたい放題で彼を振り回す。その頃、クーたちと別行動をとっていた透...
我が家のお稲荷さま#13 (悪のめいどブログ)
お稲荷さま。ツープラトン攻撃の体勢に入る・・・な13話?
我が家のお稲荷さま 第13話「お稲荷さま。女子高生になる」 (赤い彗星3号館)
サブタイトル通り、クーが女子高生の格好、ようはセーラー服を着てた。文化祭を見にきたんだすけどね。今回はクー達が昇の学校の文化祭を見学に来たお話です
我が家のお稲荷さま。「お稲荷さま。女子高生になる」 (鳥飛兎走)
 13話 お稲荷さま。女子高生になる昇:バスの運転手さんコウ:バシュの運転スさんなんじゃこのやりとりww ヽ(・∀・)ノワラケタ!声優さんに対する挑戦状か!?透を守るため、ただのお化け屋敷だってのにサカサエン発動~吹っ飛ばされたお化けよく平気だったなw ....
我が家のお稲荷さま。第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」 (SeRa@らくblog)
昇の高校の文化祭に来たクー。 学校は制服だからってセーラ服で(笑) コウはいつもの巫女服。 バスと言えず『ばしゅ』ってカワイイ(笑) ...
我が家のお稲荷さま。 第十三話 (沖磨純雲 -おきまもとん-)
第十三話『お稲荷さま。女子高生になる』春樹さんはバスの運転手って超意外なんですけど。肩車。首筋あたりの感触、頭部に乗る柔らかなもの、横に目をやればピチピチの太もも…
我が家のお稲荷さま。 第13話「お稲荷さま。女子高生になる」 (MAGI☆の日記)
我が家のお稲荷さま。の第13話を見ました。第13話 お稲荷さま。女子高生になる昇の通う赤城高校の文化祭に、クーと透、コウの3人が遊びにやってきた。「どうだ?」「どうだも何も普通の服でよかったんだけどな…」「学校は制服じゃなきゃダメなんだろ?」「文化祭は一般....
我が家のお稲荷さま。 第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」 (はじまりの渓谷)
やはり妄想少女が出ると面白いw
我が家のお稲荷さま。 13話「お稲荷さま。女子高生になる」 (Spare Time)
提供のカットも可愛すぎましたが、クーは何でそんなに制服が似合うの!?(笑) もうこの際どこから調達してきたとか聞きませんから今度は男版...
我が家のお稲荷さま。 第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」 感想 (メルクマール)
ようやく本来の敵の登場、なのでしょうか。我が家のお稲荷さま。 第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」 のレビューです。 これまで、「...
我が家のお稲荷さま。 第十三話 (ぶろーくん・こんぱす)
 赤城高校の文化祭にやってきたクーたち。クーはセーラー服を着込んで上機嫌。  何
「我が家のお稲荷さま。」13話 お稲荷さま。女子高生になる (蒼碧白闇)
クーがセーラー服で頑張る話。 昇はいつものごとくモテモテだった。 クーや佐倉はともかく紅葉のあのアタックはなんなんだろう…?紅葉は...
我が家のお稲荷さま。 第13話「お稲荷さま。女子高生になる」 感想。 (もす。)
妄想・オン・ステージ! ※ネタバレ注意
我が家のお稲荷さま。 第13話 (ニコパクブログ1号館)
第13話『お稲荷さま。女子高生になる』 今回は、クーが女子高生になる話。 まぁ、クーが女子高生の格好して昇の学校の文化祭に行くだけなんですが、 しかし、なぜ制服を着るんだろう?? それより、どこで服を用意したんだろうか? 似合ってるから、いいけど。 相変わ...
我が家のお稲荷さま。 第13話 (パズライズ日記)
今回は、赤城高校の文化祭に空幻たちも遊びに来るお話でした。 玉耀なる銀狐が登場、ついでに怪しげなシスターも登場でますますキャラが増えてきましたね。 そんな中で可愛い美咲は相変わらずの妄想大炸裂、とにかく笑わせていただきました。 空幻は高校の制服を着て...
我が家のお稲荷さま #13 (日々の記録)
昇の学校の文化祭に、クーちゃんたちがやって来るお話でした。文化祭は一般の入場もOKなのに、なぜか今回クーちゃんはセーラー服姿で登場です。佐倉回ということで期待していたので...
我が家のお稲荷さま。 第13話 お稲荷さま。女子高生になる (幻影現実 私的工廠 ブログ)
 我が家のお稲荷さま。 1/7 天狐空幻 (女) 空幻どの のセーラ服爆乳モード。 これは 良い^^ 前回の温泉回は いかにもサービスシーンなどが 枯渇していたのを反省したのか ここまでツボを得た爆乳演出には 恐れ入りました。
我が家のお稲荷さま。第13話「お稲荷さま。女子高生になる」 (明善的な見方)
我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻(2008/07/25)ゆかな中村悠一商品詳細を見る伊藤静 オン ステージ!!!
我が家のお稲荷さま。 第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」 (ツンデレうさぎ小屋 日記のページ)
――昇の学校は文化祭 いつもの面々も昇と共にやって来るのですが… 我が家のお稲荷さま。 第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」 を視聴 ...
我が家のお稲荷さま。 第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」 (れ~な♪の日記)
我が家のお稲荷さま。 第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」 見ました。 制服姿のクーちゃんです。 かわいいですか? でもなん...