「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『長門有希ちゃんの消失』 第1話 観ました

2015-04-04 03:37:58 | アニメ
いきなり今期の新アニメの感想を行っちゃいます。
なんかこの作品のアニメ化ってのがかなり意外では有ったのですけれども、涼宮ハルヒの憂鬱シリーズのスピンオフ作品からのアニメ化なのです。
まさかまさかのアニメ化で、さすがにアニメ製作は京アニではないですけれどもまぁそれは構わないって思っているです。そこはスピンオフ作品ですからね。一応、キャラの基本は押さえつつ、別展開をしているのがスピンオフ作品の醍醐味なのですから。

という訳で…
本編の涼宮ハルヒの消失でもしかしたらあの無表情キャラの長門有希が想像していたかも知れない、自分と朝倉さんとキョンとの学校生活の物語で間違っていない筈。なので、長門有希ちゃんは普通の女の子なんです。
長門有希ちゃんが普通だから朝倉さんも普通なわけで。でも朝倉さんの包丁さばきはナントナク尋常じゃなくてキョンくんが恐怖を感じてしまう程だったというのはその残糸だったりするわけなんじゃないかとね。

で、その事を基本知識として観ると、長門有希ちゃんがそれまでの長門有希とは全く別物の恋に恋する普通の女子高校生って事を踏まえてちょっと思っちゃったのが…長門有希ちゃんの中の人の此処最近のキャラに引きづられてしまったのか、消失長門のあのオドオドした気弱さが感じられなかったのがちょっとアレかなぁ~なんて思ってしまったんだけれども、これは聞いて居るうちに慣れるか、演技が追い付いてくるか…ちょっと楽しみでもあります(悪趣味だけれどもね~
とは言えそれまでの対有機生命体用なんたらというそれまでの長門有希とは全く別の長門有希ちゃんなんだからアレでも構わないんだろうなぁ~とも思うのでその心境の変化は随時感想ブログで紹介することにしますかね。

第一話を観た感想としては長門有希ちゃん表情豊かで可愛いってのと、みくるさんと鶴屋さん、久しぶり~~~~ってことだったのは内緒なので。みくるさんのへっぽこブリは相変わらずでそこは安心でした~。

ちなみに今回のトップ画はなぜか昨年12月23日に千葉県の物井駅近辺の線路際で撮影を凶行した消失長門のプライズフィギュアとNEX合わせの写真で、これは背景合成ではなくて実写だったりするので…

そんなこんなでグダグダな感想ですけれども、この作品の詳しいことは公式HPとこの記事にTBを送ってくれた方々の記事を参照にしてくださいませ

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『夜のヤッターマン』 最終... | トップ | 『プラステックメモリーズ』... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事