「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『長門有希ちゃんの消失』 第10話 観ました

2015-06-09 03:07:48 | アニメ
やきもきしていたほどの事故じゃなくて良かった…
でも、なんか感じる違和感。

そう、事故の後の有希ちゃんは長門有希で有っても今までの長門有希ちゃんではない。
では一体誰なのか…
そんな疑問提起で今回は終わりました。

今までの有希ちゃんとどう違うのか…
それを列挙するとこんな感じでしょうか?

ゲームをしなくなった。
感情が表情に出なくなった。
眼鏡が変わった。
朝、ちゃんと起きて準備万端で登校出来るようにしていた。
受け答えがナントナク機械的になった。
声の抑揚が無くなった。

って感じでした。

では、それではそれまでのハルヒ本編の有希になってしまったのでしょうか?
ただ、それともちょっと違う気がします。

その理由は、この有希ちゃんは無表情ですけれども「ありがとう」という言葉を多用しているのです。
本編の有希は無表情でなおかつ感情を表に出さない娘でしたけれども、それ以上に感情が無かったので彼女がお礼を言っていた記憶が無いのです。もしあるとすると「涼宮ハルヒの消失」のラストシーンでキョンくんと一緒に居た長門有希のような気がします。

*注)私は原作未読でアニメでのみの視聴なので消失以降の本編を知らない状態での判断なので悪しからずです*

もし、事故のショックでフリーズしてしまった有希ちゃんをバックアップしているのが消失ハルヒ世界のラストシーンに居た長門有希だとすると、有希ちゃんを元に戻す方法もちゃんと教えてくれるような気がしてなりません。とは言え、それはヒントを貰ってもなかなか難しい事だと思うのですけれどもね…。
今後、最終回までにキョンくんと朝倉ちゃんがどんな困難に立ち向かわないといけないのかが気になるのですけれども、まずは元の眼鏡が元に戻らないとダメな気がしてならないキツネです。

今回、阪急の支線が出てきたのですけれども…電車の長さがちんまりし過ぎだったのが残念だったかなぁ~
ま、電車って意外と描くのが難しいらしいんですよね…

この作品の詳しいことは公式HPとこの記事にTBを送ってくれた方々の記事を参照にしてくださいませ

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『長門有希ちゃんの消失』 ... | トップ | 『プラステックメモリーズ』... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事