「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『ガールズ&パンツァー』 最終回 観ました

2013-03-30 04:58:54 | アニメ
昨年から持ち越しになっていた最終回がようやく放送されました。

本当にどうなるのか、どうやって弱小戦力でチート戦車の混ざる強敵を撃破するのかやきもきしながらの視聴だったのですが、ああするとは…
第11話でややもするとでかすぎて砲塔旋回すらままらない巨大戦車マウスが出てきてコレはどうなることやらと思ったです。デカすぎる上に動きも鈍い、しかも無理に倒さなくても良い相手でしたが、きっちり撃破する作戦に出るとは意外でした。倒した方法はヘッツアーもどきの生徒会亀さんチームを突撃させ、車体形状を活かしてマウスの下に潜り込ませ身動き不能にしたうえに、マウス上部へ八九式を突撃させて砲塔の旋回を封じ、地形を利用してマウス車体上面に空いているエンジン冷却口(エンジングリル)を狙って撃破。流石にマウスの下敷きになった亀さんチームはその後、行動不能になってリタイヤとなりましたが、ともかくそれでチートな強敵はやっつけました。

そのあと、残った戦力はフラッグ車のあんこうチーム四号、一年生うさぎさんチームM3、バレー部アヒルさんチーム八九式中戦車、自動車部レオポンチームポルシェティーゲルの四両のみで黒森峯の独逸戦車15両近くを相手取る事に。ここでの作戦は市街地の複雑な地形を周到に利用し、数に勝る敵を分散し、フラッグ車対フラッグ車の一対一の戦闘を実現させること。このフラッグ車どうしの戦闘を実現させるためにミホちゃんが選んだ場所は、超ご都合主義かも知れませんがおあつらえ向きに四方を校舎に囲まれた中庭でご丁寧にその中心部には銅像か何かのモニュメント的な台座が有ってその台座を中心に死角が生じ、良い機動戦が展開出来るというなかなかの場所です。この台座、割と頑丈なもののようで戦車砲で壊せる類の物ではないのがポイントです。
と、いうわけで大洗女子の他の戦車はそういう状況を作り出すべく、戦いを仕掛ける訳ですが、一年生チームはそれまでの不甲斐ない戦いぶりと、それまでなんども助けてもらってばかりと言う状況を打破するべく、積極的に戦いを仕掛けます。それも重武装、重装甲の重戦車駆逐車両を相手に仕掛けます。という訳でまず仕掛けたのはエレファント。ポルシェティーゲルの車台に四角い重装甲をまとった88ミリ対戦車砲を装備した手ごわい相手ですが、狭い市街地に誘い込まれ、路地を使って右右右と連続旋回して後ろを取られ背後からM3の砲撃を喰らいます。ただ、漫然と撃っても厚い装甲に阻まれて撃破できませんが、それまで無口でぼーっとしていた丸山ちゃんの冷静な一言「空薬莢を捨てるトコ」の一言でそこを集中射。で、撃破。次に挑んだのは黒森峯の次席最強火力を誇るヤークトティーゲル。コチラも同様に市街地戦闘を仕掛けますが、仕掛けた場所が中途半端で逆に喰われかけます。そこで逆に接近して射撃不能位置を陣取るのですが…この流れの戦闘、第10話で一年生たちがカツを食べながら観ていたビデオの「戦略大作戦」の中でM4シャーマンでタイガーから逃げる時に使っていた手なんですよね~。
その状態でヤークトティーゲルをおちょくり、激発させて砲の死角から出ないように留意しつつ逃げ回り、広い通りに出たところで避けてヤークトティーゲルはそのまま直進、すると豪じゃなかった川に落ちてひっくり返り走行不能に。ただし、離脱直前に発砲されM3も撃破されたので相撃ち。
そこで一年生チームの戦いは終了。
この一年生チームは一番最初の戦いで、戦闘を怖がって戦車を捨てて逃げてしまったような娘たちの集まりだったのですが、試合を重ねるに従って積極的に戦闘に関わり、度胸も自分たちの考えで試合運びも考えられるように成長したのが凄いと感動したのでした。

他の黒森峯の戦車は八九式におちょくられ時間稼ぎをされてしまいます。ある程度の時間をかけて八九式を吹っ飛ばしてようやくフラッグ車を援護しようとしますが、そのフラッグ車どうしが居る設定戦場へ行く通路はポルシェティーゲルががっちり塞いでいます。ここでポルシェティーゲルが通路を斜めに塞いでいるのは通路を塞ぐのに斜めなのが都合が良いからなのも有りますが、敵に対して車体を斜めに向けるのは独逸の戦車戦闘規範でも基本中の基本とされているからでもあります。それは戦車で一番頑丈な向きは車体の角だからなのです。ま、いわゆる傾斜装甲と同じ理屈なのですが…その位置で通路を塞ぎ弁慶の立ち往生よろしく踏ん張ります。なので集中射を喰らいますが、一発や二発程度で抜けるような甘い装甲ではなく必然的にトンでもない数の砲弾を受けるのですがそのポルシェティーゲルは、思わずさらばヤマトな斎藤隊長を思い出せました。

そんな思いとは別に白旗が上がり、撃破認定されたあと、ポルシェをどかすための戦車移動機を早く用意しろ~との声に対してゆっくりでいいよ~とのんびり答えて緊張が緩みました。アレは良い緩みでしたね。結局、黒森峯の残存車両はポルシェの車体を乗り越えて突破したのですが…強引ですね。それだけ、焦っていたのでしょうけれども…焦りすぎです。

で、フラッグ車どうしの戦闘の結末は、ぐるぐる校舎を回りながらも決着がつかず最終的には件の広場の台座らしきモノがある場所で決着を付けることに。あるタイミングでティーゲルに急速接近し、急旋回、後部を取ったら即座に射撃と言う、対聖グローリアーナ女学院のチャーチルに対して行った戦術を実施、今度は成功させると言う意気込みであの時より、みんなの実力が上がっている事を証明して見せました。因みにティーゲルの砲撃は…車体をかすめて飛んで行っているですね。なので撃破ならず、大洗女子の勝利になりました。

フラッグ車撃破と言う勝利条件だったからこそ勝てた試合ですが…
本当にギリギリの勝ちでした。

という訳で非常に綺麗にまとまったお話になっていました。
コレはもう、セカンドシーズンまたは劇場版を期待したいです。
出来たら次の年度の戦車道の試合とか、世界大会での話とか、もうイロイロ。
本来だったらもっと早く見られたはずのこの作品ですが、待たされた甲斐のある盛り上がりと作画の丁寧さで観られたのは良かったです。できれば再放送枠で良いのでまた観たいですね。

オマケ:ガルパン戦車コレクション

この作品の詳しいことは公式HPと、この記事にTBを送ってくれた方々の記事を参照にしてみてくださいね。
『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« リトルバスターズ 第24話... | トップ | リトルバスターズ 第24話... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (鉄兵団)
2013-03-31 01:04:29
11・12話まとめてだったので、ある意味少し寂しい感じで。
11話で生徒会のヘッツァーが攻撃をする前に、会長の杏ちゃんの手にしていた本が「萌えよ!戦車学校」だったのには笑えました。(確認宜しくお願い致します。) 自動車部のポルシェタイガーが、石橋を壊すシーンは、思わずニヤリ。
黒森峰のⅢ号戦車を追っかける所で、プラウダ戦を思い出したら、なっちゃいました。
12話でマウスを倒す訳ですが、ある漫画のセリフが「優れた戦車兵は 優れた兵器に勝るんだ」(笑) ポルシェタイガーが入り口で踏ん張ったやり方、弱い側面を建物でカバーする所は実際にドイツ軍やっていたので、最高でした。 最後にどうやって話を終わらせるか苦労したスタッフさん感謝です。
レス (きつねのるーと)
2013-03-31 03:00:26
コメントどうもです。

>会長の杏ちゃんの手にしていた本
間違いなく、「萌えよ!!戦車学校」でした。ちゃんとそう書いて有りましたから間違いないです~

ポルシェティーゲルが壊した石橋、ちゃんと『レマン橋』と漢字で書いてあったのも笑いどころでしたね~

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

ガールズ&パンツァー 第12話(最終回) 「あとには退けない戦いです!」 感想 (ひえんきゃく)
最高の最終回! 熱くて感動する、素晴らしい最終回でした。 手に汗握る展開に、見入ってしまいましたよ。 『リトルアーミー』と繋がるセリフがあったのも、よかったです。 これ、何回もビデオを見ることに...
ガールズ&パンツァー 第12話 「あとには退けない戦いです!」 (藍麦のああなんだかなぁ)
ガールズ&パンツァー 第12話 「あとには退けない戦いです!」です。 『ガールズ
ガールズ&パンツァー TokyoMX(03/25)#12終 (ぬる~くまったりと)
第12話 あとには退けない戦いです! 市街戦で決着をつけるにはマウスを叩くしかない。早くしないと後続が追い付きそう。5両で攻撃するも一切の砲撃を弾くマウス。背後に隠れる斥候車両を撃破。 マウスは上に乗れる大きさの戦車だよと沙織の発言に 閃くみほ。ヘッツァー...
ガールズ&パンツァー 第12話(終) 『あとには退けない戦いです!』 VSマウス戦、一年生チームの奮闘、そして...姉まほとの決戦。近... (こいさんの放送中アニメの感想)
逃げの一手かと思ったら。黒森峰を市街戦に引きこむためにも邪魔なマウスを倒す。まさか積極策に出るとは思わなかったのでビックリ。基本的に黒森峰の戦車は重装甲なので、まともに撃ち合っても勝ち目はありません。 沙織のひとことからヒントを得てみほが敢行した...
『ガールズ&パンツァー』 最終回「あとには退けない戦いです!」 (ふるゆきホビー館)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ ついに大洗女子と黒森峰女学園の最終対決です。超重戦車マウスの脅威にたいして、みほが考えついた作戦とは。それは沙織の「戦車が乗れそうな戦車だよ」という嘆声のひと言でヒントをえた奇策でした。まずヘッツァーが捨て身でマウスの下にもぐ...
ガールズ&パンツァー 11話「激戦です!」 (のらりんすけっち)
みほちゃんの作戦は変幻自在、圧倒的戦力不足をチームワークと頭脳でカバーする大洗女子。 応援組もみんな惹きつけられてます。 黒森峰から見れば邪道なんでしょうが、みほちゃんの場合は戦車道の基礎あって...
姉より優れた妹なぞ存在し・・・・・・たりする ガールズ&パンツァー12話 (リバー オブ チェリー)
この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。エル「MSA方 ...
「ガールズ&パンツァー」第12話(終) (日々“是”精進! ver.F)
大洗女子、優勝… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303260001/ ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Blu-ray]バンダイビジュアル 2013-04-24売り上げランキング : 21Amazonで詳しく見る by G-Tools
ガールズ&パンツァー第12話感想。 (戯言日記2nd)
三ヶ月上げ続けたハードルをロケット並みにぶっちぎったでござるww もうなんかいろんな意味で伝説のアニメ、遂に完結! 以下、ネタバレします。ご注意を。
ガールズ&パンツァー 第12話(最終回) 感想 (かめラスカルのアニメ&趣味の戯言)
あーあ・・・・ 大洗女子は100%の力を出し、立派に戦いましたが、相手の方が・・
ガールズアンドパンツアー 第12話  またいつの日か大洗で~「あとには退けない戦いです!」 (しるばにあの日誌)
(またいつの日か大洗でー>またいつの日か鴨川で(「輪廻のラグランジェ」 第12話)
ガールズ&パンツァー  第12話(最終回) 感想 (四十路男の失敗日記)
何かと話題性豊富なガルパンも、いよいよ最終回。 まだご覧になっていない方は、ネタバレ読まないで見た方が良いです。 「あとには退けない戦いです!」 いや、本当に市街地で砲撃戦やっていいの?と思っていましたが、団地の窓から顔を出す人も いないし、路面は荒れ放...
ガールズ&パンツァー #12 (日々の記録)
「ガールズ&パンツァー」も、感動の最終回です!黒森峰との最終決戦のため、市街地へと向かったみほたちでしたが、そこには恐るべき敵が待ち構えていました。超重量級戦車
ガールズ&パンツァー 第12話 「あとには退けない戦いです!」 (ロリ+お姉さん=萌死)
みほ「この一撃をもって最後にします!」
2013年冬アニメ プチ感想 その5 ガールズ (くまっこの部屋)
ラストは王道、フラッグ車どうしの一騎打ち!これが戦車道か!戦車に女の子を乗っけて
ガールズ&パンツァー 全12話 (にきログ)
さて、こちらも今更ながらの感想です オリジナルアニメですが最近良くある女子高生になにかやらせればいいだろうって安直な作品だと思っていました そもそも戦車というものにまったく興味がなくてあまり視聴しようと思っていなかったんですよね が、評判も高くずっと...