「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『化物語』 第拾四話 観ました

2010-02-25 04:41:56 | アニメ
どうやら昨日からネット配信されていた様子です。
ちなみに昨日は、『化物語 第5/つばさキャット(上)』の発売日でした。ですが、他の方の記事タイトルを見るまですっかり忘れていたのは内緒です。
前回、ネット配信日からしばらくの間、配信画像が見られない状況が続いたラシイのですが、今回はネット配信のプロ、バンダイチャンネルさまの協力を貰えたとかで、その強力なバックアップの元、配信されたのでそういった問題は発生していなかったようです。その代わり、バンダイチャンネルの他の作品が見難いという状況が発生していたようですが、それは『化物語』スタッフブログによると、期待度の高い『化物語』のために、他の作品の配信に多少妨げがあっても『化物語』を優先した結果だったそうです。なんか凄いですね。詳しく『化物語』スタッフブログ参照
なお、今はそのような現象は解決しているようです。

それはさて置き、今回の感想です。

大筋的には、忍野のとこから消えてしまった吸血鬼の忍を探しに行くというお話しでした。それにしても、暦くんの頼みを二つ返事でみんなが聞いてくれて、みんなが暦くんのために忍を探してくれることになったのは驚きでした。一見、それを断ったかの様に見えるガワラさんにしても、その探しごとの原因である羽川さんに頼まれたことをきちんと遂行しないといけないと言うちゃんとした理由が有ってのことで、暦くんが頼む以前に羽川さん自身から頼まれたとあってはそれが最優先事項であると言うのは無理からぬことですね。それにしても、ヒタギさんが羽川さんとの約束を優先するというのは、それが廻り回って暦くんの役に立つから優先するのか、それとも個人的な主義を守るためなのか、それともそれほど、ヒタギさんにとって羽川さんの存在が大きい同性の友人だからなのかちょっと考えてしまいました。まぁ、恐らくは、それが最終的に暦くんのためになるからかと思われますけどね。

それから、暦からの電話を受けていた撫子ちゃんの格好のエロ~スさは凄いです。ベッドでキャミソール姿と言うのはまた煽情的な…。これで撫子ファンが増えたことは間違いないはず。撫子ちゃん、恐ろしい子。

援軍を頼めるだけ頼んで、自転車で街を探している暦のところにブラック羽川こと、白ネコ羽川がやってきたですよ。このネコ羽川さんは、暦のことをやたらに「鈍いやつだなぁ~」と暦をからかうのですが…確かに鈍いですね。つまり、みんなが暦に協力してくれるのはみんな暦が好きだから。それに尽きるのです。
たとえ、暦の想い人がヒタギさんであろうとなんだろうと、好きだからなんですよね。それを判ろうとしない暦に当てこすっているのですが…。大体、羽川さん自身、暦くんのことが好きなんですよね。でも、彼にはヒタギさんというれっきとした恋人がいるのを知っている。だから、自分が暦くんのことを好きになったのは暦くんが吸血鬼の力を得ているから、吸血鬼のチャームの力に魅了されているだけなんだからと思い込むことでバランスを取っていたのですよね。健気です。でも、それはかなりのストレスとなってしまい…一度は封印した白猫が出てきてしまったと言う。そして、それをこの白猫自身が羽川さんの思惑を無視して暦くんにしゃべってしまうと言うのが今回のお話。

こうなってくると羽川さん好きとしては非常に切ないです。
こういう葛藤があるから片想いをしている女の子とか、そういう経験をしてきた女の子って好きなんですけど、羽川さんの場合、それがもう極端に出てきてて健気でもうたまらなく好きです。自分の中にある好きという気持ちを誤魔化すために暦くんの怪異の力の所為で好きにさせられているだけ。好きになるよう操られているだけと思って、自分の好きと言う気持ちを紛らわせているなんて健気としかいい様がないです。でも、その秘めた想いはストレスとなって障り猫となって、その猫が本人の意思に逆らってその気持ちをバラシテしまうと言う不幸。

次回、つばさキャット最終回ですがそこで暦くんがどんな対応を見せるのか…非常に興味深いです。
そういえば、以前見た時代劇で地元に許婚を残してきた男に夜鷹が恋をしてお金は要らないから肌を重ねて欲しいと言い寄ってきました。何とかしてそれを断ろうとしていると、その夜鷹は自分が夜鷹だから肌を重ねられないのかと悲しそうな顔をして見せます。その上、今晩はそのために風呂屋に行ってきて体を綺麗にしてきたから、汚くないからとまで言ってくるのです。そこでその男は、結局その夜鷹と寝てしまうというのが有りました。今回の展開的に、そんな感じになりそうな予感がしてなりません。
でも、それでは羽川さんが余りに可哀想な気がしています。せめて、暦くんといるときは正気に戻って欲しいと想います。ま、それは障り猫も判っていると想うので何とかするのでしょうけど…

と言う訳で、このお話の詳しいこととネット配信のページについては化物語の公式HPを参照にしてください。また、この記事へTBをくれた方々のブログを参照にされるのも良い考えだと思います。

追伸
何故かこの記事に『バカテス』記事からのTB誤爆が多い。
一体何故?

コメント   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
« 『おまもりひまり』 第8話... | トップ | 『キディ・ガーランド』 第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

23 トラックバック

化物語 第14話(Web配信)『つばさキャット 其ノ肆』(感想) (アニメ-スキ日記)
とりあえず配信されてよかった♪ バンダイチャンネルさんのおかげでストレス無く視聴
「化物語」第14話(Web配信) (日々“是”精進!)
化物語第五巻/つばさキャット(上)【DVD】第拾肆話「つばさキャット其ノ肆」(Web配信)阿良々木暦は、羽川翼を救う方法を見出すため、二人で忍野メメの元を訪れる。しかし何故か煮え切らない態度を取るメメ。阿良々木は、そんな彼からある事実を打ち明けられる・・・。...
化物語 第十四話 つばさキャット 其ノ肆 (つれづれ)
 暦は鈍すぎますね。もっとも気づいたところで有効な手が彼にあるとは思えないのですけど。首の最終回でどういう決着を見せるのかが楽しみです。
化物語 #14 (日々の記録)
ネット配信されている「化物語」の第14話を視聴しました。怪異に取り憑かれた翼を救うために、忍野に相談した暦でしたが、翼を救うには忍の力を借りるしかなさそうです。ところが、そ...
化物語 第14話 「つばさキャット 其ノ肆」 (WEB公開) (ゆる本 blog)
テレビでは完了しなかった分がストリーミング配信として登場のアニメ「化物語」の第14話。 そば屋の出前のごとく延び延びとなりマスターアッ...
化物語 第14話「つばさキャット其の四」 (妄想詩人の手記)
ついにやってきましたこの日が! 長かった。でも、待った甲斐があった。。。(←前回も同じこと言ってるw
化物語 14話『つばさキャット 其の肆』 (本隆侍照久の館)
「ニャーハハハ」
「化物語」14話 つばさキャット 其ノ肆 (蒼碧白闇)
羽川が可愛い。 羽川の本領がやっと発揮された。あのブラック羽川と合わせて羽川だよね。作画もさすがに待たせただけあってすごい頑張ってい...
化物語 第十四話 つばさキャット其ノ肆 感想。 (追憶の本屋)
⊂二二二( ^ω^)二⊃バフォーーーーンwwwwwwwwwwww。 >>続きはNET配信版 化物語 14話 感想です☆
化物語 第14話「つばさキャット 其ノ肆」 (日記・・・かも)
「俺のご主人、お前のことが好きにゃんだにゃん」 原作小説[下]でいう所の、315~368ページを消化。 第13話から3ヶ月以上掛かってようやく配信...
化物語 第14話 「つばさキャット 其ノ肆」  (伽藍)
怪異は怪異、人間は人間ニャ・・・。 一緒にはニャらないニャ。ニャにがあっても相容れないニャ。 羽川翼とブラック羽川。白と黒。明...
化物語 第14話「つばさキャット 其ノ肆」 (よう来なさった!)
今回は、これまで殆ど触れられてこなかった忍を巡るエピソード。と言っても新しい事実は判明したわけではないんですけどね。ただ忍も阿良々木君に特別な思いを持っているは確かなようで。
化物語 第14話 つばさキャット 其ノ肆 (猫が唸る感想日記)
化14話配信版。遅れまくった制作にやきもきした方も多数でしょうなぁ。私は待ち望んでた!ってわけでもないので、マターリ達観状態であまり怒りも湧かず、嬉しさも湧かずw ていうか、ぶっちゃけストーリー忘れそうになってるんだがw 13話がもう見れないの...
化物語 ネット配信 第14話 感想 (荒野の出来事)
 化物語  ネット配信 第十四話 つばさキャット 其ノ四 感想      出遅れたが・・・  -スタッフ-  監督:新房昭之  シリ...
化物語 第14話「つばさキャット 其ノ肆」 (破滅の闇日記)
化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/03/24)不明商品詳細を見る 「ひだまりスケッチ☆×3」や「ダンス・イン・ザ・ヴ...
化物語 第14話「つばさキャット 其ノ肆」 (ミナモノカガミ)
優しさの痛み。
化物語 第14話「つばさキャット其ノ肆」 (明善的な見方)
化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray] 待ちに待ちました! 完成するまでが長かったですが、完成してからが早かったです...
化物語 第14話「つばさキャット 其ノ肆」 (SERA@らくblog 3.0)
ブラック羽川をとりあえず捕えた忍野ですが。 なんかやる気ないね、いつも以上に。 障り猫の原因はストレスですが、GWで発散して間もない...
『化物語』#14「つばさキャット 其ノ肆」 (ジャスタウェイの日記☆)
「ストレスの原因は何なのか、だ」 きんぎょ注意報に、ねこ・ねこ・幻想曲まで! デ○ノートでは赤ずきんチャチャの名前も出てましたよね(...
化物語 第14話 『つばさキャット 其ノ肆』 感想 (メルクマール)
怪異とは、人の心の孤独な隙間に宿るものなんだろうな、と思ったり。化物語 第14話 『つばさキャット 其ノ肆』 の感想です。
化物語 第14話「つばさキャット 其ノ肆」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
実写オープニングや、アバンの阿良々木と忍野の長い掛け合いの絵の単調さも、これが完成形とは思えないのは毎度のシャフト。 忍野のところから消え、ミスドにもいない元・吸血鬼の忍。その姿を追う阿良々木の前に再び出現したブラック羽川との関係がメインとなる「化物語...
化物語 第十四話 (ぶろーくん・こんぱす)
 再び現れたブラック羽川についてメメに相談する暦。しかし、メメの返答は煮え切らない物ばかり。
化物語 第14話「つばさキャット其ノ肆」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
ニャ~~~~ハハハハハ!!って事で、ついに配信されました「化物語」第14話。なんだかすっかりご無沙汰なんですが、DVDの発売も迫ってるし、ようやくやる気を見せてくれたって所でしょうかね(^^;)前回で勉強されたのか、今回は配信日時を送信せず、UPされて...