「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『アマガミSS』 第15話 観ました

2010-10-15 02:37:45 | アニメ
今回は、新しく出来たと言う遊園地のただ券を貰ってその遊園地でデートをしたと言う回。
とは言うものの、純一くんは逢ちゃんと彼女の弟くんと一緒にって誘ったみたい。
でも、来たのは逢ちゃんだけだったという。
これは…もうデートっすね。
それにしても、妹の美也ちゃんを誘って一緒に行くってのも作戦としてはあったと思うけど…それじゃ、端っからデートになりえないから却下なのか…。でも、七咲弟を直接は知らないのに弟も誘って三人で行かない?って誘うのは下心ありじゃ…出来ないことかも。そういう意味で純一くんってのは良い奴なのかも知れない。

で、たぶん、タブンなんだけど逢ちゃんは最初っから弟くんには相談していないっすね。つまり、積極的にアプローチをしてきている。攻めの姿勢ですね。
その心中は…?

どうやら、水泳部のことで何かタイムが伸びないことで悩んでいるみたい。
その悩みから逃れたい…そんな気分があるせいかな?

そんなデートの後…
背泳のタイムがイマイチなので、今度の大会の選手に選ばれなかった。
それで泣き出してしまった。
そんな泣き顔は、塚原センパイにも、純一くんにも観られたくなかった。
そんな逢ちゃんの気持はわかるな~。
近しい人には自分の泣き顔は見られたくない。
それはとっても自然なこと。
でも、それで逃げ出した自分を心配して追いかけてくれた純一にもっと素直になろうって想うのはとっても自然なことですね。それに、この段階では、もう、逢ちゃんは純一くんにキスをしてしまっているのだから、純一くんを拒む理由はぜんぜん無いってのが…
しかも追いかけてきたのがプールの中で、純一くんは制服のままで飛び込んで来たってんじゃ、悪い気はしないはず。ある意味、逢ちゃんは純一くんの虜です。でも、まだその想いは告白出来ていない。まだ、そこまでの覚悟は出来ていない。だけど…

ってことで次回でした。
今回も純一くんの思惑以上のスピードで恋愛が進行しているようですが、純一くんは自分から先に告白出来るのか?ちょっと楽しみな次回です。

あ、そうそう…
Aパートの遊園地のお化け屋敷的なアトラクションでのアレはいったい何なんだろう?
なんか純一くんだけ幻覚が見えていたみたい。
それにしても、逢ちゃんがミソラーメンに見えてしまうってのはいったいどんなプレイなんだよ?
画的に凄くシュールだったけど…
ああいうイメージプレイは…好みだったりして…
ええ、私の中の人のアレを使えばアレくらい簡単に出来そう。
*注)きつねの中の人はじーん・だいばーです。18歳以上の方だけググってね。催眠術を使えば幻覚くらい…
『私、センパイに食べられちゃうんだ…』
この台詞にはすっごぉぉぉぉくソソラレチャッタですよ?
・・・
む?やっぱり私も変態紳士…なのかなかな?
お後がよろしいようで…(汗”””

それからもう一つ。
もしかして、二年前のクリスマスに純一くんを待ちぼうけさせたのって…
絢辻さん…じゃないよね?
これは、絢辻詞編まで待てば判ること…かな?ちょっと楽しみにしておこう。ネタバレコメントは厳禁だよ?おにいいちゃん(キモ)(殴””

と言う訳でこのお話の詳しいことはTBSの公式HPか、公式応援サイト原作公式HP、そしてこの記事にTBをくれた方々の記事を参照にしてくださいね。

追記:
ラーメンプレイの件ですけど…
私が思うにアレって純一くんだけが観ていた妄想って訳では無いと思うですだよ。もしね、純一くんだけの妄想だったら、逢ちゃんはちょっとアキレ顔になってしまうと思うんですよ。だけど、あのシーンでは、逢ちゃんもなんとなく恍惚とした表情でした。と言うことは、逢ちゃんもその妄想に巻き込まれていて、自分がセンパイが食べる味噌ラーメンで、バターを入れられ、蕩けさせて、食べられちゃうんだと、ちょっとエッチな妄想プレイをしてしまっていたのだけど、純一くんに指を舐められた瞬間に二人とも我に返って…な感じだと思うんです。ならば、二人の妄想ってことになりますよね。まぁ、逢ちゃんが純一くんを好きだから、非日常空間で純一くんの言葉に流されて同じ妄想に流されてしまったという面は多分にあると思いますけどね。

コメント   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
« 「俺の妹がこんなに可愛いわ... | トップ | 『それでも町は廻っている』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

41 トラックバック

アマガミSS #15 (桜詩~SAKURAUTA~)
【ヘンシン】 アマガミ -Various Artists- 4 (マジキューコミックス)著者:マジキューコミックス編集部販売元:エンターブレイン発売日:2010-08-25おすすめ度:クチコミを見る バターの溶けた味噌ラーメンは最高ですね~♪ 
アマガミSS #15 (アニメやマンガの鑑賞日記)
(°д°;;) なんだ、この七咲の可愛さわ?! ほんとに可愛いじゃなイカ?! そして、なんだろう。。。 ちきしょーー!>_< いやー、物語的にはさっぱりわけわかんないイベントばっかで、 ほんと、ポカーンってするしかないんだけどね。 でも、ちきしょー。 ...
アマガミSS 七咲逢編 第三章「ヘンシン」 (妄想詩人の手記)
えーと、なんだったんだコレは?w
アマガミSS 七咲逢編 第三章 『ヘンシン』(感想) (アニメ-スキ日記)
七咲大胆だね! ブランコ対面座位からいきなりのキスw いつの間にかデートとか恋人
「アマガミSS」第15話 (日々“是”精進!)
  七咲逢編第三章ヘンシン水泳部に所属する逢は、大会を直前にしながらも、タイムが伸びない状態が続いていた。一方、学校からの帰り道にある商店街で、怪しいピエロから遊園地の...
アマガミSS 15話“七咲逢編 第三章『ヘンシン』” (本隆侍照久の館)
純一は街で怪しい人から遊園地のチケットを貰う。
■アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (ゆかねカムパニー2)
 ファラオの呪い?で、純一はちょっとだけ不思議体験をしちゃいます。  薫や詞のイメージって、一体何だったのでしょうね。  逢と一緒なのに、どうして他の女の子が流
アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (記憶のかけら*Next)
何故に味噌ラーメン(笑)
アニメ アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」  感想 (トリガーハッピーエンド)
新しくオープンした遊園地に七咲とその弟君を誘った純一。 しかし弟君が熱を出してしまい、2人きりで遊園地へ行く事に・・・。 ネタバレ...
アマガミ SS 第15話 感想 (荒野の出来事)
 アマガミ SS  第15話 『七咲逢編 第三章 ヘンシン』 感想  次のページへ
(味噌ラーメン)アマガミSS 15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」(アニメ感想) (失われた何か)
デレ全快でかなり積極的な七咲逢さん。 このデレ状態になるとそのキュートさに 胸が締め付けられる可愛さと魅力を発揮していますね! ...
アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (破滅の闇日記)
TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ4 恋はみずいろ(特別盤)(2010/10/20)七咲逢(ゆかな)商品詳細を見る  七咲が積極的に攻めてドッキドキ。...
アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (SERA@らくblog)
七咲さんが味噌ラーメンにヘンシン?  どうかしてるぜっ!?(苦笑) このシナリオ作った人おかしよ…(^^; 貰ったチケットで七咲さ...
アマガミSS 第15話 (ブログリブログ)
 遊園地、味噌ラーメン、ブランコ、プール、イベントが半端ないなぁ。あ、アマガミSS 第15話の感想です。
アマガミSS 第15話 七咲逢編 第三章 ヘン... (インドアさんいらっしゃ~い♪)
う~ん、マーベラス( ̄ー ̄)七咲の勝負服は、可愛いと言うよりエロいな!恐らくは、制服以外では滅多に穿かないであろうミニスカートを好きな人との初デートの為に気合いを入れて穿...
アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (ミナモノカガミ)
水底で膨らんだ気持ち。
アマガミSS 第15話  (刹那的虹色世界)
アマガミSS 第15話 『七咲逢編・第三章“ヘンシン”』 ≪あらすじ≫ 期待の新人であった七咲。だが、冬の大会を前に、部長を務める塚原響...
アマガミSS 第15話「七咲 逢編 第三章 ヘンシン」 (日記・・・かも)
「本当にエッチな先輩ですよね…」 今週は純一が逢と一緒にオープンしたての遊園地に遊びに行く話。 個人的に前2話で楽しめなかった分(...
アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」感想 (マナヅルさん家)
七咲の破壊力を改めて思い知らされた。
アマガミSS:15話感想 (しろくろの日常)
アマガミSSの感想です。 いろいろと超展開でしたね(汗)
アマガミSS 第15話「ヘンシン」感想 味噌ラーメンより塩ラーメンの方がよかったω (橘の人類補完計画 )
じゃあ、今回も感想書くよ~。LET'S GO!!ってか、なぜ塩ラーメンじゃないのだ!!今回はニヤニヤがとまらなかったぜ。大会に出るために背泳ぎを練習するが、なかなかタイムが伸びず苦....
(味噌ラーメン)アマガミSS 15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」(アニメ感想) (失われた何か)
橘さんに積極的に仕掛ける七咲逢さん。 デレ始めた七咲さんは本当に可愛いです! 今回は橘君の妄想全開モードが発動。 七咲さんがあん...
アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 感想 (wendyの旅路)
ヘンシンの意味―
アマガミSS 第15話 (丸正の日々の思い。 version2)
「ヘンシン」 アマガミSS 7 七咲 逢 上巻 [DVD](2011/01/19)前野智昭名塚佳織商品詳細を見る
アマガミSS 七咲逢編 第三章 ヘンシン レビュー キャプ (ゴマーズ GOMARZ)
七咲逢編第三章ヘンシンです。なんですかね、ヘンシンってサブタイ…w 水泳の部活で思うようにタイムが伸びない逢はがんばって どうにかしようと泳ぎこんでいた。 その頃、純一は街中で怪しいピエロ?から遊園地の券を もらっていた。今思えば、このピエロが街中で券...
アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (のらりんクロッキー)
逢ちゃん編も3回目。起承転結の「転」でございます。 ほんとに見事な「転」でしたわ(^_^;) いろんな偶然が重なって(ということにしておこう)、 変態紳士と逢ちゃん、遊園地でえと! …このあとまさかの展開(笑) みゃーは連れてってもらえませんでした(そり...
アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (バカとヲタクと妄想獣)
背泳ぎの練習をしている七咲だが塚原先輩の顔を見る限りタイムがでてない様子。 一方橘さんは今度オープンする遊園地のチケットを変な人...
アマガミSS 第15話 感想「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
アマガミSSですが、橘純一と七咲逢は遊園地で普通にデートします。お化け屋敷は自然に抱き合える必須のデートスポットですが、何故かエジプトのファラオが登場して逢が味噌ラーメンに変化するとんでもない展開となります。(以下に続きます)
[アニメ感想] アマガミSS 七咲逢編 第三章 ヘンシン (窓から見える水平線)
アマガミSS 第15話。 遊園地でのデート、逢が変身したものは―――。 以下感想
アマガミSS 第15話 七咲逢編 「ヘンシン」 (アマデウスの錯乱?)
アマガミSS 第15話 七咲逢編 「ヘンシン」
アマガミSS 第15話 「七咲 逢編 第三章 ヘンシン」 (ゆる本 blog)
叱る先生に欲情、女子水泳部の練習中に潜入、主人公がやり放題の「アマガミSS」の第15話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日...
アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (明善的な見方)
アマガミSS OP「君のままで」 まさか、 ここでファラオの呪いがくるとは! 綾辻派としてはこれは嬉しい^^
アマガミSS 第15話 七咲逢編 第三章 「ヘンシン」 (きまぐれ☆しろうさぎ)
アマガミSS 第15話 七咲逢編 第三章 「ヘンシン」 感想です ラーメン? なんでラーメンになっちゃったの?
アマガミ・・・第15回「七咲逢編第三章 ヘンシン」 (生涯現役げーまーを目指す人。)
総評!七咲さんのキャラって・・?本文中にはギャップ萌え的なことを書いてしまったわけですが・・・冷静に眺めてみると、性格がコロコロ変わっている様な気がしないでもない。やっ....
アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (*桜日和のお茶会*)
今週も「アマガミSS」始まりました! 七咲編もいよいよ中盤に入りましたが 今週は何だかいろいろとすごかったですね。 七咲がみそラ...
アマガミSS第15話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#15「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 ファラオの呪いが、みそラーメンへのヘンシン
アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 (隠者のエピタフ)
貰ったチケットで遊園地に行くことになった純一と七咲。弟のイクオくんは空気読んだのかな?じゃあ代わりに響先輩か美也を呼ぶんだ!と思っ...
アマガミSS 第15話 「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 感想 (ひえんきゃく)
大会直前、水泳のタイム伸びない状態が続く逢。 一方純一は学校から帰る途中に商店街で怪しいピエロから遊園地のチケットを渡され、 その...
アマガミSS 第14話 七咲逢編 第三章 『ヘンシン』 (ゼロから)
路上で新しく出来た遊園地の入場券を貰ったちょっとエッチなお兄さん。七咲逢の弟も誘ったけど、結局は二人でデートとなりラッキーです。
アマガミSS 15 (GIGASSA!!)
第15話 「ヘンシン」冒頭からいきなり変な外国人登場。喋り方からして「吉永さん家のガーゴイル」のヒッシャム思い出した(笑)このアニメは原作がアレなんでエロ方面に行きがちと予想さ...
アマガミSS 第15話「ヘンシン」 (power of dreams)
アマガミSS、第15話「ヘンシン」です。 以下ネタバレ注意