「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『氷菓』 第1話 観ました

2012-04-24 02:49:18 | 京アニ
久しぶりの京都アニメーション作品です。ってことで感想記事をアップしようかどうしようかと迷ったのですが…感想記事をアップしていくことにしました。よろしくお願いします。

うん、これで京都アニメーション連盟って言うか京アニ繋がりのブロガーさんからまたTBで繋がれる…かな?繋がれると良いな。

さてさて…

観てみてというか聴いいてみてまず思ったのは…
朋也くんと春原だ…京都アニメーションだけに余計、そう思えてしまうのは…CLANADでどっぷりだっただけに無理も無い反応なのかも知れないです。
とはいえね、阪口大助氏が声を当てている福部里志くんはあの春原くんと喋り方は似ていても中身は全然違うのですよね。思考回路は大人だし、知識は残念じゃなくてデータベースを自称するほどの知識人。ジョークが好きで意外に上品な喋り方をする。としたら、これはあの春原くんほどお莫迦じゃなくったって担当CVは阪口大助氏しか居ないですねぇ~。と、なるとその相方、折木奉太郎はやっぱり朋也くんの中の中村悠一氏しか居ないってことに…。

原作未読なのでこの二人のキャラが、もともと、CLANADのあの二人の関係に似ているのかどうかは不明なのですが、いい感じの掛け合いが聴けてそれだけで得した気分になってしまうのです。

それはさておき、、話の内容は基本、推理モノの様ですね。
しかもそれほど事件性の少ない感じの。それともそういうのはさわりだけで話が進んで来るとシリアスな直球な事件が発生するとか、ホラーな展開になるってわけではないですよね?っていうか、そういう普通の探偵ものには飽きてしまっているので、アニメでやって欲しいって思っていないのです。今回、解いた密室に閉じ込められちゃった的な軽い推理モノと言う、観ていて読んでいて軽い感じの学園推理ものを期待しちゃっています。
まぁ、ぶっちゃけて言っちゃうと、人の死なないミステリーが希望ですね。

今回の謎にしてもちゃんと画面を観ているとそのヒントは描かれて居るのですよね。奉太郎くんが地学準備室に向かう途中に蛍光灯の交換に回っている脚立を持った用務員さんと階段ですれ違っています。でも、それを観ただけではそれが何の伏線なのかは謎なんですよね。でも、観ているうちに、千反田えるちゃんが地学準備室に閉じ込められてしまった謎にそれが関係していると言う事に気がつかされるように構成されていると。
まぁ、細かいことを言っちゃうと、えるちゃんが地学準備室に入ってきた事に気がつかない用務員さんって…とか、用務員さんがいた事に気がつかないえるちゃんって…とか、脚立しか持っていない用務員さんがどうして各部屋の蛍光灯関連の整備、交換が出来ちゃうのかとか、突っ込みどころは多々出てきてしまうのですが…ここはそういうことに疑問をもったら負けかと思われ、華麗にスルーしちゃいましょうね。人生に必要なのはスルー力だ!
うん、いいセリフが出てきた。

あ、そうそう今回、岐阜県のフィルムコミッショナーと高山市が協力と有りましたけれども、どうやら聖地となった場所は高山市内だけでは無さそうですね。高山市内にアーケードのあるような大きい商店街は無かった筈ですからね。岐阜県内のあちこちが切り張りされて居そうな予感で聖地特定班が四苦八苦しそうです。私のカンですが…アーケード街は関市本町とかと、岐阜市の組み合わせとか…なんじゃって気がしちゃいますけれども外したかな?

それにしても、名家の子女で名前が『える』って…なんか…アレだな。それとキャラデザ的に眼鏡を外した高校時代のさわちゃん先生って気がしちゃうのは…気にしたら負けなんだろうな…

と、言うわけで公式HP京都アニメーション版HP、それとこの記事にTBを送って来てくれた方々の記事を参照にしてくださいね。

コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
« 『モーレツ宇宙海賊』 第1... | トップ | 熱田神宮なので »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京アニ」カテゴリの最新記事

35 トラックバック

【アニメ】氷菓 1話 音楽室は遠いからな… (おもしろくて何が悪い)
氷菓 1話「伝統ある古典部の再生」 の感想を 省エネバンザイな主人公と、よく喋りよくボケるその友 その2人のトークはすでに痛快なのに、刺激的なスパイスが加わり珍劇が始まる これはペンが止まらないぞ… いや、キーボードが止まらまないと言った方がいいか ...
氷菓 チバテレ(4/22)#01新 (ぬる~くまったりと)
第1話 伝統ある古典部の再生 常に後ろ向きで灰色自虐的な高校生活を 望む折木奉太郎。省エネなんだよね?と話す友人の福部里志。ある意味やる気のない奉太郎が、クラブに 入部するらしい。姉がインドから手紙で廃部の危機の古典部に 入ることを強制。武道の達人らしく...
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (MAGI☆の日記)
氷菓の第1話を見ました 第1話 伝統ある古典部の再生 やらなくてもいいことはやらないという省エネが信条の高校一年生折木奉太郎は中学からの親友である福部里志と話していた。 「奉太郎に自虐趣味...
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 (つれづれ)
 わたし、気になります!
氷菓 第一話「伝統ある古典部の再生」 (藍麦のああなんだかなぁ)
氷菓 第一話「伝統ある古典部の再生」です。 「わたし、気になります」 はいはい、
氷菓 第1話「わたし、気になります!」 (破滅の闇日記)
氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)(2012/04/26)タスクオーナ商品詳細を見る  京アニだけあって、背景が丁寧です。キャラの動きも細かく、町もしっかりと描かれています。どこかモデルがありそうな...
氷菓 第1話 感想「伝統ある古典部の再生」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
氷菓ですが、やらなくていいことはやらない折木奉太郎が古典部存続の為に部室に行きます。有名なお嬢様の千反田えるが待っていますが、誰も鍵をかけていないのに鍵がかかっていたミステリーです。 奉太郎の友人である福部里志も加わり、いろいろな謎を解決するようです。...
氷菓 #1 (桜詩~SAKURAUTA~)
【伝統ある古典部の再生】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 少し遅れて今期15作品目です! 
『氷菓』#1「伝統ある古典部の再生」 (ジャスタウェイの日記☆)
「わたし、気になります!」 原作未読ですがミステリもの☆ 京アニな上に、シリーズ構成が賀東招二ってことで楽しみにしてました。 絵は綺麗だし、OPの感じも良かったし、期待を裏切りませんね♪ 主人...
氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生 (窓から見える水平線)
氷菓 第1話。 2012春アニメ感想第七弾は、 京都アニメーションによる青春ミステリー作品。 ちなみに原作未読です。 以下感想
氷菓 第1話 (あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w)
「伝統ある古典部の再生」 私、気になりますッ!!!! このように可愛い子に、このように接近されて気になるって言われたら… 協力せざる終えなくなるでしょうww   える可愛いですね(*´ω`*) 高校生活が始まるというのにグレーな学生生活を望む、折...
氷菓~1話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「伝統ある古典部の再生」 折木奉太郎は姉の勧めにより部員がいないという「古典部」に入部することになった。 部室へ行ってみると、一人の女子生徒がいた。 名前は、「千反田える」 彼女も古典部に入部するという。 奉太郎は部室に鍵がかかって...
氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生 (ゲーム漬け)
何事にも積極的に関わろうとしない、やらなくてもいいことならやらない、やらなければいけないことなら手短にという省エネ主義を信条とする神山高校1年B組所属の主人公・折木 奉太 ...
2012年02クール 新作アニメ 氷果 第01話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 #kotenbu2012 #ep01 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想 (wendyの旅路)
灰色から薔薇色へ―
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」感想! (くろくろDictionary)
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 高校生活といえば薔薇色。 薔薇色といえば高校生活。 さりとて、すべての高校生が薔薇色を望んでいるわけではない。 灰色を好む生徒もいるんじゃないか… や...
氷菓 第1話 【伝統ある古典部の再生】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
原作は見てないですが、京アニとか有名な所がやっているらしいのでホイホイ視聴開始。 個人的にはキャラデザにかなり注目して居ました。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る
[アニメ]氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
自分が録音したテープを再生するように、えるの前で再生してみせたけれど、奇しくも古典部が再生しちゃいました。
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 (北十字星)
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  千反田えるが大きく目を開けて顔を近づけるのは  一瞬、ホラーかと思いましたよ。  あんなふうに顔を近づける人...
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (妄想詩人の手記)
今期の大本命? ミステリーが苦手な自分でも、これなら楽しめそう。
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想 (ひえんきゃく)
背景の作画は凄かったですが、話の内容は微妙でした。 ミステリーとのことですが……。 これから面白くなるかもしれないですし、もう少し様子見ですね。 省エネを信条とする折木奉太郎はひょんなことから廃...
氷菓:1話感想 (しろくろの日常)
氷菓の感想です。 何とも言えない気分です(汗)
アニメ感想 氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (往く先は風に訊け)
「私、気になります!」
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
米澤穂信さんが書かれた〈古典部〉シリーズの京都アニメーションによるアニメ化、いよいよはじまりました。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka01/
氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 (明善的な見方)
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 『私、気になります!』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
氷菓 (ひびレビ)
「氷菓」の第1話を見ました。 省エネで灰色の学園生活を送っていた折木奉太郎が、姉の手紙をきっかけに古典部に入部する事になり、そこで出会ったのは好奇心旺盛な千反田える。古典部に入部したのは一身上の都合だという。帰り際、戸締りをするように告げた奉太郎だが、....
氷菓 【第01話】 感想 (Loving You)
やらなくていいことはやらない。 やらなければいけないことは手短に。
氷菓 1話レビュー (Kazu'Sの戯言blog(第二新館))
オープニングで京都アニメーションという不吉な文字を見かけたので心底心配したんですが、それなりに雰囲気を出して居ると思います。キャラとしてはなんとも癖のある設定なんです ...
2012年4月その他新番組【2】+Web拍手レス (刹那的虹色世界)
2012年4月その他新番組【2】+Web拍手レス ◆氷菓 まさかほぼ3週間遅れてスタートする新番組があるとは(苦笑 しかし、その製作がまさかの『京アニ』とあっては注目しないわけにもいかないのだが、さすが...
氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想 (Little Colors)
第1話を観てみました。いつものように原作は未読。制作が京都アニメーションという事前情報のみでの視聴です。
氷菓 #1「伝統ある古典部の再生」 (LUNE BLOG)
春新番27こ目。残り2つというところで登場の京アニ。
氷菓 #1 (日々の記録)
新番組、お試し視聴です。原作は、米澤穂信さんの小説、古典部シリーズです。私にしては珍しく、アニメ化前に原作を読み終えています。自分なりのイメージが先にできあがっ
新作アニメ 氷菓 第一話 伝統ある古典部の再生 レビュー (ゴマーズ GOMARZ)
高校生活といえば薔薇色、薔薇色といえば高校生活… そう言われるのが当たり前なくらい高校生活はいつも薔薇色の扱いだよな… さりとて…全ての高校生が薔薇色を望んでるわけではないと俺は思うんだが。 例えば、勉学にもスポーツにも色恋沙汰にも、興味を示さない人間...
氷菓 第一話「伝統ある古典部の再生」 (Old Dancer's BLOG)
   まさかのガチ泣き。  いや!違うんだコレは!一回目は「ほぅ…」ってぐらいの感想だったんだ!「…さすがだ」とも思ったはずだが、泣くほどではなかった!なかったんだ!一発目の鑑賞の感想は、「さ...
「氷菓」1話 伝統ある古典部の再生 (蒼碧白闇)
原作は「ふたりの距離の概算」まで読んでる。 なんとはなしに思っていたけどやっぱり話をアニメ用に変えてきたなぁ。当たり前かもだけど。 アニメでは地学準備室が古典部の部室になってるけどあれは席が4...