「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『氷菓』 第12話 観ました

2012-07-09 02:06:39 | 京アニ
いよいよ神山高校文化祭のお話で、小説で言うと三冊目のお話、『クドリャフカの順番』のターンです。ここで一気に登場人物が増すので注意をしておかないと…
あ、ちなみにキツネは原作小説を我慢デキずに読んでしまいました。なので、、ネタバレは回避の方向で文を書いていきますが、アニメでやった範囲に関しての情報開示はしちゃいますのであしからずです。



原作小説のタイトルのクドリャフカですが…、某ゲームのロシアンハーフなキャラとはあんまり関係ない事だけは確かなんじゃないかと。でも、彼女の写真を出さずにはいられないんですよねぇ~

さてさて…
古典部にとってクドリャフカはどう話に関わってくるのかワクテカして話を見てみることにしましょう。まず、麻耶花が漫画部での展示用に特別衣装を着て登校してきていることに注目ですね。あ、それと夜、寝付けない様子で市販の睡眠導入剤の類を服用していたことも。これは何か非常に彼女らしくない感じがします。その元気がない様子の原因は、部室のテーブルの上にうず高く積まれた氷菓の山のせいだったようです。なんでも30部注文のところ麻耶花の確認ミスで200部出来てきてしまったのだと言うのです。マイナーな部活の文字だけ文集を文化祭だけで200部も売り切ることができるのかどうか…。当初の目論見では、30部注文して保存用、文化祭実行委員会への提出用、部員の保管用、それに氷菓事件の関係者たる糸魚川先生に渡す分を除いた分の約20部強を売ればいいと思っていたところ、売らないといけない部数が想定の倍ところか9倍は売らないといけないってことになってしまったわけですね。それでどうしようかと悩んでしまっていたらしいです。特に発注ミスをした麻耶花ちゃんんはミスを自分の責任だと思いつめて元気が無かったってことのようです。
うんうん、なまじ責任感があるから思いつめちゃうんだよね。
その彼女が思いつめてしまったのには、もう一つ原因があって、彼女がしているもう一つの部活、漫画研究部の活動もしないといけなくて、古典部の活動をしている時間があまり取れそうにないことなのでした。なので、麻耶花ちゃんが自分自身で氷菓を売りさばくことが出来そうにないから余計に悩んでしまったわけです。

あ、それで今回、麻耶花ちゃんが着てきた衣装(彼女の気持ちを考慮してあえてコスプレとは言わない)ですが、これは原作を読んだだけでは判らなかったのですけれども、今回、セリフを聞いて思い出しました。あれ、『11人いる!』の登場人物だったですね~。映画館で映画を観ていたはずなのに衣装を見ても思い出せなかったとは不覚です。ま、映画も併映していた新井素子さんのアニメ化作品を観たかったからついでに観たってことも影響しているのかな?それに原作は未読だし…。

で、文化祭が始まってみると奉太郎は部室で売り子という非常に彼らしい配置に落ち着きましたけれども…、これは確かに絶対必要な配置ですから適所的材ですよね。それが決まった時、それまでハイテンションだった里志くんがローテンションな声でボソリと省くわけにはいかない…と言ったくらいですからね。実際、必要な役目ですし…。あ、ツッコミと言えば、その時の里志くんの衣装が思いっきり某便座カバーっぽいのと、その格好でもっとらしいい事を言うなと奉太郎が心の中で毒づいていたのが愉快でした~~。確かに頭に装着した電池ケースとそこから垂れているコードとコネクタがバカバカしさを醸し出して居るですよ~。そんな中、いつもならもっと真面目に反論をしていたであろう麻耶花ちゃんが元気なくうなづくだけだったのも違和感を感じた理由の一つなのです。それにしても…土星のかぶりモノって無いわぁ~
あれは文章を読むだけじゃ…想像出来ないです。文章の間にしか無い事ですからね。だからよくかんがられたアニメ化作品は楽しいのです。

それにしても交渉人的役割をえるちゃんがしたのはちょっと人選ミスだったような…。総務部にたどり着くまで、いろんなイベントをこなしていますよ~。一方、それをサポートするはずだった里志くんは…自分一人で文化祭を楽しんでいた…ヲイヲイ…
えるちゃんは自分でも自覚しているようですが、前しか見えなくなるアイテムが必要なようですね。それにしても、その途中でえるちゃんを捕まえ、
いろんな衣装を着せてみせた写真部、GJ!!
メイド服、チアリーディング、鹿鳴館的西洋ドレスなどなどはぁはぁです。

その一方、麻耶花ちゃんは漫画研究部の部屋で漫研の中での内部対立っぽい抗争に巻き込まれて居るような感じで、それも、彼女の元気を奪っている一因みたいな。しかも主流派に対するアンチの代表者的立場を任されちゃったっぽいのが大変そうです。そんな中、漫研で古典部の氷菓を置いてもらう計画は挫折しちゃいました。ヤレヤレ…
でも、思い切って口に出せたら少しは状況が変わったかも…ですね。

そして部室の方で奉太郎は…
4階から中庭で演奏していたアカペラ部の歌声を聴いて、みていました。
でも、アカペラ部の歌声はかすかにしか聞こえないのに、アカペラ部の部員が言った、『アップルジュースが無い』と言う声だけなぜはっきり聞こえてきたのでしょうか?キツネ、これが気になります!!
そんなことも起きつつ、部室にふらりとやってきた被服部のパンクな男子生徒が氷菓を一部お買い上げ~!店番の面目躍如ですねぇ~。愛想よく売れなかったって自己判断をしていましたけれども、まぁ愛想よく出来ていた方だと思います。

で、えるちゃんはようやく文化祭の総元締の田名部先輩に面会出来て、売り場拡大の為の良いアイディアを貰えました。他の部活動や文化祭参加箇所に氷菓を置いて欲しいと直接交渉して売るのであれば干渉しないとのお言葉を貰えました。これで、どうしたら良いのか具体的な方向性がみえてきた気がします。ただ…
そのほかの参加サークルへの交渉する任務にえるちゃんが適任であるかどうかは別問題な…気がしますけれどもね…
果たして、古典部は目標通り、氷菓完売ができるのでしょうか?

言うわけで公式HP京都アニメーション版HP、それとこの記事にTBを送って来てくれた方々の記事を参照にしてくださいね。

あ、ちなみに土曜日の深夜にネット放送された第11.5話はうっかり見忘れました(泣””””

コメント   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
« 『DOG DAYS'』 第1... | トップ | 浅草寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京アニ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

38 トラックバック

氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 感想 (wendyの旅路)
カンヤ祭を満喫しよう―
氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」  (つれづれ)
 えるは「気になります」なものが多過ぎですね。
氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 感想 (Little Colors)
カンヤ祭がはじまりました。文化祭の空気感がすごい。
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」の感想 (恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(...)
えるたそ文化祭楽しみすぎだろwでもそんなえるたそもまたえるたそ可愛いんですけどね… 【簡単なあらすじ】  いよいよ神山高校の文化祭、通称「カンヤ祭」が始まった。奉太郎達古典部もそのために文集...
氷菓 第十二話「限りなく積まれた例のあれ」 (藍麦のああなんだかなぁ)
氷菓 第十二話「限りなく積まれた例のあれ」です。 アニメ版『氷菓』も、原作ですと
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 (破滅の闇日記)
クドリャフカの順番 (角川文庫)(2008/05/24)米澤 穂信商品詳細を見る  ついに神山高校の文化祭が開かれました。高校学園祭のにぎわう様子が、丁寧に描かれています。ここのあたり、さすがは京アニと感心して...
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 (MAGI☆の日記)
氷菓の第12話を見ました 第12話 限りなく積まれた例のあれ 明日に文化祭を控え、眠れないえるはお参りし、3日間に古典部に幸運がありますように、山を越せますようにとお願い事をする。 古典部...
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 (空 と 夏 の 間 ...)
えるちゃんは文化祭前夜にお参り。 3日間に古典部に幸運がありますように、山を越せますように... 登山でもするんでしょうか?(´▽`*) 氷菓のこともあって、古典部と因縁のあるカンヤ祭スタート! 今回からEDも新しくなりました~♪
氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 感想 (ひえんきゃく)
今回の話しも面白かったですね。 配信されていた11.5話を見ているのと見ていないのとでは 見方が大分違ってきますよ。 新ED、可愛くて良かったです。 陸山生徒会長の開会宣言によりいよいよ始まった「...
氷菓:12話感想 (しろくろの日常)
氷菓の感想です。 文化祭は始まる前の準備と始まる時のセレモニーが一番盛り上がる(経験談)
[アニメ]氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
楽しい楽しい文化祭の始まりだ! エイエイオー!ってな雰囲気とは裏腹な現実が待っていたわけですが、それでも楽しめちゃうから私困ってしまいます。
氷菓 チバテレ(7/08)#12 (ぬる~くまったりと)
第12話 限りなく積まれた例のあれ 公式サイトから陸山生徒会長の開会宣言により、いよいよ始まった「カンヤ祭」。せっかくの楽しい文化祭なのに古典部4人は浮かない顔。いったい何があったというのか!? 皆さんは良く眠れているでしょうか?カンヤ祭の歩き方 をチェッ...
【感想】氷菓 12話 だからその格好で言うか? (おもしろくて何が悪い)
氷菓 12話「限りなく積まれた例のあれ」 の感想を みんな待っていた文化祭、そう「関谷祭(カンヤ祭)」!! 勉強の事はひとまず忘れて、みんな思い思いの文化祭を作り上げ堪能する ”気になります”の「千反田える」の興奮も、止まらない止められない~♪ 『...
「氷菓」第12話 (日々“是”精進! ver.F)
文化祭、開催… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207090000/ 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]角川書店 2012-07-27売り上げランキング : 63Amazonで詳しく見...
『氷菓』#12「限りなく積まれた例のあれ」 (ジャスタウェイの日記☆)
「目標は、『氷菓』200部の完売です!!」 前日、古典部メンバーは眠れない夜を過ごしたようだが、 いよいよ今日から神山高校文化祭が始まった! だが、なにやら摩耶花は浮かない顔… 「古典部の文化祭はトラブルなしには終わらないのが伝統だからね」 どうやら...
氷菓 12話 「限りなく積まれた例のあれ」 感想 (うつけ者アイムソーリー)
カンヤ祭の始まり。
氷菓 第12話 感想「限りなく積まれた例のあれ」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
氷菓ですが、伝統ある文化祭、カンヤ祭が始まります。古典部ですが、文集を30部頼んだのに、間違って200部も来てしまいます。この大量に積まれた氷菓を、どうするかで奔走しますが、折木奉太郎は相変わらずやる気がありませんし、千反田えるはいろいろなものが気になりま...
氷菓~12話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「限りなく積まれた例のあれ」 文化祭通称「カンヤ祭」の当日、姉が久々の登場でも顔はわからず。 奉太郎はそんな姉から万年筆をもらう。 里志のほっぺに手をつける摩耶花が可愛い! 部室では、えるが大いに張り切っていた。 文集である「...
氷菓 第12話 【限りなく積まれた例のあれ】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
カンヤ祭前日。 「あのヤマを乗り越えられますように」 果たして、今回はどんな事件が待っているのかな? 私、気になります! 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray](2012/07/27)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
氷菓第12話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#12「限りなく積まれた例のあれ」 カンヤ祭がやってきた! しかし、愉しかるべき
氷菓 #12 (ぐ~たらにっき)
『限りなく積まれた例のあれ』
氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 (北十字星)
 顔は見えないが、ようやく姿を現した折木供恵。 奉太郎に使えなくなった万年筆を投げて寄越す。 なんでこんなものを奉太郎にあげるのだろう。 私、気になります。  販売拡大どころか、KAN...
遂にカンヤ祭開幕! アニメ感想 氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 (往く先は風に訊け)
楽しい楽しい文化祭、えるさん天使の笑顔
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 (妄想詩人の手記)
グダグダじゃないか、こいつらww
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」感想! (くろくろDictionary)
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 「皆さんは、よく眠れているでしょうか…」 あんまり眠れてないみたいですね~ 文化祭前日。奉太郎でさえ、ネットで文化祭特設サイトを見てますし… 一番はし...
氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 (こねたみっくす)
「わたし、気になります!」の千反田えるちゃんよりも伊原摩耶花ちゃんのことが心配で気になります! ついに始まった第54回神山高校文化祭、通称カンヤ祭。今回はその導入部分とい ...
限りなく積まれた例のあれ (雨晴時曇)
えるの興味は底知らず。 いよいよ始まったカンヤ祭。 古典部が名称の謎を解いたわけですが、だからといって知名度が上がるわけでもなく。 部室の場所も立地が悪く、しかもちょっ ...
2012年02クール 新作アニメ 氷果 第12話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 #kotenbu2012 #ep12 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか...
氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 (ぴよあに映像探求)
氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 <あらすじ>  陸山生徒会長の開会宣言によりいよいよ始まった「カンヤ祭」。せっかくの楽しい文化祭なのに古典部4人は浮かない顔。 ...
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 (明善的な見方)
氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]『いけません! 』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 (ひびレビ)
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 愚者編を終え、何やかんやあった後の神山高校文化祭。今回からは「クドリャフカの順番」に入って行きます。 いよいよ訪れた文化祭当日。なかなか寝付けない夜を過ごした古典部一同。決して楽しみだからというわけではなく、古...
氷菓 第十二話「限りなく積まれた例のあれ」 (Old Dancer's BLOG)
…皆さんは、 よく眠れているでしょうか…。  …今週もまた、幾度目かの「仮眠失敗」に見舞われましたが何か?  何か見透かされてるんじゃないか?!いきなりこんなセリフ言われて、すんげぇドッキリし...
氷菓 第12話「限りなく積まれた例のあれ」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
今回から早速『クドリャフカの順番』編の始まりです。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka12/
氷菓 #12 (日々の記録)
アニメも原作3冊目、「クドリャフカの順番」へと突入しました。神山高校では文化祭が行われようとしています。しかし、登校する摩耶花たちの表情は暗いです。古典部は、文
氷菓 12話 「限りなく積まれた例のあれ」 (なになに関連記 swung dash-style)
「氷菓」の第12話です。 神山高校の文化祭がはじまりました。「カンヤ祭」としての名もあるこの文化祭、えるの叔父にあたる関谷純との関係があったのは以前の話のとおりで、古典部の文集にある「氷菓」の...
氷菓 #12「限りなく積まれた例のあれ」 (LUNE BLOG)
文化祭!!
氷菓 #12 (桜詩~SAKURAUTA~)
【限りなく積まれた例のあれ】 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る これぞ文化祭だ!(新EDキター?) 
氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 (中濃甘口 Second Dining)
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る 京アニ+学園祭=大勝利!