「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『魔法少女まどか☆マギカ』 第2話 観ました

2011-01-15 02:54:05 | アニメ
前番組の『GOSICK』との時間差は双方とも通常通りならまったく問題ないのですね。特に『GOSICK』が後ろにずっこけない限り何とかなりそうな感じです。
と言う訳で今回は普通にOPから全部見ることが出来たです。

サテサテ、なんとなく普通の魔法少女ものらしくない展開のこの魔法少女作品ですが…魔法少女の勧誘に対する拒否権の行使も許可されましたですよ。これは画期的ですね。いや、実際に拒否していた魔法少女も居ましたけど…契約が嫌ならそれはそれで構わないって、なんか画期的かも。その上、魔法少女のデメリットをちゃんと説明し、その役割も説明。その上で体験入隊…って言うか体験期間を作るってドンだけユーザーサイドに歩み寄っている魔法少女なんですか?まぁ、それだけその魔法少女になると言うことがハードで命がけってことなんだろうケド…。

その魔法少女のデメリット故に、ほむらはまどかにきゅうべぇが接触するのを避けようと戦闘も辞さない態度を見せたようですね。なのでキュウべぇにまどかが接触してしまった以上、それ以上の敵対行動は見せない様子。でも、馴れ合いはしないけれども、まどかの様子は常に観察しているみたいですね。

それにしても、もうすでにキュウべぇはまみと魔法少女の契約を結んでいるのに、さらにまどかやさやかにも魔法少女契約を結ぼうとしているのはいったい何故なのか?ここにいや~んな予想としてこの話の中での魔法少女の寿命が短いとか、戦死率が異様に高いとか、まみにはすでに死亡フラグが立っているとか…恐い予想があるのですがそれが外れることを祈るばかりです。もしこの予測が当たっていたとしても、年齢条項でまみは引退間近とか魔法少女として活動できる刻限が来ているだけとか、彼女の生死に関わらない理由で有って欲しいです。でも…そんなに甘くはない…のだろうな…

そうそう、まみの魔法武装が古式銃がメインってのが一風変わっていて面白かったです。今回、対魔女ように使用していたのはマスケット銃。それを多数用意して次々ぶっ放すと言うなかなか豪快な形式。銃の取り出し方がスカートの中からと言う非常にロマンチックな形だったけど、惜しむらくはその形式の場合、スカートの丈はもっと長いほうが…好みでしたよ。それに説得力が…あんまり変わらないか…。

そんなこんなで余力が続けばこの作品も観想記事を継続していきたいかな?
とにかく、記事を書くのを途中で止めてしまったとしても視聴は継続していきます。

この作品の詳しいことは公式HPとこの記事にTBを送ってくれた方々の記事を参照にしてみてくださいね。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 『GOSICK―ゴシック―』... | トップ | 聖地で超電磁砲 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (rin)
2011-01-17 02:27:33
私はゲーム・アニメ系のブログをしているのですが、アクセスUPの為、試行錯誤中です。事後連絡となりますが、貴サイトのリンクを貼らせていただきました。不躾ではありますが相互リンクを申しこまさせて頂いて宜しいでしょうか?
http://blog.livedoor.jp/rin20064/

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事