「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『DOG DAYS'』 第2話 観ました

2012-07-15 02:55:23 | アニメ
とりあえず、今回は第三勢力のバスティヤーズ公国の参戦ってことでクーさまと彼女の騎士たちがどういう戦い方を得意とするのかをお披露目してって感じにお話は進みました。それと、フロニャルドに着て世界観に押されっぱなしのレベッカがクーさまの騎士として目覚めると言う感じで。

さてさて、もう少し詳しく観てみると…
ナナミ姉は勇者として適応能力高過ぎですね。
なんの戸惑いもなく勇者を行って、しかも、いきなり精霊力をそれなりに使いこなしているとは…。さすがシンクの姉を自称するだけのことはありますね。シンクも、実力では彼女に負けている自覚はあるらしいけれども、フロニャルドでの勇者歴では自分が上なのだから、来たばかりのナナミ姉には負けられないよ~~~~なんだそうで…。この二人ってとにかくすごすぎだわ。
そんなシンク対ナナミの戦いに水を挿してしまったのは、お互いの勇者を援護しようとした騎士たちの誤射。おかげでナナミ姉の勇者専用戦闘服は消滅。でも、下着じゃないインナースーツがあるから観られても平気だよ~なんだそうで、勇者は平騎士とは別格ってことみたいですね。ちなみにシンクはどさくさにまぎれて回避し、ほぼノーダメージ。あ、増加装甲に当たる鎧が消し飛んでいたっけ…

そのあと、クーさま陣営が参戦を表明。そしてレベッカを自国の勇者として迎えることを宣言。ってことで、午後の戦いからレベッカ争奪戦に戦いの方向が変化。その争奪戦の中、クーさまはレベッカに、彼女を勇者に迎えったかった理由をレベッカ本人に伝えたのでした。彼女の国、バスティヤーズ公国には戦闘向けの技能に特化した人材が少なく、また、彼女も公女見習いの身でレオさまやミルヒの妹的存在として、戦興行にも参加出来ず、三人で一緒に遊びたいのにそれが出来ないで歯がゆい思いをしてきた。この想いは、レベッカもシンクやナナミと同じように体を動かして遊ぶことが出来ないで居るであろうレベッカも同じであろう?と見抜き、だからこそ、私と一緒に能力を磨いてそれまで眺めていた遊びに自分たちも加わろう?と、それまで戦う気が無かったレベッカに参戦する気を起こさせ、レベッカを騎士に任命してしまったですよ。
これは…
このノンキなちょっと幼い感じのする姫さまが、本気になって考えた想いに感動なのであります。で、レベッカも騎士専用戦闘服にコスチェンジなのですが…なんか、ものすご~~~~くエロ~い感じなのは何故?コードが体中に触れて変身するってのはなんとなくですが触手っぽく見えてしまって…は、これはもしかして観ているものの穢れ具合を確かめる制作スタッフの罠????

そんなこんなで、第2話は終わり。
レベッカの騎士としての戦闘能力は次回のお楽しみってことに…

バスティヤーズ公国の基本的戦術は飛翔型の鳥に騎乗し、槍と呼ばれる射撃型武装で気を放出し攻撃するってのが基本みたいですね。直接戦闘に向かない性格の分、射撃型武器で攻撃力を補完する戦術みたいです。なるほど、射撃型武装なら、長距離射撃で遠距離撃破が可能ですし、少ない戦力を効果的に使うことが出来ますね。でも…上級騎士には通用しない戦術みたいですけれども、一般参加の戦闘員には効果的…。勇者となったレベッカの槍の威力がどのくらいなのか楽しみです。

それにしても、勇者になったレベッカのツインテールな髪の毛がバージョンアップしたのにはびっくり。ツインテの先っぽに縦巻きカールが微妙にかかって可愛さアップなのです。あれ、レベッカ本人がしてみたかった究極のカワイイ系髪型なのかもしれないですね。

このお話の詳しいことは公式HPとこの記事にTBをくれた方々のブログを参照にしてくださいね。

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 谷中団子坂下なぅ | トップ | 『氷菓』 第13話 観ました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事