「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

「エマ」第9話 観ました

2005-05-29 01:23:44 | アニメ
前回、ケリー夫人が亡くなりました。エマは、その後片付けを一人でしています。
もちろん、全部一人で出来るわけもありませんから、いろいろと援助を受けてはいるのですが、未だに、ウィリアム君にはケリー夫人の訃報を知らせていないようです。

一方、ウィリアム君は、義理で社交界のパーティーにエレノア嬢をエスコートしています。
エスコートされる側のエレノア嬢は、思いっきり気合を入れておめかしをしている所からシーンが始まります。彼女の気合の入れようは、ウエストを思いっ切り締め付けてもらっています。でも、このシーンは、見ようによっては危ない感じが濃厚です。だって、その締め付けているのはメイドさんだからまだ見ていられるのですが、ソファーの背もたれに手をついて背中を足蹴にされつつコルセットを締め付けられている、しかも、苦しくてうめき声がもれている状況。うぬ~。
当時の、上流階級の女性の見栄は凄まじいものがありますね。

また、一方そのパーティーの裏を支えている料理人たちの描写が混ざります。ここの屋敷の料理人は全員女性です。その、副料理人が結構な自信家らしい言動をちらほらと。曰く、「う~ん。さすが私。」とか、「料理人の料理が上流階級の連中に認められたときに、我々、料理人は対等な関係になったことになる。そうだろ」です。
どうやら、時代は少しづつ進んでいるようですね。

ウィリアム君は、エレノア嬢との会話で自分の気持ちを少し打ち明けてみようとします。しかし、パーティーで飲みすぎた彼女は、彼の言葉を聞かずに帰ります。しかし、その前にウィリアム君の上の妹と会話をしているので、もしかしするともう、そのことを知っている可能性も否定できません。

また、部屋の残務処理をしているのですが、その晩、深夜になってふとさびしさに目が覚め部屋の暖炉の前で涙をこぼします。

英國戀物語エマ(5)限定版(初回限定生産) PCBE-51526英國戀物語エマ(5)限定版(初回限定生産) PCBE-51526

コメント (1)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 京浜急行に乗りました | トップ | 入れ替え »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (意無僧・蛍)
2005-05-29 15:32:11
またまた、まったくこの記事に関係ないことを書いてしまいますが・・・

いつも、タメになるアドバイスをいただき、感謝しています。

今回の職探しについても、アウトソーシングのところに興味を引かれました。パソコン教室などは、私の家が向こう3軒両隣を越すとすぐ田んぼや山ばかりといった田舎ですから、ちょっと無理です。ネットビジネスも、オヤジの骨董店の手伝いでヤフオクにかなり出品しましたが、今では原価割れするので、続けていません。結構厳しいと思いますね。

まあ、7月いっぱいは会社整理にかかると思いますので、それまで、またたくさん、ブログで訴えてみようと思いますから、これからもご意見よろしくお願いします。

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

英國戀物語エマ #9 (超快速「マニ屋」特急エクスプレス号)
ケリーを亡くしたエマ。 ケリーはエマにとっては肉親同然であり、かけがえの無い人だ。 そんな人が亡くなった喪失感たるや、想像も出来ないよ。 そんな中、ウィリアムはパーティでエレノアをエスコートする。 エレノアがこのパーティ用にコルセットを着用するのだが このシ
【感想】『英國戀物語エマ』第九章~ひとり~ (『遍在 -omnipresence-』)
 人がひとり亡くなるということ。  エマ(CV:冬馬 由美)が画面に映る度に、ケリー(CV:中西 妙子)が亡くなったというその重さから、自分は胸が潰されそうにな