Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

2018.04.30(月・祭)福岡県東峰村岩屋神社岩巡り

2018年04月30日 | 山歩き

[日 程] 2018.04.30(月・祭)
[山 域] 福岡県東峰村宝珠山
[天 候] 晴れ
[コース] 岩屋神社から石仏&岩巡り
[メンバー] mimimama、jimny
[レポート] jimny

今日は、昔から気になっていたところに出かけてきました。
それだけのためにわざわざ長崎から出かけるほどでもないし、いつかどこかの山に登ったついでに立ち寄りれればいいかな・・・・。そう思って今日までの年月が過ぎてしまいました。
5月の連休に少し遠出をする予定なので、今日は軽い山歩きがしたいなぁ~と、思い出したのがここでした。でも、実際に歩いてみると短時間の短いコースではあるものの、満足感で心は満たされました。山の良さは高さや難易度だけでは測れないですね。心を満たしてくれるかどうか、それは人それぞれ満たしてくれるものは違うでしょうし、年齢によっても違うでしょう。地元の人たちに大事にされてきた歴史を感じさせるこの山の味わいを若い頃の自分なら感じることはできなかったかもしれません。今日はいい山歩きが出来ました。

↓ 水害で閉鎖されたままの岩屋駅

↓ 岩屋のトウツバキ

↓ 岩屋神社本殿へ

↓ 横から見た本殿

↓ 岩の上から見る美しい棚田

↓ 奥の院の石仏様たち

↓ 熊野神社

↓ 戻ってきました

コメント

2018.04.22 脊振山系・鬼ケ鼻岩~唐人の舞

2018年04月23日 | 山歩き

 

[日 程] 2018.04.23(日)
[山 域] 脊振山系(鬼ケ鼻岩、唐人の舞)
[天 候] 晴れ
[コース] 椎原峠西手前の林道→椎原峠西(縦走路)→鬼ケ鼻岩(ピストン)→唐人の舞→椎原峠西→林道駐車場所
[メンバー] mimimama、jimny
[レポート] jimny

※ログ

昔訪ねたあの場所は今はどうなっているのだろうか・・・・?
ふとそんな事を思う場所がいくつかある。

この日行ってみたのは、脊振山系鬼ケ鼻岩への最短ルートである佐賀県側の林道登山口。
ネットの情報によれば、昔は荒れていた林道が最近舗装されたらしい。
かなり昔の事になるが、当時の私は渡部智倶人氏が書いた「九州百山峰・初版本(現在は改訂版が出ている)」と言う本を頼りにいろいろな山の登山口へ繋がる林道を愛車ジムニーで走り回っていた。今回訪れたこの林道は当時は普通乗用車ではとても乗り入れることのできない荒れた林道だった。悪路に強いジムニーでも途中までしか行けなかった記憶がある。

そんな林道がきれいになっているらしい・・・・・と聞いて、早速出かけてみた。
なんと、林道が伸びていると言うレベルではなく、稜線まで舗装された道が出来ていた。
この日、車とバイクが一台づつ稜線まで乗り上げていたが、いくらなんでも少し下がったところの車両の駐車スペースのあるところに車を置いて歩いてほしいものだ。

私たちは林道の広くなったところに車を停めてノンビリ林道を20分ほど歩いて椎原峠(西)に到着。林道沿いにはスミレやリンドウなどの花が多い。椎原峠(西)から左へ進めば「鬼ケ鼻岩」。右に進めば「唐人の舞」と言われるポイントがある。

この日は7~8分咲きの「ミツバツツジ」が登山道を彩っていて、ピンクのトンネルの下を歩くことが出来ました。

 ↓ 椎原峠西

↓ 鬼ケ鼻岩にて

↓ 福岡市方面

 

 

↓ 金山方面を振り返る

↓ 唐人の舞と言われる小ピーク

↓ ここで昼食

↓ この日見た花たち

↓ これは「ギンリョウソウ」

 

コメント (1)

山の後の水汲み

2018年04月08日 | 徒然

今日は多良山系・経ケ岳に登りました。                     
メンバーを下ろした後、水を汲みに井樋ノ尾神社と言う所に寄りました。      
ウィスキーの水割りに使う水と氷はいつもこの神社の水を使わせていただいています。
街からそれほど離れていない場所なので助かります。               
神社の境内には、八重桜とシャクナゲの花が咲いていました。           

 

コメント

祖母山9合目小屋が無人小屋に

2018年04月05日 | 山の仲間

祖母山の九合目小屋が無人小屋になると言うお知らせをHPで見ました。http://www17.plala.or.jp/sobosanB/index.htm
すでに管理人さんは小屋には登ってきていないようです。
管理人のKさんとは古い付き合いです。
長崎の我が家にも泊まりに来られたこともありました。
川上本谷を二人で遡行したり、天狗岩の岩峰を試登したりブロッケン岩や祖母山バットレスの整備ができた時には一緒に登ったりもしました。
最近何年か小屋を訪ねていなかったので連絡は取っていませんでした。
Kさん、長い間お疲れさまでした。

↓ 現在の小屋に建て替えられる以前の小屋にて、
25年ほど前の冬の祖母傾縦走の時の画像

↓ 20年位前、小屋番さんとラクダ岩を試登した時の画像

 

コメント