Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

バス停の君

2013年11月30日 | 徒然
今日は岩屋山へ出かけました。
こちら九州でも標高の高い山は雪化粧とのことでしたが、岩屋山には雪はありませんでした。

自宅から15分ほど歩いてJRに乗りました。
ふた駅乗り、道ノ尾駅でJRを降りて登山口までは15分ほどの歩き。
この山には車で来る方が便利なんですが、なんでわざわざJR?
と、お思いでしょうが、ザックにはあるものが入っているのです。

ハイ、あなた正解! そちらの3列目の見た目40台の奥様、
え?そろそろ60歳? ハイわかってたんですが、キミマロさんを見習ってみました・・・・

で、ザックに入っているのはビールです。

・・・・・・・・・・・・・・

山頂までは50分ほど、
登山者を避けて端っこの方に席を作ったのですが、あとから4~5人ほどの人とご一緒することになりました。
みなさん、いい人ばかりで楽しい時間を過ごすことができました。





ガソリンストーブでラーメンを作ってコーヒーをいただいて、
さてと・・・
下山に掛かりました。

下界に降りて車道を駅まで歩きました。
途中、長崎が誇る有名人「福山雅治さん」が学んだ長崎工業高校の前を歩きます。

通学の時バス停でバスを待つ福山君は、当時女学生から「バス停の君」と呼ばれていたそうです。
私もバス停の前でポーズを決めてみようかと思いましたが、
「バス停のジジにしかならんなあ~」と気づきサッサと通り過ぎました。


結局JRの電車は都合の良いのがなくて自宅まで歩く羽目に・・・
なんだかんだでよく歩いた一日でした。

コメント (2)

11/24・多良岳(山の師匠に会いました)

2013年11月25日 | 山の仲間
新しい会員さん3人の歓迎山行と言うことで多良岳に登りました。
コースは、黒木~西野越~金泉寺~多良権現~本多良~六体地蔵~金泉寺(昼食)~黒木。

今年の多良岳の紅葉は例年以上に色付きが鮮やかな気がします。
八丁谷のモミジの大木は素晴らしいものでした。

多良権現から本多良へ登り、六体地蔵さんへの下り坂に戻る途中で20人ほどのパーティーと出会い
私たちは彼らに道を譲り、登山道の横の方でやり過ごしました。

そのパーティーの最後尾には、なんと かれこれ20年以上前に
私がはじめてお世話になった山岳会のS会長が付いておられました。

Sさんとお会いするのはずいぶん久しぶりでした。

私は日頃のご無沙汰と、何の恩返しも出来ぬまま会を去った非礼を詫びました。

Sさんは体調も良いとのことでお元気そうでした。

私はSさんからたくさんの事を学びました。
それは技術的なことばかりではなく、山に向う姿勢や山との関わり方とか、そんなことでした。

「山登りはスポーツではない、山登りは文化だ。」と言うのが
Sさんの山との関わり方の原点だろうと私は理解しています。

もちろん、山に登るには体力が必要です。

でも山を楽しむのは体だけではなく、頭や心だと私も思います。

そして心に残る山行とは、思いを共有できる感性を持った仲間と同じ時間を過ごせた喜びから
生まれるのではないでしょうか。

ほんの短い時間にSさんといろんな話が出来ました。

ここでは書き切れない興味深い(と言うか山岳会とはなんぞやみたいな・・・)話も
またの機会があれば書かせてもらいたいと思います。

雲海に浮かぶ雲仙岳


八丁谷の紅葉


同じく八丁谷の紅葉
コメント

11/23(土)背振山から蛤岳へ

2013年11月25日 | 山の仲間
この日のコースは結構お気に入りです。

そしてこのコースを歩くのはいつもこの時期。

このHPにレポートを書いているものだけでも、今回で4回目となります。

それ以前から来ていますのでかなりの回数です。

体力的には地元の多良岳あたりに登るのとするとはるかに楽チンです。

でも、わざわざ訪ねてくるだけの魅力があるんでしょうね。




足元の木道はずいぶん朽ちかけてきていました。

何箇所か丸太が腐ってしまって抜け落ちているところもありましたので少し注意が必要です。

国や地方自治体の財政も厳しい折なので、補修にかかる予算はなかなか厳しいのでしょう。。

私たち登山者の楽しみのために公共のお金を使えとはなかなか言い出しにくいですよね。

出来ることは私たち登山者の力で何とかしましょう。

そうそう、この日のメンバーに若い女の子がいたのですが、
その子は登山道に落ちているお菓子の袋などのゴミをセッセと拾っていました。

私もお手伝いしました。

自分自身のゴミは当然持ち帰りますが、他の登山者が残したゴミについては、気持ちがあってもなかなか実際には拾わないものです。

この日は若い子に学ばされました。



コメント

夕景

2013年11月22日 | 山の仲間


いつもの時間に いつもの公園まで 散歩に出かけたのだが、

いつもとは様子が違う・・・

日暮れが早くなっている

この数日で日暮れがグッと早くなった

10/31のブログと ほとんど同じ時間に 同じ場所から撮った写真がこれ

季節の移り変わりは 私たちの心の準備などは無視して 足早に過ぎ去ってしまう

・・・・・・・

冬の山の準備をしなきゃ。。。

コメント