Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

2018.05.05 比婆山

2018年05月06日 | 山歩き

5/4に氷ノ山から下山した後、次の予定の山である広島県の「比婆山」に向けて移動。
ナビで見てみると、高速を使っても下道で行ってもさほど大きな時間の差はないように検索されたので、時間の余裕もあることだし下道で移動することに・・・。途中買出しをして、日暮れ頃には車中泊する道の駅「おろちループ」と言う所に到着。私たちのほかには同じように車中泊と思われる車が5~6台停まっていた。この道の駅は静かでグッスリ眠ることができた。


[日 程] 2018.05.05(土・祭)
[山 域] 比婆山(広島県の山)
[天 候] 晴れ
[コース] 県民の森公園→出雲峠→烏帽子山→比婆山(御陵)→立烏帽子山→駐車場→展望園地→県民の森公園
[メンバー] mimimama、jimny
[レポート] jimny
※ログ

道の駅「おろちループ」から車で移動すること30分ほどで広島県民の森公園に到着。すでにたくさんの車が停まっている。GWと言うことで公園施設の宿泊者、キャンパー、それに登山者の車だろう。この公園はとても大きなスケールで、下山後この施設のお風呂に入ったが売店なども賑わっていた。昔、この山域で目撃されたという「ヒバゴン」と言う猿人のニュースを私は良く覚えていて、比婆山の事は山登りを始める前から知っていたので、この日はなんだか少し感慨深いものがあった。また山中には「古事記」に登場する、国生みの女神「イザナミノミコト」のお墓と伝えられる巨石「御陵」があり、日本神話の時代に思いを馳せることが出来ました。

↓ 広島県民の森公園

↓ 出発です

↓ 避難小屋とトイレ

↓ 烏帽子岩(烏帽子山山頂)

↓ 大きなブナの木がたくさんありました

↓ イザナミノミコトのお墓と言われる「御陵」

↓ 立烏帽子山

↓ 御陵を遠望する

↓ 一度、立烏帽子山駐車場に出る

↓ 再び山道を歩いて「展望園地」へ

↓ 県民の森公園に戻ってきました

 昨日の氷ノ山に負けず劣らず、ブナの林が見事でした。この山は登山道がとても良く整備されていて気持ちの良い山歩きが楽しめます。小さな子供さんを連れたファミリーパーティーも何組か見かけました。登山道のアップダウンもそれほどなく、森林浴を楽しむには格好の山だと思います。植物の種類も多いようで、花好きの登山者には好まれるでしょうね。私は花音痴なので「うぁ~、かわいい~」で終わりますが・・・・。九州からもそれほど遠いということもないので、今度はぜひ紅葉の時期に訪れてみたいものだと思いました。

(追伸)下山後、高速を使わずに長崎まで帰ろう! と、頑張ってみましたが、10時間ほど走った佐賀市あたりで力尽き、東脊振で高速に乗り小城SAで寝てしまいました・・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.05.04 氷ノ山 | トップ | 2018.06.24 ほんわか気分で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事