Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

わが町の山「琴の尾岳」へ

2017年10月30日 | 徒然

このところ、週末になると台風がやってきてなかなか山へ行けません。
今週末も台風22号の影響で土曜日は一日雨、日曜日も午後までは雨の予報でした。
でも、次の週末はちょっと長丁場の山行を予定しているので少し体を動かしておかないと・・・・そう思って、午後から地元の山「琴の尾岳」まで出かけてみました。

この山は山頂まで車道が上がっています。
山頂からは長崎空港を眼下に見ることができるので、夜ともなれば若いカップルの車が多いそうです。

今日は扇塚峠と言うところまで車で登り、舗装された遊歩道を歩いて山頂へ向かうことにしました。
片道2kmほどで標高差は200m。30分くらいの歩きです。

道沿いにはみかん畑が広がっています。
今年は豊作みたいで、ミカンの実がたくさんなっています。

山頂下には大きな芝生の広場があり、そこから少し登ると山頂の展望台に到着します。
あいにくの曇り空でそれほど展望は利きませんでしたが、いつも登る岩屋山はこの方向から見ると堂々としていてカッコイイです。

展望台のベンチでノンビリ過ごして、往復1時間少々体を動かしただけでしたが、昼から家でビールを飲んでいるよりはよかったかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 土小屋から石鎚山 | トップ | ダバダ火振(四万十源流栗の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事