Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

2018/8/18 九重・黒岩、泉水 (長崎→長者原・一般道の話)

2018年08月19日 | 山歩き

九重を歩いてきました。
お盆の間一人だったので15日に墓参りを済ませて、16日に山の準備、17日午後一般道で長者原へ(車中泊)、18日に下記のコースを歩いて「花山酔」で汗を流して、またまた一般道で帰宅。行きと帰りはナビ検索して違うルートで走りましたが、長崎~長者原間はどちらも約5時間でした。「高速を利用しない」で検索すると、3本ほど候補が出てきます。表示される中で一番北にあるルートは、佐賀県から久留米に向かう途中の土手沿いの道を走る辺りは道幅が狭く対向車とサイドミラーが当たらないかと冷や冷やします。このルートはあんまり好きではありません。検索に表示される3本のうち、真ん中の黒木を経由するコースが一番走りやすいように思います。まっ、バンバン高速を走るお金持ちさんにはどうでもいい事でしょうけど・・・・・。個人的には目に留まった道の駅に立ち寄ったり、大きな木がある神社に寄ったり、そんな事ができるブラブラ旅が好きなので、時間があるときは一般道で走ることも多いです。


※今回の山のコース

長者原→下泉水山→上泉水山→大崩の辻→黒岩山→牧ノ戸峠→(自然歩道)→長者原でした。ログはこちらです。
今回は花の写真を撮りながらだったので、タイムはゆっくりかと思います。


8/17金曜日の夜に長者原で車中泊。

夜はかなり冷え込み、夜中にシュラフに入りました。

8/18(土)朝目覚める。
坊がつるでキャンプするつもりだったが、テント泊しそうな装備の登山者が続々と長者原から山に入って行くのを見ていると、7/15に見た坊がつるの様子を思い出し、ちょっと考えてしまいました。静かな坊がつるならいいけど、夜遅くまでどんちゃん騒ぎの中で一人キャンプしても楽しくないしなぁ~~、そんなことを考えていると、長者原から見る坊がつるとは反対側の稜線が私を呼んでいるような気がしました。山と美女の誘いは絶対断らないJimnyとしては行かねばなりませぬ! 待っててね、黒岩さん、泉水さん・・・・

そんなこんなで(どんなこんなやねん!)予定変更。坊がつるには秋の気配がする頃にまた出かけましょう。。。

で、長者原からバスで牧ノ戸峠に移動して縦走しようかと思ったが、バスの時間まで時間があり過ぎる。
登りから始まるのでちょっときついけど、長者原スタートで逆回りで歩くことに・・・・

 

↓ 振り返れば三俣山がドーン!

↓ 下泉水山到着 向こうには涌蓋山が見える

 ↓ 上泉水山

↓ 大崩の辻へ向かう

↓ クマザサをかき分けて到着

↓ 今日見た花たち

↓ キミも花かい?

↓ 黒岩山

↓ 牧ノ戸峠へ出る

↓ 長者原までは自然歩道歩き

↓ この道も悪くない

 下山後は「花山酔」で汗を流しました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.08.04 多良へ | トップ | 2018.09.16 緩木山~越敷岳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事