Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

2018.01.03 多良・経ケ岳へ

2018年01月03日 | 山歩き

[日 程] 2018.01.03(水)
[山 域] 多良山系
[天 候] 晴れ
[コース] 黒木→つげ尾→経ケ岳→舞岳尾根分岐→舞岳→黒木
[メンバー] mimimama、jimny
[レポート] jimny

今年の初山行は3年連続で多良の経ケ岳となりました。
経ケ岳へは昨年の8/11に登って以来のようなので、ずいぶん久しぶりです。
去年は多良山系へお邪魔する回数が、過去の記録から見ると極端に減っている。
それにはある理由があるのですが、その理由はここに書くことは控えておく事にします。
多良岳を愛する登山者の中には私と同じ思いを感じている方もいらっしゃるかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりの多良山系、久しぶりの経ケ岳は真っ青な空で私たちを迎えてくれた。
出発時は少し寒かったのですが、山頂では春を思わせるポカポカ陽気。
「山人」OBの「Mちゃん」にも、3年ぶりくらいにバッタリ会うことができました。
元気に山を楽しんでいるようでした。
こんな風に、OBのメンバーが山を続けている様子を見ることができるととても嬉しくなります。

経ケ岳山頂でノンビリして、下山は舞岳経由で下ることにした。
冬場は舞岳直下あたりは凍り付いていることもあるのだが、この日はまったく問題なし。
つげ尾から経ケ岳へのガレ場も良く凍りつくが、最近は雨も雪も降っていないので氷が少し残っていただけ。
気温的には十分冷え込んでいるはずだが、凍りつく水分がないと言うことみたいだ。

展望岩で少し休憩して急な下りを黒木へと下山しました。

↓ 黒木の駐車場

↓ つげ尾の登りの途中にある「マイ休憩ポイントの木」

↓ つげ尾から経ケ岳への登り

↓ 初めて「経ケ岳」に登った時から変わらない老木

↓ 経ケ岳山頂(今日は登山者が多かった)

↓ 中山越方面へ下る

↓ この分岐から「舞岳」方向へ

↓ 「舞岳」山頂表示(昔は屋根があったのに・・・)

↓ 笹岳、西野岳方面を見る

↓ 経ケ岳

↓ 休憩ポイントの岩場

↓ 岩場が2ケ所ほど出てきます

↓ 黒木の駐車場に戻ってきました

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ビレイデバイス「MEGAJUL」 | トップ | 2018.01.06 九重へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事