Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

消えかけた踏み跡、切れかけたビニールテープ

2017年03月13日 | 山で思うこと

時々出かける山があります。
車で1時間ちょっとなので季節季節に登る山の一つです。
この山には岩登りで来ることが多いのですが、今日は尾根歩きでした。

岩場の取り付きに近いところにも古いテープが所々に残っています。
そして岩場の上の尾根にもテープがありました。
この山域によく来られる登山者がその昔付けたものなのでしょう。
もうずいぶん古いものだと思われます。

このテープを付けた登山者の方は、今も元気で山登りを続けているのでしょうか・・・
そんな事をふと思いながらテープを辿りました。

「息子たちに 俺の踏跡が 故郷の岩山に 残っていると」

山の歌のワンフレーズを思い出しました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 45年ぶりの天国でのデート | トップ | 最近目にした春いろいろ、そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山で思うこと」カテゴリの最新記事