Jimmynagahoriの音楽活動その他色々

jimmyの周りで起こっている色々な出来事を紹介して行こうと思っています。

ギター強制エイジド加工

2008年02月26日 07時31分40秒 | Weblog
そう呼ぶしかないでしょ、カッターナイフでやってしまった!! でも音が良くなった・・・「バカ言うんじゃない」でも・・・
試す勇気のある人は、まねしてみて、確かに音は、変わりました。表面のトップもヤスリかけてコンパウンドで磨いてます。
このギターは、95年ギブソンのジミーペイジモデルです。



コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 今日は、・・・・・ | トップ | 風が強くて寒かった »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これはひどい (通りすがり)
2015-07-29 13:08:11
ここまで酷いのは初めて見ました!
最近馴染んできましたね。 (jimmy)
2015-08-03 12:54:49
確かに酷い・・・・後悔
このギターを弾くときは、ものすごく自由になれるんですね。この傷のおかげで落としても何しても有りというギターに変身しました。

不思議ですね。
最近馴染んできましたね。 (jimmy)
2015-08-03 12:55:00
確かに酷い・・・・後悔
このギターを弾くときは、ものすごく自由になれるんですね。この傷のおかげで落としても何しても有りというギターに変身しました。

不思議ですね。
カッターって。。 (hot)
2016-09-22 20:57:13
ただギターを傷つけただけ。。
ところがどっこい (jimmy)
2016-09-29 17:11:44
ここまで叩いて削ってこすって磨いて塗装がやれてくると確かに音が変わりましたね。
これは、やって見ないとわからない事でしたね。
30年待つか、短時間でお金をかけず効果を得るか。
エイジ度加工も頼むと高いですからね。
費用は、0円。ただもう少しカッターで傷を入れる時の
やり方を研究すべきだった。この後にやったストラトは、うまくいきましたね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事