頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

2009年12月武漢の記録を発見

2020-06-18 16:30:07 | 旅行

現地集合で日本から来てもらった首都大学の先生が、1日前に武漢入りして、S嬢(赤壁出身:23)と東湖の湖上道路を走行中、対向車線で交通事故が発生。対面2車線のみなので、進めず戻れず最悪の状態。あそこはきっとそんなリスクが高いのだろう、と前回9月に思ってはいたけれど、現実のものとなって驚愕した。

12日、会議の後お昼に行ったレストランは結婚披露宴の人気店で同時に10組近くが入っていた。来客は平服、しかも農民が畑から戻ってきたような服装である。S嬢に聞いてみたらそれが一般的という。小生はいつも、タキシード、蝶ネクタイに腹巻ベルトの零零七(007)スタイルだといったら、「私の結婚式にそれで来てね」と。

午後から、前回見られなかった漢口地区の1930年代の住宅街へ。あまりのぼろさに、クリアランスする予定かと思いきや、そこはまだ全戸住んでいて、歴史景観保存地区の看板も埋め込まれていた。箱はぼろいが、インフラはしっかりしているようだ。

とうとうBT(変態)を食べた。「烤翅王」なるブランドは常に20人以上が並ぶ超人気店。BTとはつくねではなく、手羽元から手羽先までを一直線にピンと伸ばし(これが変態の意味)、棒状にして焼いた焼き鳥のことである。ちょい辛、中辛、激辛の·3段階。ちょい辛でも死にそうに辛い。本当にBT(鼻滴)になった。となりのBT屋台は閑古鳥。小生はここが一月後につぶれていることを予言した。夜は湖南料理の激辛牛蛙に悶絶。15分ほど感覚が失われた。「湖南人は辛くないのを恐れる」とはよういったものだ。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 安逸な入試延期論に喝! | トップ | 先日の放送記事がすでに削除 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本人)
2020-06-18 16:32:40
曹操の布陣した跡地の赤壁公園にあります。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事