頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

2017年6月21日(つくば開成学園)

2019-06-28 17:36:38 | 日記

実家から遠くない場所に、見慣れた名前の高校が出現した(たつの新聞で知ってはいたが)。地域のトップ高をのぞいて定員割れが当たり前の今日、中信南信でも聞きなれない名称の高校が知らぬ間にいくつも登場しているが、どんな教育ニーズに応えようとしているのだろうか。

ちなみに、あの開成とは関係がない(よくトラブルにならなかったものだ)。

ドイツで間近に見た、早期選別複線型学歴体系(負の側面が指摘され始めている)の意義と重ねて考えてみる。



学校法人つくば開成学園は全国チェーンらしい。ここは中部の本校で、牛久のは関東の本校。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 2017年6月23日(10円貼り忘れ) | トップ | 2017年6月20日(名古屋大学減... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本人)
2021-06-21 14:03:59
系列校の卒業生は、ここが系列校であることにすら気が付いていないらしい。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事