頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

明治大学講義(6月24日5限駿河台)

2021-06-21 14:07:42 | 日記
My lecture at the Meiji Univ. "Chinese Environmental Issues" (June 24, late afternoon, Surugadai)
---
明治大学全学共通総合講座「環境と政治・経済・社会Ⅰ」(駿河台キャンパス,5限)
6月24日 中国における環境問題と対策(一ノ瀬俊明)
急速な経済成長に伴い、エネルギー問題、大気汚染及び水質汚染を始め、中国における様々な環境問題が深刻化しており、環境対策に関する中国の取組姿勢が注目されている。これまで産業先進国が経験してきた”資源開発ー経済発展ー環境破壊”というパターンと異なり、中国では経済成長と環境破壊が同時に進んでいる。さらに、産業構造や経済状況などは、地域間に大きな格差があるため、環境問題の解決がより一層複雑化している。講義では、経済開発を起因とする汚染問題、土地利用問題、エネルギー問題の現状を実際のデータに基づき説明すると同時に、中国にとって今後の環境対策のあり方について解説する。特に、膨大な人口を抱えている中国では、如何にして経済成長と環境保全を両立させるか、その可能なアプローチは何か、具体的に考察する。(昨年まで先輩が担当していた内容)
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「お客様は神様なんかじゃな... | トップ | 中国人ならみんな知ってる下ネタ »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本人)
2021-06-28 23:07:50
「中国の環境問題を中心にご講義をお願いしておりますが、それに限らず、ご関心のあるテーマにつきまして縦横無尽にお話を展開していただければ、と希望いたします。」
と、招聘してくださった先生におっしゃっていただいたので、明日はこんな話も過激に入れた。
一ノ瀬俊明(頼俊明):(2019)「頼子百万里走単騎 日本人地理学者の見た『中国人の知らないディープな中国』」,パブフル(Amazon,Kindle版)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事