頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

12月19日オンライン講座(実習付き)

2021-11-22 22:20:41 | 日記
横浜銀行に口座を持っている方の子弟でなくてもいいようです。
てことは全国から参加可能。ただし会員登録(年会費無料)が必要とのことです。
---
地球温暖化でまちがあつくなると何が困るの?赤外線に注目して、地球温暖化やヒートアイランドの研究をしている研究者が、「みぢかな熱のせかい」について解説。
第1部では、物の表面の温度を測る「赤外線放射温度計」を使った実験や、そのしくみなどを説明。暑い日に一番あつくなりやすい服の色の実験から、地球温暖化の対策も学びます。
第2部では、研究のために訪れたさまざまな国の様子を、写真をたくさん使って紹介します。研究者って日ごろ、どんなことをしているのでしょう?
教室中に身の回りのものを測ってくれる実験者を3名募集します(赤外線放射温度計を貸与します)。
・お家の中の様子が他の人よりも映る可能性があります。
・赤外線放射温度計が送られてきた場合、実験者として携わっていただくため、確実にご参加いただける方にお願いします。
・ご希望の方は申し込み備考欄に【温度計実験希望】とご記入ください。
・希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
この教室は、「【冬休み特別企画】洋光台サイエンスクラブ限定 オンラインで科学をたのしもう!」の一環で実施します。
講師:一ノ瀬 俊明 先生(国立環境研究所)
■講師略歴
1963年生。国立研究開発法人国立環境研究所主幹研究員。東京大学大学院工学系研究科修了。工学博士。東京大学助手などを経て現職。
1998年度にフライブルク大学客員研究員として在独。2008年より名古屋大学大学院環境学研究科教授(連携大学院)。
つくば科学教育マイスター第6号認定。
※この教室はオンラインで行います。インターネットに接続できる環境をご用意ください。通信費等はご負担いただきます。(PCまたはタブレット推奨)
※当日はZOOMを使用します。以下のURLよりZOOMアプリをPCなどにインストールをお願いいたします。(アカウントの登録は必須ではありません。)
※当日使用する教室用のURLは当選者の方にメールで周知いたします。
※赤外線放射温度計で教室中に身の回りのものを測ってくれる実験を希望される方は申し込み備考欄に【温度計実験希望】とご記入ください
※募集条件に沿わないお申込みは無効となります。
開催日
    2021年12月19日(日)
時間
    14:00~15:30
場所
    オンライン教室
対象
    小学3年~大人
定員
    30名
参加費
    無料
締切
    2021年12月03日(金)
https://www.yokohama-kagakukan.jp/event/sc_detail/378/2021/
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日常生活のプチエピソードい... | トップ | G空間EXPO2021(第一報) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本人)
2021-11-24 11:19:01
やっぱ地球温暖化とヒートアイランドの区別がついていない広報さんが宣伝書いているようです。
Unknown (本人)
2021-12-11 17:32:45
今のところ申し込みが13名。
実験参加希望は2名。
12/13まで募集が行われます。
まだ余裕がございます。
ご参加、お待ちしております。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事