頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

2018年3月6日(ソール面の応急修理)

2019-07-14 13:24:01 | 日記

The 6th season. It is the first damage by black rock on edge. Emergent care with a hard wax.

6シーズン目。初めてブラックアイスならぬブラックロックでエッジが傷ついた。硬い低温用のワックスで応急処置。オリンピックとかでなければ影響はなさそうな滑走感覚ではあった。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 2018年3月8日(グルメ評論も... | トップ | 2018年3月6日(日中平和友好... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本人)
2021-03-06 00:28:46
神田・個人経営の修理工房
「アルペンスキーのリペア材で埋めるのは、熱がハニカム構造を壊して剥離が起きる。」
札幌・ニッセンスポーツ、神田・アルペン
「アルペン用を使っても問題ありません。」
---
どちらを信じるか。
前者は店頭で滑走面を見せただけで、「診察料」を取ろうとした。態度はかなり横柄。
結局、恐る恐る使用して現在に至るが、不都合は発生していない。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事