頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

(祝)魚の目消滅

2022-08-15 13:50:50 | 日記
靴を変えたら20年悩まされたデカくて深い(隕石孔か)魚の目が消失。硬くてくさびのごとく痛いので、何十回も削った末に。
魚の目用プラスター(バンデージ)は気休め。根治困難。サリチル酸系の液剤も同じく。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 東南アジアでも報道されてる | トップ | 大学教養課程の数学って、、、 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事