頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

進学校選びは

2021-11-26 19:14:34 | 日記
経済的に無理な大学進学になりそうな生徒から相談された場合、GMARCH未満の私立文系は避けるべき、とアドバイスするかもしれません。また、他人で置き換えが容易に効くような、つぶしのきかない人材になるなよ、という話をすると思います。モノを売る仕事(営業など)の場合、自分の収入の3倍売り上げを出す必要があるのです、とかも。技術者のほうが、そういうプレッシャーはないです。純粋に専門での勝負です。国公立であれば、日東駒専未満ということはまずないので、支出を抑えられるし、かつ就活で不利になるということはほぼないです。1980年ごろの大学進学率の範囲が、人数的にこのくらいだったかと思います。ヨーロッパの進学率とも近くなります。あるいは(私立でも)理系を選んで専門の道で飯を食うのがよいでしょう
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 脱炭素と地理学 | トップ | 想定外の尾身クロン(2つ飛ば... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事