頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

2014年2月20日(火星と通話?)

2019-04-19 10:35:19 | 日記

最近先生方(主に筑波大の留学生)が春節で帰省されたり、修士論文などでお忙しいので、NOVAなどのように、リモートで中国語講座(週一)を続けてきた。ポケットWi-Fiはもっと万能かと思っていたが、両方向の通信速度に大きな差があるので、中国側の通信インフラがしょぼいとお話しにならないと痛感。こちらで発した自分の声が5秒後にスピーカーから聞こえてくる。火星と通話してるんじゃあないよ、まったく。

A difficulty of the pocket mobile Wi-Fi. Two ways (DL and UL) show big difference of the speed. Remote lecture was not successful.

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 2014年2月20日(馬肉バル) | トップ | 2014年2月17日(サイエンス共... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本人)
2021-02-20 00:24:25
Zoomがなかった時代。QQのIMにビデオ通話機能がついていたが、国境をまたいで使えた代物ではなかった。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事