頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

デビューしたころの

2021-11-13 17:58:47 | 日記
Untersuchung über die Zeit um mein eigenes Debüt in dieser Disziplin.
Investigation on the period around my own debut at this discipline.
業界デビューは、数百kmスケールの現象については1986年だが、都市をキーワードにした都市工学らしい研究という意味では、東大教員転任後の1992年ころだろうか。まだ世界を見据える余裕がなかったが、1990年代までの世界の研究動向をレビューしてみると、電子ジャーナルも機能していなかった時代で業界人もそれほど多くなく、この段階でいち早くいろいろなアイデアを形にして出しておけばといまさらながら後悔。日本国内の動向だけはほぼ押さえていて、解説論文などはいくつか出しておいて正解だった。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10万円の意味

2021-11-13 17:56:02 | 日記
10万円をもらう。→明日にでも食べていけなくなりそうだったので、それで食いつなぐ。→使い果たしてしまい、元の木阿弥となる。
こういう事例も少なくないだろう。あくまで一過性の対策でしかない。無駄な公共事業(無意味な穴掘りと穴埋めとか)を起こし、最低額の報酬でいいから家計が安定するまで長期雇用する施策はどうだろうか。
そこに安住、長期化するのは問題だから、思いっきりブラックな労働環境にしておくのもいいかもしれない。
あるいは、このレベルの人はすでに生活保護などの行政フォローを十分受けているか。
となれば、この施策は結局、中間層以下(超貧困層を除く)に経済を回すのを手伝わせるのが目的なのだろう。なら、パチンコで溶かして経済回すのもあり。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする