頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

菓子折り用意するほうが

2021-06-14 17:45:45 | 日記
女性差別とかいう以前に、これを考えずに行動して失敗している事例が多いことをどう考えるのか。
女医(脳外科)さん「女性が相手の場合、正論をぶつけて説得するだけだと失敗する。菓子折り用意するほうが効果的。」
確かにそういう側面はある。
コメント

PVは中止派の陰謀?

2021-06-14 17:41:33 | 日記
本当に成功させる気があんならPVなんぞやめとけや、って思っていたが、どうして日本人はここまで科学的思考ができなくなったのか。
「実はPVは中止派の陰謀」とまで思っていた小生。
「右」も「左」も、とステロタイプに対比するのは不本意だし、実際そうあっては欲しくないが、推進派も中止派も科学を無視した感情論でしかものを言えないのは本当に情けない。
感情論に対しては、尖閣・九段線(南海)問題に対処しているくらいの厳しさをもって論破すべき。
PVといえば、最近はやりの「つながりたい」とか「もりあがって」みたいな超イージーなコンセプトについても、小生は常々バカバカしいと思っている。あと関係ないが、「元気をもらう」。それって人にもらうもんなんかよ、って思ってた。安易に使われ過ぎている。日本人はそこまでやわなんか。世界はまったく甘くなく、かつ狡猾だ。(ゴルゴ)
コメント (1)

祖父の没後40年(6月12日)

2021-06-14 17:39:13 | 日記
「漢口一番乗りで勲章もらった」と話していた陸軍大尉の祖父(1981年没)によれば、ほとんど戦うことなく逃げる敵を追いかけていただけ、ということであったが、実際残っている資料でも、厳しい戦いの様子が伝えられている。南京も含めて生前にちゃんと詳しく聞いておけばよかった。今日が没後40年の命日。
軍歴証明を見ると、当時は歩兵第150連隊所属の少尉で、1937年12月11日(陥落の前々日)南京到着とある。その後は上海から大連へ向かい山海関(満支国境)を通過と書かれていて、武漢の記録は出てこないが、勲章の実物だけは残っていた。日米開戦後は中尉として南方戦線へ。
コメント

チェンマイソーセージ(市内のタイ飯屋)

2021-06-14 17:36:01 | グルメ
Wannii tii Chiangmai krap
Piceht aroi krap



コメント

Lady Hoden

2021-06-14 17:32:55 | 日記
中学時代ローカルに流行ったクソなジョークがあった。


コメント

野球部で補欠のまま

2021-06-14 17:31:09 | 日記
小学生の時球技オンチだったので、中学で野球部やバレー部を選ぶことはなかった。それは大正解だった。中途半端にうまくて入部し、3年間ガチで野球しかやってないような学校生活ながら、一度も試合に出ることなく終わった同級生は何人もいた。
一方陸上部は種目を開拓すれば、文武両道(ガチにはやってない)であっても県大会までは行けるというわけだ。
そんな青春前期に感謝。
コメント