頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ

地理学徒の就職

2021-05-05 22:47:01 | 日記
学生時代からの問題意識であり、今も地理学科などで講義する際には言及していますが、文学部で西洋史学やギリシャ哲学、英文学などを専攻して、メーカーや銀行などに就職する感覚と、地理学を専攻して、地理学とは実際関係のない職場に就職する感覚は、一般の方から見ると同じように見えているのかもしれませんが、深くて広い地理学の体系を知っている人からすれば、せっかく4年間、学費のほか時間とフィールド調査費用(私費)を投じて研鑽を積んだのに、それを生かせないのは非常にもったいない、と思えるのではないか、それも地理学という分野の特殊性であると思います。このあたりも高校生になんとか伝わらないものだろうか、と思います。
とある私学で、スポーツ推薦入学者の地理学専攻比率が非常に高い理由として、キャンパス立地(トレーニング施設)との関係が指摘されていました。フィールドの学問は、地質学のように長期間キャンパスを不在にすることを前提にする分野もあり、家庭教師のアルバイトをはじめとして、政治活動(セクト(笑))への参加も厳しい、というケースを見たことがあります(大昔)。ドラマ「いだてん」のようなケースもなくはないのですが。遠征とフィールド調査は両立するという感覚ですか。時間だけではなく、経済的にも。しかも私学。
一ノ瀬俊明(1984年地質学教室進学→1985年地理学教室転学留年→1987年都市工学専攻大学院進学)
転学は政治活動に専念したいから、てなわけではまったくありません。

コメント

医者の年収と私立医学部学費

2021-05-05 22:44:53 | 日記
勤務医まで含めた医師とうちらの業界との平均年収の差額は100万円、生涯換算で4000万円とすれば、私立医学部進学でかかったエキストラコスト(学費は2000~5000万円程度)を取り戻すための処遇ということなのか。コロナ禍以降、優先接種したのに、と怨嗟の声が気になるところである。
コメント

母校の存続危うし

2021-05-05 09:58:35 | 日記
母校の廃校阻止への努力が、非常に厳しい局面へ差し掛かっている。しかし子連れ移住の皆さんには、こんな現実にも向き合って欲しい。地域の中堅高校→(専門学校を含む)BF大学(現在の進学率からするとこの可能性が高い)みたいなケースはお勧めできない。進学した地方での就職は非常に厳しいものとなるかもしれない。そこで再「移住」(あるいはUターン)となるのか。子供を呼ぶのと同時に、(親世代のためでもあるが、)就労の場の確保は重要である。とにかく移住してから、さあどうやって食っていこうか、などという人はいないにせよ。 
高校進学の実態は45年ほど前も実は厳しかったです。岡谷南、弥生から上の難易度を持つ学校へは、16人中5人(小生を含む)でした。川島式小人数教育(当時)が、西小や東小にくらべ優れていたわけではありませんが、この時代の大学進学率くらいの数字になっているので興味深いです。
コメント

キャンパスのイケメン今昔

2021-05-05 09:55:40 | 日記
伊澤氏らを見るまでもなく、昨今駒場の長身イケメン率はかなり高い。名古屋大もしかり。
小生の時代も意外に多く、アーサー黒田をチャラくした感じの開成一浪文I・T氏、布袋さんをチャラくした感じの麻布一浪文II・X氏とか。1年ほど軟弱サークルご一緒したが、住む世界が違った。
そして要潤を強面にした感じのラサール文III・Oさん。反YYG系シンパを代表するイケメン。最近10年くらいの小生のファッションはOさんの路線か。空想科学でおなじみのYさん(理I)もOさん周辺でのつながり。そして2年目は一転して親YYGシンパデビュー。ゲバラファッションのK氏(文III)、風貌までマルクスそのものといったM氏(理I)。そして小生も徐々に急進的プチブル路線へ。
コメント (1)

ジェントリフィケーションと持続可能性

2021-05-05 09:52:39 | 日記
「田園回帰」「Iターン」「移住者」「ジェントリフィケーション」。。。「我々が増えることを快く思わない旧住民も多いのでは」とお感じの移住者の皆さんも少なくないということらしいが、元旧住民の小生が唯一快く思わないことは、こんな構造が放置されていることかと思います。毎回地元にいる両親に、遠隔地の私が故郷の現状を解説していることは異常です。SNSだけ見ていれば、ハイテンションに盛り上がっている部分だけが伝わりますが、地元の彼らはほとんど知らないままです。地理学者の責務として、持続可能性の視点から切り込んだ論文を書きたいと思います。。
なお、18歳で進学上京したまま今も自分の戦場に身を置き続ける小生ですが、離郷してまで求めたものを、「移住者」そして「ジェントリフィケーション」は逆に故郷へともたらしてくれているので、快く思わないはずなど全くありません。
コメント

野外フェスに1万人(怒)

2021-05-05 09:48:30 | 日記
こういう連中がオリンピック中止とか言い出すなら鉄槌ですわ。
小生も元アスリート(インターハイ&国体県予選までだけど)ですが、腐ったショービジネスとアスリートの聖域は別物でいい。一体不可分である必要なし。
コメント