ごじゃっぺ日記(旧、看悶日記)

京都生まれのにわか茨城県民が、あほでいいかげんな日常をつらつら記した、まさにごじゃっぺな日記である

ぐるっと西伊豆&駿河湾ドライブ

2010-05-25 07:02:38 | KANGOO
昨日は結婚記念日、前夜からの温泉三昧のあとは駿河湾に沿ってドライブすることに。
天気は強い雨の予報でしたが、意外にも小降りでそれほど苦にならない状況。

宿を朝9時に出て、三津から静岡県道17号を駿河湾にそって南下します。
この道、結構狭いので今日みたいに空いている日はいいけど、休日なんかは走りにくそうです。

最初のビューポイントは大瀬崎。本来なら富士山がきれいに見えるそうですが…

この天候では当然無理。山裾だけ微かに確認できます。

これから先、山が海に落ち込むので海沿いなのに完全な山道になります。
視界が開ければ、出会い岬です。

ここは北側から戸田港を見下ろせます。じつは一度来たかった場所がここ戸田港です。
砂嘴で遮られた天然の良港。口は狭いのに水深があるのか、結構大型の船も出入りしています。

入り江の港町を周り込み南側に来ました。水はきれいなので透明感があるのに、周りの山を映し深々とした緑色の水面が広がります。
今回は時間がないのですぐに通過ですが、ゆっくりしていたい眺めです。

再び山道になり、ときどき海が見えるものの森の中を進みます。土肥の町が見えてきました。

その昔金山で栄えた温泉場ですが、観光施設が出来ていたりでちょっと俗化した印象。
町を抜けた先にフェリーターミナルがあります。

1日4往復、駿河湾を挟んで対岸の清水港までカーフェリーが就航しています。

12時の便に間に合いました。
 
もちろんカングーは初カーフェリーです。
船倉に無事収まりましたが、乗用車3台、バス3台ときたら少しさみしい乗船率ですね。

清水港まではわずか65分、13時過ぎの到着なので市内で寿司を食べる予定でした。
目的の店は鉄道ファンによく知られた寿司屋「つばめ鮨」。
その昔、東京~大阪間の153系急行電車には軽食ビュッフェがあり、鮨コーナーがついていました。
急行の車内で立ち食いの寿司、ちょっと不思議空間ですが、この店の大将は車内で握っていた職人さん。
残念ながら平日だったせいか、13時20分ごろに着いたらお昼の営業は終わってました。

にほんブログ村 車ブログ ルノーへにほんブログ村

仕方ないので退散し帰路につきます。昼をどうするか迷っていると、コメダ珈琲店がありました。
最近は埼玉辺りまで進出してきていますが、初のコメダです。

名古屋コーヒーの真骨頂。コーヒーに豆菓子は欠かせない。春日井のうすピーでしょうか。
私はミックスサンドを頼み、嫁はコメダの定番シロノワール(ミニ)を注文。

シロノワール、デニッシュにソフトクリームが乗り、メープルシロップをかけて食べるというもの。
名古屋スーツの定番ですね。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村

東名高速~首都高速(中央環状山手トンネル)~東北道と周って無事群馬に帰還。
しまった平日でした!高速料金高かった。
コメント   この記事についてブログを書く
« ジャンボリー後は、温泉でご... | トップ | 吾輩は漁港の猫である »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

KANGOO」カテゴリの最新記事