『LP21グループ事務局』

毎日が人生の分岐点!
群馬の士業を中心とする専門家約650名で人生設計を応援!

最近、気になること・感じたこと

2015-12-17 | 4.会員&相談者の声
★物の見方が変わった。
ウォーキングのコースを変えたら今までと雰囲気や景色が違って見える。中山道沿いには農家が多く、蔵のある大きな屋敷が目についた。

★気持ちも新しくなった。
包丁の柄を交換して長く使おうと思ったが、「包丁の柄を交換する人はいないですよ」と言われ、ネットで探したら1,000円で交換できた。

★これも何かの縁
高知の桂浜で、坂本竜馬の銅像近くで皆がウエディングドレス姿の写真を撮っている。綺麗でしたが、家はいつになるのか少し落ち込んだが、幸せな気分を味わった。浜も綺麗でした。

★休みだけど忙しかった。
お歳暮もネットで注文すると配送もしてくれる。手配りにしたらお礼を言われ、後から電話くれた方もいて嬉しかった。ジュースは重くて、想っていたよりも体力を使うので配達する人の苦労がわかる。
<続き>


最近のご相談

2015-11-15 | 4.会員&相談者の声
<人生設計+ヨロズ相談>
資本金の減資、法人解散、健康保険と資産割、三大疾病保険の更新、車の盗難、年末調整、マイナンバー、収集切手現金化、居抜き、DV、離婚、講師依頼、就職、人間関係、交通事故、塗装、NPO設立、イベント案内、問題商法、公的年金手続き、賠償責任保険等
①事務局相談室②高花台オフィス相談室
 


会員の声

2015-11-15 | 4.会員&相談者の声
<嬉しいこと>
たいせつな方の人生のだいじな部分を、一緒に考えていけるのは、とても嬉しいことだと感じます。たいせつな方だから、だいじな人生の岐路の部分だから、たぶん、さらりと流せないんだと思います。 決断、判断はご本人、動くのもご本人、私は、ただ、決断、判断のための資料提供しかできませんが、そのかたにとって、人生のプラスになればと願います。(N/O)

人生の分岐点「言葉の力」(食品機械設計)

2014-03-20 | 4.会員&相談者の声
◎人生の分岐点「言葉の力」(食品機械設計)

「○○君の図面は間違いが少なくて見やすいよ」食品機械製造会社に入社2年目のある日のこと、工場のS班長から掛けられた一言です。
 それまで機械設計の経験は無く毎日が勉強の日々で辛く年度も辞めたいと思い始めたときでした。S班長の思いがけない一言でした。何か照れくさいけど嬉しくてもう少しがんばってみるか、と思い直しました。・・・(略)・・・設計をはじめて30年近くたち、今は自分で会社を経営しています。あのときのS班長の一言があり、今こうして食品機械製作、販売している自分がいるのでしょう。

※108名の「人生の分岐点」


人生を変えた同期の言葉

2014-03-19 | 4.会員&相談者の声
◎人生を変えた同期の言葉(税理士) 

それは職場の同僚とのいつもの飲み会から始まった。いつものように他愛のない話をして楽しい時間を過ごし、ほろ酔い気分で帰宅の途につくはずであった。そう、彼のあの言葉を聞くまでは、今日という日は人生の中の平凡な1日として忘れ去られていくはずであった。
 「俺は1年後に退職し、税理士を開業する!」突然、彼が私に(告白)した。頭の中が真っ白になった。同期であり家庭環境も酷似している彼の言葉は雷のように私の頭を直撃した。帰りの電車の中では彼と同じ道に進むことを既に決心していた。そして1年間準備をして実行した。
今、あの時の自分の気持ちを思うと、とても不思議な感じがする。優柔不断な私が何故あの時は即決できたのだろう。でも、女房が大反対していたら、きっと・・・。


人生の分岐点「病気は脱皮のチャンス!」

2014-03-18 | 4.会員&相談者の声
◎人生の分岐点「病気は脱皮のチャンス!」(主婦) 

「今日から入院できますか」と、初めて受診した医師からの一言に、自分の耳を疑い、何とも言えない衝撃を受けました。「レフレル心内膜炎」という病名で、「珍しい症例で、放っておくと2年以内に死亡率が80%に近い恐ろしい病気」でした・・・(略)・・・考える時間と、もう一度脱皮するチャンスを与えてくれた入院に感謝です。

※108名の「人生の分岐点」


人生の分岐点「様々な人々の岐路に立ち合って」

2014-03-18 | 4.会員&相談者の声
◎人生の分岐点「様々な人々の岐路に立ち合って」(弁護士)

「私にとっての人生の岐路は」と改めて自分に問うても、すぐに答えが出てきません。弁護士となり、自分なりに悩みながら、ここまで辿り着きましたが、果たして人生の岐路はいつだったのでしょうか。しかし、弁護士としての仕事を通じて接した人々のことに思いを馳せたとき、「人生の岐路に立ち合った」という気持ちを強く持ちます・・・(続き略)

※108名の「人生の分岐点」


人生の分岐点「成人になって知った父の苦しみと大きさ」

2014-03-18 | 4.会員&相談者の声
◎人生の分岐点「成人になって知った父の苦しみと大きさ」(保険プロ代理店)

私の父は、先天性の障害を持ち、家族はいつも周りから一線を引き生活をしていました。子供のころの私は、そんな父を恨みました。「なぜ、こんな父親の子供に生れたのか」と・・・
父親の苦しみと大きさが分かったのは、・・・

※108名の「人生の分岐点」


人生の分岐点「公務員を早期退職、そして開業!」

2014-03-18 | 4.会員&相談者の声
◎人生の分岐点「公務員を早期退職、そして開業!」(行政書士) 

私にとって最大の岐路は、25年勤めた地方公務員を希望退職したことでした。もう9年程になります。辞める直接の原因は特にありませんでしたが、特有の「自己保身体質・ぬるま湯感覚」を常に感じていました・・・

※108名の「人生の分岐点」


人生の分岐点「人生を変えた出会い」

2014-03-18 | 4.会員&相談者の声
◎人生の分岐点「人生を変えた出会い」(剣道家)

人は生きていく上で、必ず何らかの人との交わりがある。その人との出会いによって、人生に対する考え方を大きく変えることがある。私の場合は、警察学校の組織に入って巡り会えたのが、県警で剣道の師範をされていた今は亡き、「○○○○先生」だ・・・(続く)

※108名の「人生の分岐点」5月出版予定


人生の分岐点「いただいた命の恩返し」

2014-03-18 | 4.会員&相談者の声
◎人生の分岐点「いただいた命の恩返し」(某、社会保険労務士)

「ガツン!」と腹部に違和感が走り、力が入らない。洋傘を杖に受付に事情を伝えると緊急入院。肝臓から出血が始まり緊急事態になる。家族にも急が告げられ招集された。・・・(略)・・・沢山の血液をいただいた。感謝!感謝!感謝! その後の人生は、いただいた命の恩返し

※108名の「人生の分岐点」(5月出版予定)


●時々、時間について考えます。

2014-01-26 | 4.会員&相談者の声
◎「いのちを使う」
若い頃、日本話し方センターの江川ひろし先生に「いのちが今日だけだとすると、あなたが話した時間は、聞き手のいのちを使ったことになります。準備をして内容のある話し方をしましょう!」と言われました。なるほど、「時間はいのち」か、と思いました。

◎「いのちが延びる」
旅や温泉、音楽等の趣味に時間を使っていると、寿命が延びるような気がします。また、悩んでいる人の話を聴くのがうまい人がいますが、双方の寿命が延びるのではないかなと思います。

◎「時計」
居間には、正確な時を刻む時計と、ゼンマイを巻かないと動かない古時計があります。どれも必要です。
(H)



「ものづくりの集い」

2012-06-03 | 4.会員&相談者の声
大和屋高崎店で行われている「ものづくりの集い~県内作家のコラボ展」に行ってきました。陶芸家の三東さんにも久しぶりにお会いしました。「三東さんの作品、安すぎないですか?」と聞くと、「いや~、こんなもんでしょう~」大学卒業以来、陶芸一筋のキャリアだというのにこの謙虚さ。素晴らしすぎます。このランプシェード。なんと中のランプ付きで¥2000です。一目ぼれでゲットです。(I)



ぐんま・趣味だんべー

私のかわいい玉ねぎ

2012-05-18 | 4.会員&相談者の声
ライフプラン21の交流会で玉ねぎのお話をさせていただいた、農業FPです。さすがに気恥しく、玉ねぎを背負っていくのを遠慮しましたが、何人かの方に「なぜ持ってこなかったの?欲しかったのに」と、声をかけていただきました。ありがたいことです。

そこで、来週水曜日23日の「ほっとクラブ」にお邪魔しながら、私のかわいい玉ねぎをお届けしようと、考えています。もし、欲しい方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください。ちなみに1K150円です。1Kは中玉で5個くらいです。何キロでもOKです。事務局スタッフに、必要な量をお伝えくださっても結構です。よろしくお願いいたします(*^_^*)

「食生活くらぶ(ブログ)」

「介護福祉士」の試験に合格

2012-04-09 | 4.会員&相談者の声
◎「介護福祉士」の試験に合格しました!(T・K)

※『資格取得Backup群馬』