事故&対応

初めて事故に遭い、対応がどう進んでいくか、全く分からない私の記録です。
保険会社、加害者、その対応について書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

事故証明を取りに

2007-06-25 00:44:44 | 交通事故
21日に行政書士の先生にアドバイスを頂いていたので、事故証明書を鶏に、兵庫県警に隣接している自動車安全運転センターに、事故証明書を取りに行きました。

初めて、事故証明書を見ました、どんな事が書いてあるんだろうと緊張しましたが、たいした事は書いてないんですね。
個人情報はしっかり、記載されているんですけどね。

今日夕方、外からですが、近所の整形外科をのぞきに行ってみました、いつも行っている、皮膚科の隣です。
ここで、いいかな~~    病院が苦手なので、どきどきです。
コメント

病院探し

2007-06-24 00:31:51 | 交通事故
インターネットで病院を探します。
病院嫌いの私は、ここ1~2年インターネットで病院を探し、その病院の得意分野を選んで病院探しをしています。が、
初めてです、整形外科の病院が、独自のHPを創っている病院が少ないのには困りました。
近所の整形外科にしようと思ったのですが、得意分野の内容が分からなくて・・・・・

整形外科の先生ホームページを創って下さい。
コメント

保険会社から連絡がありました。6月22日

2007-06-23 00:18:09 | 交通事故
保険会社より連絡がありました。
昨日、来られたホテルの方が、保険会社に連絡を取って下さっていたので、1日置いて保険会社からご連絡がありました。

大きな病院から、近所の病院への転院を相談しました。
コメント

ホテルオークラの方がお見舞いにきました6月21日

2007-06-22 07:06:50 | 交通事故
昨日遅くのメールが、きっかけで本日ホテルの方が、来られました。
友人とランチをする為に、お店に入る直前に、携帯にお電話を頂きました。
今、マンションの下に来られているとの事。

お願いです。会社を出る前にお電話ください。
急に来られると、ドキドキします。たとえ家に居ても出れない場合があります。
コメント

今、ホテルオークラにメールを送信しました

2007-06-21 00:17:42 | 交通事故
今、ホテルオークラ神戸にメールを送信しました。

やはり、あまりきつい言葉は書けませんでした。
でも、このブログのアドレスはつけておきました。 

もし急に、ホテルオークラの名前が削除されていたり、記事自体消えていたら、私はホテルオークラからかなりの、金品をを受け取ったと思われても仕方ないかな!

連絡があったら報告致します!
コメント

行政書士さんからご連絡を頂きました。

2007-06-20 23:26:35 | 交通事故
夜、行政書士さんからご連絡頂きました。 
本当に、自賠責保険の事は、事故に遭う前に知っておかなければかなり損をする事が、身にしみて実感しております。

病院には、毎日通うようなんて、そろそろ1ヶ月経つのに、今更なかなか出来ません。
モーラステープにそろそろ、かぶれてきて、限界を感じています。本日、塗り薬を頂きましたが、効いていないようなので、その上からまた、モーラステープを貼り、サポーターをし、久々に床の拭き掃除をしました。
やはりまだ、使うと痛みが出ますね。

ホテルオークラ神戸の人からの連絡があったか?と聞かれ。まだ、あれから何も連絡が無いと答えました。(支配人がお見舞いにくる件)

ホテルオークラ神戸に連絡を取るようにと言われました。その時には、丁寧に言うのではなく、きつい目に、声を荒げて言わなければいけないとアドバイスを受けましたが、電話でそんな、いきなりすごみを効かせて話をするのは、出来そうにないので、これから、メールで凄んでみようと思います。
ホテルオークラ本社(なるべく上層部に届くようにメールを出すと結構反応が早いのは色々と学習済みです)
にメールを出そうと調べたのですが、メールを出す項目が無いので、ホテルオークラ神戸のホームページからメールでどうなっているんだ。と、出来るだけ凄んでみようと思います。このブログのアドレスをつけて・・・・・

ホテルオークラでは、事故処理の方(元警察官)を雇用しているんだから、自賠責保険の事は熟知しているはずだと思います。
事故後すぐ、被害者の立場でのアドバイスが欲しかったです。事故処理の流れ、慰謝料の算出方法とか、そのアドバイスでホテルオークラ神戸の腹は痛む事は無いはずです。
貴社は最高の接客を提供する大きな会社なのですから。(少なくとも私はそう思っていました)
コメント

参考図書を頂きました 6月12日

2007-06-13 10:06:59 | 交通事故
ご相談に乗っていただいた、行政書士さんから、参考図書をご送付頂きました。
これから、読んで勉強致します。

図書名

「保険会社が教えてくれない
   自賠責保険請求ガイド」

           です。
コメント   トラックバック (1)

行政書士さん

2007-06-12 23:56:20 | 交通事故
6月8日、朝一番にお電話を頂きました。

これ迄の経過と、被害者側にとって、保険処理の過程が分からない不安について、聞いていただきました。

まだ、完了していないようなので、安心しました。

なにせ、周りの素人集にもう保険の処理が終わった等と、寂しい事を言われましたから。



_____コメントありがとうございます____

とても、ありがたいアドバイスを頂き感謝致します。
コメント (1)

社労士でありキャリアコンサルタントの友人 6月7日

2007-06-12 23:30:18 | 交通事故
事故直後
「保険屋さんとのやりとりで困ることがあれば、ご相談下さい。」
と言っていた友人に、地方の友人との電話の後、メールで現在の状況を送りました。

最初そのメールをもらった時、意味が分からなかったのですが 
『そういう事なのか」って思ったのでメールをしました。

早速、お電話を頂きました。
彼女のお父様が、行政書士だとの事、明日相談に乗っていただける事になりました。
コメント

地方の友人の体験談6月7日

2007-06-12 23:17:14 | 交通事故
地方のお寺に嫁いだ友人から電話があり、今回の事故の事を話すと、彼女は地方なりのお話を聞かせてくれました。
どこで、どう繋がっているか分からないので、こちらが悪くなくても、現在出せるだけの物をだして、まず頭を下げに行く、
「あなたは、ホテルオークラ神戸に軽くみられているんや」
って言われました。
コメント

悪友来たる!6月6日

2007-06-09 13:58:22 | 交通事故
学生時代の悪友が仕事帰りに立ち寄りました。

これ迄の経緯を話すと、
「こっちから請求せえへんかったら保険会社は保険金なんか払ってくれへんぞ!!」
「保険会社は払いた 無いんやから。」
「おまえは、バカにされてる」
って脅かします。

言えてる  ので、逆らえません。

まだ、顔ちょっと腫れてるな って言われました。
コメント

6月5日病院へ

2007-06-09 13:38:26 | 交通事故
事故後、体中痛かったのが、だいぶ治まり、いつまでたっても痛いのが、左手首と左胸。

約1週間ぶりにまた大きな病院へ、システムが分からないので、総合受付へ。
自動受付機で、診察券を入れて行きたい科をタッチ、
どこの大きな病院もこんなかな~。ここは、支払いも自動支払機だもんな~

最初、間違えて、形成外科に行ってしまいました、待ち時間わずか。患者さんが少ない科でした。

整形外科へ行き、手首と胸部のレントゲンを撮り、病院居た時間3時間あまりです。この科は患者さんが多い科なんだな~~。おなかがすいたし、疲れました。

ああ、まだ、ホテルオークラ神戸の支配人さんはお見舞いに訪れません。
大きな会社だから、誠意はあると思ったんだけど・・・そんなもんなのかなー。がっかりです。
コメント

5月30日

2007-06-09 13:16:08 | 交通事故
本日は、今回の加害者の方の勤務するホテルオークラで、陣内・紀香の結婚式が執り行われる日です。

本日迄、彼女の上司である、支配人は、あれから一度も電話もかけてこず、もちろんお見舞いにも来られていません。

きっと、5億円のこの結婚式の為、忙しくて来れなかったのだろうと思っていながら、テレビでイベントを見守りました。
コメント

診断書

2007-06-08 15:10:27 | 交通事故
事故後2~3日後の通常営業中に診断書の作成の為に病院へ来るようにと言われていたので、5月28日に最初に運ばれた病院に行きました。

大きな病院に行くのは初めてでした。総合受付で診察券を発行してもらい、脳神経外科に行きました。そこにも受付があり、診察券を入れて順番を待ちます。

大きな病院 = 長い順番待ち というイメージでした(覚悟してました)

病院滞在時間1時間で済んだのには、ちょっと拍子抜けでした。

どうやら、私のように事故の診断書の人が結構いたんじゃないのかな。

特に頭に、異常がないのを確認すると、診断書を書いて終わりです。
まだ、体のあちこちが痛いと言うと、痛いのが続くようならば、形成外科(後に私の聞き間違いで本当は整形外科)に行くようにといわれ、貼り薬の処方箋のみで脳神経外科は終了。

会計の受付窓口で診断書を受け取り、いざ、葺合警察へ。
途中、コンビニでコピーを1枚。

事故係で診断書を提出
事故係の人に、診断書に記載の私の住所が、神戸市中央区迄だったので、ちゃんと番地迄記載してもらうようにと取り直しを命ぜられました。

その時に、その事故担当の警察の人に保険会社の人に言われた
一方通行を逆走していた私に非があると言われた事を尋ねてみました。
あの道は、自転車通行禁止の道じゃ無いので大丈夫だと言われたので安心しました。

警察で、白じゃない自転車をお借りして、病院へ。
事故後、初めて自転車を運転しましたが、止まっている車さえ怖くて、ましてや、カーブを回ってこっちヘやってくる車などは、思わず、急ブレーキです。
信号は青なのに左右確認する始末。笑っちゃいます。

これから診断書を請求される方
病院から頂いた診断書は確認をした方がいいですよ。
コメント

事故発生翌日

2007-06-08 13:26:29 | 交通事故
翌朝、体中痛くて目が覚めました。

かなり、痛いので、貼り薬を痛いところに張りながら、どこへ張ったら、どこ迄張ったら良いのだろう・・・・・体中一枚で済む位大きいのがあれば、張りやすいのに、とバカな事を考えていました。

鏡を見ると、左頬のタンコブは、昨夜よりほんの気持ち引いたかな?
そう思わないと、とても外出する気分ではありませんでした。
 

午前中に、東京海上日動火災保険会社の担当の人から電話がありました。

かなりひどいですね。保険会社って所は、(まともな保険会社さんごめんなさい。)
まず、事故は交差点で発生した。と言いました。
本当は、駐車場から出てくるところです。
訂正すると、次に、

私が自転車で一方通行を逆走したので、私にも非があると言い出しました。
さすがに、カチンときました。
止まっていた車が、私が前を通ったところを急発進したのが事実なのに、どこ迄言いがかりをつけるのかって。
思わず声を荒げていました。

次に、頭に来たのは、現在働いているかの質問です。
ちょうど4月末に、その時勤めていた会社が赤字の為、リストラされたばかりで、ちょうど無職でした。
子供が居たら手当が出るが、とか。
主婦ならば、家事手当が出るとか。
その人の言い方には、無職で結婚もしていなくて、子供も居ない私には、価値が無いような言い方です。
あまりにも気分が悪く、そんな人とは口もききたくない気分になりました。

後で考えると、事故があったのは交差点ではなく、一方通行の道で事故にあったという事を調べてあったという事です。
保険会社のやり方の汚さに、すっかり不信感を覚えました。


次に、ホテルオークラの確か支配人だったと思います。電話がありました。
これからお見舞いに行くとの事でしたが、午後はどうしても出かけなければ行けないところがあったのでその旨を話すと、
「では後ほどお見舞いに伺わせていただきます」
との事でした。 

その日は、土砂降の大雨、職安の初めての指定日、絶対に出席しなければと思い込んでいた私は、身支度をして。(痛くて、なかなか、化粧がしづらかったのですが、しない訳にも行かないし。)
こんな体なのでかなり早く家を出かけました。

そうなんです、4月末でそれ迄派遣で勤務していた会社を解雇されたばかりでした。
どこ迄も不運が続いている真っ最中です。
コメント