事故&対応

初めて事故に遭い、対応がどう進んでいくか、全く分からない私の記録です。
保険会社、加害者、その対応について書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

行政書士さんからご連絡を頂きました。

2007-06-20 23:26:35 | 交通事故
夜、行政書士さんからご連絡頂きました。 
本当に、自賠責保険の事は、事故に遭う前に知っておかなければかなり損をする事が、身にしみて実感しております。

病院には、毎日通うようなんて、そろそろ1ヶ月経つのに、今更なかなか出来ません。
モーラステープにそろそろ、かぶれてきて、限界を感じています。本日、塗り薬を頂きましたが、効いていないようなので、その上からまた、モーラステープを貼り、サポーターをし、久々に床の拭き掃除をしました。
やはりまだ、使うと痛みが出ますね。

ホテルオークラ神戸の人からの連絡があったか?と聞かれ。まだ、あれから何も連絡が無いと答えました。(支配人がお見舞いにくる件)

ホテルオークラ神戸に連絡を取るようにと言われました。その時には、丁寧に言うのではなく、きつい目に、声を荒げて言わなければいけないとアドバイスを受けましたが、電話でそんな、いきなりすごみを効かせて話をするのは、出来そうにないので、これから、メールで凄んでみようと思います。
ホテルオークラ本社(なるべく上層部に届くようにメールを出すと結構反応が早いのは色々と学習済みです)
にメールを出そうと調べたのですが、メールを出す項目が無いので、ホテルオークラ神戸のホームページからメールでどうなっているんだ。と、出来るだけ凄んでみようと思います。このブログのアドレスをつけて・・・・・

ホテルオークラでは、事故処理の方(元警察官)を雇用しているんだから、自賠責保険の事は熟知しているはずだと思います。
事故後すぐ、被害者の立場でのアドバイスが欲しかったです。事故処理の流れ、慰謝料の算出方法とか、そのアドバイスでホテルオークラ神戸の腹は痛む事は無いはずです。
貴社は最高の接客を提供する大きな会社なのですから。(少なくとも私はそう思っていました)

コメント   この記事についてブログを書く
« 参考図書を頂きました 6月12日 | トップ | 今、ホテルオークラにメール... »

コメントを投稿

交通事故」カテゴリの最新記事