時間のしずく time drops 

たいせつなもの。すきなこと。

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」練馬区立美術館

2019-11-14 | 展覧会・アート のこと


間に合わないかなと思っていたけど、やっぱり観に行きたい!と思い立って電車に乗る。

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」
西武池袋線中村橋で下車。歩いてすぐの練馬区立美術館へ。

アメリカの絵本作家エドワード・ゴーリー。

このひとの絵本が特別すき、
とかじゃないのだけれど、繊細なペン画、無表情なニンゲン、ふしぎなナゾのイキモノなどなどになんだか惹かれるのだ。

風刺、というより
辛辣で不条理なストーリー。
救いのない結末。
が多い絵本。

それでも、どこかこう滑稽だったり、人間らしさが滲み出ているからこそ人気があるのだと思う。

展示の中にあった、ゴーリーが母親に宛てて送った手紙の封筒に描かれた絵!
これがすばらしい!
すっかり魅せられてしまった。。。

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」展
2019年11月24日まで。


この記事についてブログを書く
« こころのふしぎ | トップ | 時間限定線路 »