時間のしずく time drops 

たいせつなもの。すきなこと。

空の海

2020-11-28 | essay






先日、自転車で信号待ちしてる時に見上げた空に次々と波が立って、あっという間に空一面が海に。

あまりにきれいで、歩行者信号が一巡しちゃうところだった。

空がよく見えるお気に入りの場所へヨリミチ。

こんな空を見たら迷わずヨリミチ。

空はいつもそこにあるけれど、雲の表情は一期一会だもの。

夜のニュースで、お天気お姉さんが、「今日はキレイな波状雲が出ましたね」というのを聞いて、初めてその名を知る。
そのまんまやけどねー。

波状雲は低気圧がやってくる前触れとのこと。

まんまと(?)翌日は雨となったのでありました。


この記事についてブログを書く
« 夕方のおつきさん | トップ | 木の一生 »