じかみ>の射撃ライフ

クレー射撃と狩猟ライフや仲間との楽しい出来事です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

解禁後の一週間!

2007-11-23 19:02:18 | 狩猟
今年の解禁日から一週間がたち、某、北関東カルカイダ三人組みの巧妙なトラップで、素晴らしい成果を見聞し、おいらも行かねばと朝だけの出猟となります。

鴨猟は、通常の天候であれば、朝一時間くらいの勝負でしょうか?

雪が降り、風が強く、吹雪のような場合は、一日中楽しむ事が出来るのですが、まだ11月なのでこまめに見て歩くことが猟果アップの秘訣だと思います。

毎日変わる(冬至まで)日の出時間に合わせ、マイ軽トラで見回り出猟をします。

ルートを決め、川掘りを見て歩くそんな単純な作業なのですが、発見した時の嬉しさや、仕留めた時の感動は、狩猟者だけの特権かな うりゃっち

今週になって、雪 が降り、状態もいい具合になり始め少しですが、カルちゃんをゲットできました。

所でべと先生、この真ん中の写真ですが、おいらカルガモだと思うのですが、もしかしてマガモとの交配ですかね?尻の羽の色、足の色は完全に違うのですが、判別できますでしょうか?
やっぱ、マガモか!



そして、まだ雪が浅く、川の中の草が完全に潰れておらず、その影や中に隠れたかもを発見することが難しく、音や気配でいくら飛ばしてしまったことか・・・・・ 残念!

それから、違う分会のE藤さん、この方のまめな見回りには、頭が下がります。

いつも同じ猟場を、おいらは上流から、その方は下流から上がって来るという具合ですから下流の鴨は、いくらいてもその方にやられてしまいます。って向こうも同じ事を思っていますねきっと!
ま~!お天道様が、出ない日は有ってもE藤さんが、出ない日は無いともっぱらのうわさですから仕方ないでしょう!

来週は、ヤマドリねらいで出猟したいと考えています。

嬉しい出来事があれば、また記事アップしますね!乞うご期待ください。



コメント (20)

2007‘射友との初猟!

2007-11-16 15:47:22 | 狩猟
今年も、狩猟が解禁となりました。

食料確保隊、班長の任(北関東在住のぐっさんからの任命)を命ぜられ、今年もその任に当たるべき季節の到来、意気込んで出猟であります。

11月15日、午前6:00
今年は、久々に狩猟登録をした、射友で師匠でもあるクレー射撃界のトップシューター、○竹あっちゃんと同伴し出猟になりました。

それと、猟友のA原君、今年も朝だけのお付き合いと言うことですが、実は鴨の多さにおいらの3発だけでは、もったいないので、必ずお誘いし猟を共にしています。

さて、あっちゃんは本当に久々の猟登録、10月末の練習で、鴨猟の話で盛り上がり、それならば今年は登録をし同行したいとのことで、朝早くにもかかわらず、5時40分においらの家に来たのです。

それからしばらく撃って無いという、ガスオートの点検をしながら、今日の猟場の話や、そこでの攻め方を説明し、軽トラ2台で猟場へ向かいます。

あっちゃんいわく、「このてっぽ弾でんのかな~」「しばらくつかってねーしな~」 おいら、「重量弾使うので、だいじょぶだべ~」 相当の鴨の数、故障してたでは、もったい無い話なので心配そうです。

今回の猟場は、おいらの家から車で2分くらいの場所、3mくらいの土手があり向こう土手まで50mくらい、川の中にはブッシュがあり、そこに落とせば回収が手間取るので土手に落とすように撃つ!結構むずかしいかも?

さ~いよいよ、解禁時間です。

土手の下で3人、弾を込め持ち場に着きます。

その時、突然、打ち上げ花火! ドッカーンバンバーンバンバーン!

はぁ~!  なに~!

忘れてました。花火の事、完全に!目の前の200羽ちかく(入っていたな~)の青ちゃんカルちゃんが一斉に飛び出します。

あ~あ~! 


解禁時間に合わせ、支部であげる花火です。(かなりの想定外)

でも、初日の特異日、飛んだ鴨が、下流50m下にちゃくす~い
いじめていない鴨は、遠くまで飛ばないのです。これが2日目3日目となると話は変わります。

ようやく、3人でその鴨めがけ発砲 です。

A原君、青ちゃん2羽、カル1羽ゲット お見事!

あっちゃん、青ちゃん1羽ゲット、カル1羽半矢で向い側土手裏に?
久しぶりの銃に感覚が、そうとう違う感じ!

おいら、カル2羽ゲット、同じくカル1羽半矢で土手裏に!(へたくそ!)

ここで、A原君は仕事のため帰宅、あっちゃんとおいらは、猟場移動。
そこから、また1kmくらい離れた別の川へ。

そこで、獲ったり逃がしたりを数回、午前9:00頃には、下記写真の通りの猟果。

帰りにさらに1羽ゲットし、計7羽の捕獲、上出来でしょう!

あっちゃんも、猟でこれだけ弾を抜いたことや、これだけの鴨との出会いもはじめての経験だったようです。

その後、愛犬メリーとの鳥当てにもお付き合いしていただき最後のヤマドリ猟も経験!あっちゃんは、保護色の驚きで撃つことは出来ませんでしたが、メリーのポイントにも絶賛の言葉をいただきました。

そん時のヤマドリは、どうしたって?

メリーのポイントとスキターじかみの腕にかかれば、さすがのヤマドリも手をあげて向こうから「掴んでください」って、やってきましたよー(うそうそ)「よし」の号令とともに2番プールでいただきました。ありがと!

午後、雨のため終了。
おいらの自宅から車で5分以内のフィールドで、これだけ楽しめる猟に来週の土曜には、嫁だっちゃさまともどもてっぽもって来るとのこと、今度は何処を案内しようかな~!

11月16日、今日も朝、鴨猟へ!
青ちゃん2羽カル2羽ゲットしました。

夕方は、明日の準備しなくちゃ






コメント (26)

やったね!Bクラス、でも少し違った?

2007-11-01 10:44:19 | 射撃
えーやりました。8割です。

夢の8割確保しました。でも少し(いやかなり)違うのです

昨日、10月31日(水)、磐梯国際射撃場にてH19年度猟友会地元支部の安全狩猟事故防止講習会ならびに射撃研修会が実施されました。



地方振興局担当者(狩猟)、所轄警察担当者(生活安全課)、射撃指導員(狩猟)、鳥獣保護員から約一時間の講習会(お話)があり、事故防止のため毎年開催され狩猟登録者は、これを受講しなくてはなりません。

このところの事故に関する報告では、事故よりも狩猟者本人の健康管理が、問題となっているそうです。心筋梗塞や脳梗塞と言った病的な事故がかなり増えているそうなので、みなさんも健康管理には注意しましょう

さて、ここから実射訓練の始まりです。

この訓練は、狩猟事故防止のための実射訓練ですので、本来であれば実猟で使用する銃を持参しそれの機能や、故障の確認をすべき所なのですが、猟友会ルールでの県大会予選会も兼ねていますので、射撃銃での参加がほとんどであります。

ルールは、5mダブルトラップ、10mシングルトラップ、猟友会スキート、各20個合計60個撃ち、更に非狩猟鳥獣に見立てた白色クレーがいつ出るかわからない変則射撃です。

いつ出るかわからない、白色クレー(かなり心臓に悪い)毎年2~3人の方が誤って撃ってしまいます。
その上、減点のおまけ付き最悪です。

それを頭に入れながらの射撃は、本当にからだに悪いとしか言えません
でも、撃たなければ半対に点数がもらえる、中らない人にとっては全部そのクレーが出れば満点なのです。 そんなこと実際にはありえませんけどね

おいらの今日の銃は、28インチ、SKB885cvスポーテング銃、可変チョーク付きでの参加となります。(こう言う射撃には、もってこいの銃)



3組6番での5mダブル、1射台目からダブルではずし今日も、わが道を行くてな感じですかね 2射台目こうなれば白色クレー待ち そんなうまい話はありません。
ストレートと左10度のダブル、なんとかストレート撃破!
ダブルトラップは、ダブルでとれれば最高に気持ちのいいもの!でもダブルではずせば最悪の心境!それがダブルトラップの醍醐味!でしょ、おとう??

その後、ダブルではずす事はなくなり、結果14点の7割。白色クレーは出ず、よかったのかな?いや出れば2点増えて16点の8割だったかも~
反対に出たら撃ってたか?・・・。(お~寒~!)

まー気を取り直して10mトラップ、満射狙いで向かいます。

2番5番の微角右はずして18点の9割、白色クレーは、って?出ました よー ヤベーッス3順目4番、左の30度、磐梯特有の空に同化するクレーそれが、また白色クレーときたもんだ!

なんとか、こらえて射撃中止射台から前へ、突っ込んで出てしまいましたが、自分でも撃ち気満々をよくこらえたと思いますよ。 いやーほんとにからだにわりーすっよ
そしてこれだけでは、点数になりません。脱砲です。これをして始めて点数となるなるのです。

午後から残りのスキートです。
ここしばらく師匠のToT様からの指導で、スキートの楽しさ難しさもわかったような状況下での20個撃ち、8番射台なし。
2番プール、5番プールを2枚はずしてしまいましたが・・・・。
やりました18枚撃破!9割ですよ~

ありがとうございます。ToT様! あなたとの実践が今ようやく実を結びました。

来年いやこれからスキートに転向です。転向します。師匠!よろしくおながいしますだ~

いや待て!あくまで猟友会ルール。

そんなに公式スキート甘くねーすよねー

もう少しトラップ頑張らせてください

そんなこんなで、合計50点 やりました8割 ようやくBクラスゲットです。(でも、そんなの関係ね~!)って!そうですよねー

でもね、来年の県体代表になれたかも?多分?

支部で確認して、また、アップしたいと思います。それから何が嬉しいって、全国大会3位のある人を、やっと破ることができました。(今まで、その人に勝った事が無い)

これから、こちらは雪が降ってきます。

この調子を持って、来年の公式に向け練習したいと思います。その辺に出没しますが、よろしくお願いします。







コメント (26)