じかみ>の射撃ライフ

クレー射撃と狩猟ライフや仲間との楽しい出来事です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

射撃練習!仲間との二本松射場

2007-02-27 20:29:31 | 射撃
2月24日(土)二本松射撃場で、狩猟感謝祭ならぬ銃洗い親睦会をしました。

当日の朝、気温ー4度・天候 家を7:30に出発。

いつものように箕輪スキー場を見ながら二本松へ向かう、家を出るとき無風だったが峠越えと同時に風が吹く。

峠は、 模様  二本松も雪か~?。

昨年からの をもたらす友が本日参加予定だから、少し心配

しかし、峠を下るほどに天候は回復、ひとまず安心! 8:15に射場到着。

今回は、メアドのわかる範囲での参加呼びかけ、みんな来てくれるだろうか不安もあった。みんな来て

今回の、メール内容 箸とお椀を持って、二本松射場、集合

そんな不安をよそに、来てました 宮○から ToTさん ご夫妻がすでに到着されています。

参加する旨のメールを頂いたときに、>私たちに協力出きる事はありませんか<との嬉しい返信メール

お言葉に甘えて、お願いしま~す おいらも持っては、いきますが・・・。

遠慮なく、奥様の愛情たっぷりの おにぎりよろしくで~す。
お礼は、鍋レシピということで・・・・。 すみませ~ん。
でも、ToT エキスではこの味、出ないかな~。

早速、ToTさん奥様とおいら  厨房で仲良く(すみません!)下ごしらえの準備です。

そうこうしてると、来ました。 宮○の JUN さん! あれ! 遠く○玉から 東核 さん、仲良く二人で登場です。
もしかして?(二人できてる)? タイミングよすぎです。

四人で銃を組み立てながら、バカ話してると JUNさんの子分?(違った?)Iさんが、先輩たちの技を学ぼうと宮○から出席です。

スキート射面で、一人 ToT さん撃ち始めます。
奥様にビデオを持たせ、しっかりと今日も練習です。いつもながら常に予習と復習を繰り返し、前向きに取り組んでいます。

さすが、 ToT さん 


おいらも撃つぞ トラップ射面に4人立ち、I君、東核さん、JUNさん、おいら。
北東の風、3~4m 時折5m越えそうな強い風、クレーが動きます。寒さも半端ではありません。

I君、村田の感触を確認しながら先輩たちの射方をしっかり研究してます。
東核さん、この寒さでもしっかりクレーの後ろから追いかけ、的確に撃ち落してます。
JUNさん、けして焦らず撃ち落したクレーの破片も追いかけるスイングの確認!
みなさん、ラウンドに対するモチベーションの高さには、寒さや風など無縁のようです。さすがです。

さて、今日のおいらは、そうです!新調のベストで肩付けを確認しながらの射撃になります。
今回のベストは、盟友 東核さんにお願いしたカスタムベスト、言わば勝負ベストになるものであります。

しっかりとした作りで、新しいのに違和感がなく撃ってみると使い慣れたベストと代わりの無いすばらしいものです。

東核さん大変お世話になりありがとう


1ラウンド撃ち終わりセンターハウスでラウンド反省。
熱いコーヒーが、寒さに凍えた体に染み渡ります。  うまい実にうまい

そこに、来ましたおとうたま! しっかり、鍋の臭いを嗅ぎ分けて登場です。
良く起こし下さいました。どうでした?道のりは?
う~ん!なんか大○原の辺、雪!  はは~ん、さては P氏と○っさんの怨念か~それは!  一同、大笑い大爆笑!!


おとう!、鍋は後にして撃ちますっせ! もう鍋の番人になってます。
あとでね~しっかり食べていいから! 一回うつよー。そんな顔しないでー。


5人立ち! みんないい感じで自分の課題に取り組んでます。

おとうたまも、とにかく当たれのニノ矢掛け(目の状態が悪いから)が少なく綺麗に一矢でしっかり落としてます。
きっと、どこかでこそ連してる賜物に違いありません。

さて、お昼です。 ここからは、JUN さんとおとうのブログを参考にしていただきおいらは、翔訳させてもらいます。
鍋の守、の特権というやつです。

午後、ToT さん、社用のため、泣く泣く帰宅の途へ。また連絡するねー、一緒にまた撃とうね~。

さらに午後から、ひたすら5人立ちで練習!

午前より、さらに射撃の内容が良くなってます。

もうすぐ公式の大会ですから、一人一人真剣な取り組みが感じられます。
そんでも、やっちゃいましたスキート。 真剣な取り組みはどうしたの??。

いいんです。 たまには、息抜きも必要なのです。

ところが、息抜きのはずがいつの間にかみなさん本気モード突入です。
トラップ銃と7半の散弾! 当たるはずも無く、でも本気!

その意気込みはトラップで出しましょう。

こうして、二本松親睦会は、盛況のうちにおわりましたとさ
今回、参加出来なかったPさん、○っさん、また、何か企画します。ぜひ次回参加してくださいね。


後、1ヶ月ほどで19年度公式大会が始まります。
JUNさん、東核さん、めざせ国体!!。Ⅰ君、初の公式大会頑張れ!。おとうたま、めざせDT国際大会、トラップ国体!。

そして、おいらもめざせ、鍋コンクール国際大会、めざせ鍋の守日本一! そっちかい!!








コメント (24)

終猟と開場?

2007-02-16 23:47:55 | 狩猟
終猟

前回のアップでご存知の通り、平成18年度の猟も昨日2月15日(木)で終了となりました。

前回まで捕獲した数に少し上乗せできたことや、その中身をアップします。

終猟前にせっせと仕事をこなし、13日~15日までの3日間に最後の照準をあわせました。(仕事?やれば、出来るじゃん!)

13日(火):午前8:30に、我が主人ことメリー様と家を出発!!。
      今日は、仲の良い友達にウサギ汁をごちそうするためにウサギ狩りです。
      
      この場所は、何回かウサギと遭遇し期待がもてる最高の場所です。その上、ヤマドリとキジが混合してるので
      猟場として自信を持ってお勧めしたい所なのです。(特にうゃさん、べとさんいかがですか?)

      午前9時、早速メリー様と歩きます。
      前日降った雪5cmのおかげで雪うさぎの足跡がくっきりと残っています。
      その中からさらに新しい足跡をさがす作業から入ります。

      ウサギは、日中ほとんどと言って良いくらい動かないで小さな物陰(倒木、カヤ)に隠れているのです。

      しばらく足跡を確認しながら、メリー様の行動も確認です。
      ウサギ狩りのため、ゲームソナーのスイッチは、OFF。ソナーの音でウサギが飛び出してしまうからです。

      一回り約40分くらいして、ウサギが出ません。

      雪の上を1キロ半くらい歩いたでしょうか
      車まで後100m、メリー様が左側35m先小さな松ノ木3本の前で、セットポイントしてるよ~

      メリー「まてよ!!」雪が深くなかなか前に進めません。
      さらに「まてよ~」声をかけ進みます。
      おいらの息が上がります。

      松ノ木の前約10m、到着! メリー様しっかりポイント!周りを見ると足跡がありません。5mくらい離れて2,3回まわった足跡
      それも夜中にまわったようなあまり新しくない足跡。

      はは~ん!  これは キジにポイントかー!

      いただきキジ、ゲットか~んこれは・・・・。

      メリー様に「よし!」の掛け声。ん~~~おかしい~。
      キジならでるぞ!とっくに! なんだー??。
      てっぽも木の上向いて,OKなのにー・・・・・・。

      松ノ木2mまでメリー様はいってのに~。 カラ、ポイントか~? ん~~ん?

      ん何か?下から左に真っ赤な丸い小さなものが、5mくらい動いたような?

      うっ!! ウッ!!   ウサギ じゃ~ん
      真っ白な雪で、ウサギの目だけが異常に赤く見えたのです。
      ラビットのマーク15m、3号5号の混合弾(レミントン)一の矢でゲット(混合猟場のため二の矢に4号のセミマグナム、)
      (三の矢に3号44g装填)

      やったー!    X 会、 食材 確保!!
      メリーさま。神さま。おとうたま。  よかった~ありがと~ごちになります。

      その後、雪山を2時間さまよいさすがのメリーさまも
      お疲れのご様子・・・。「帰るよ!」メリー!

      車に戻り、メリーと昼食。  んっめ~ 最高にうめ~!妻が握ってくれたみそ焼きおにぎりをほおばり、

      今日の天気に感謝そして、天の恵みに!ありがとう

      あつ~いお茶もいただき、午後に備える。

      そこから反対の方角に20分ほど歩き、萱がたおれその脇には水のある
      所に鳥の足跡  発見!!
      つーか!メリーさまその先のヤジっぽで さらにポイント!!  ヤマドリならまた最高なんですが?


      何がでんだだろ??  再び「よし!」の合図 でたよ~ん!キジ それもオス 二羽いただきま~す。
      ダブルトラップなみにストレートと右20度、右のキジ、半矢で~す。雪の上新幹線なみに走りま~す。

      待てーこらー! さすがアポロ3号44g。メリーさま、雪と疲れで早く走れません。新幹線なみのキジに3発目の止矢!
      ここで規定量の2羽捕獲。 流石に2羽かついで雪のなかを歩くのはつらいものがあります。

      午後3時過ぎ、メリーさまもおいらも疲れました。

14日(木):この日は昨日の疲れを癒すため、休猟です。

15日(金):第2回目の爆弾低気圧! 時折5m先が見えないです。

      今日は、こんな天候ですが最終日なのでカモ猟に出かけます。
      行った甲斐は、ありました。
      尾長でしたが、2羽 ゲットです。有難うございました。早めに切り上げです。

来期、猟の期間が延長になりそうです。来期また猟のこと、いろいろアップしますブログが、続いていればの話ですが・・・・・・。

開場

今年の終猟と同時に16日からホームの二本松総合射撃場が開場しました。

A射面、公式セットの関係で朝から出向きます。総勢4名少し寂しい開場です。
今年、一番のセットは2番セットです。

天候最高!って言いたいところですが昨日のあおりで風が強く本当に寒い日です。
「この前までの天気は、どこに行ったのでしょう?」
この風で、セットが心配です。(距離)のほうが・・・・・・・。

午前1ラウンド、午後3ラウンドの打ち込み練習です。結果、15、19、20、17、の点数です。
撃ってみるとセットは、まずまずでありますが点数は、今日の気温と同じで山のようになってます。

師匠の○っちゃんは、今日の風と気温だからまずまずとのこと、練習あるのみと言う事でした。

これから、射撃ネタになりますがよろしくお願いします。

ホームの射場で、そんな気持ちで居ますのでよかったら、一緒に練習したいものです。ぜひお越しください。

それから、大切なお知らせです。=放出機が、大変良くなりました。



      


      

      



      

      


コメント (12)

今年の猟狩

2007-02-07 17:57:21 | 狩猟
本年も今月15日(木曜日)をもって、平成18年度の狩猟が終猟となる。

あと一週間で、山野での発砲はできなくなります。(有害駆除を除く)
さらっと、今年の狩猟について書いてみます。

>10月上旬:狩猟登録=狩猟者登録申請書、銃砲所持許可証、写真2枚、申請料
           登録までに約、2週間(支部、分会で一括申請の場合)
           ちなみに個人申請の場合、地方振興局で1日で登録証
           交付。
           気になる申請料は、5万円を超える。(我が所属分会)
           

           内訳、登録料、県猟会費、支部会費、分会費、保険料等

毎年、3ヶ月の猟期に5万何がしのお金が掛かります。

クレー装弾約3箱分、少し前なら4箱買ってまだお釣りがありました。
それに、ハト一匹でも(誰とは言いませんが)すずめ一匹でもその費用は同じで
す。
3ヶ月は、短すぎです。っていつも話していたら、なんか来期より5ヶ月間になるようです。


これが本来の形で、ふた昔くらい前まではそうだったのです。

>10月下旬:安全狩猟事故防止講習会、狩猟事故防止射撃研修会
      射撃場において上記の講習会、(振興局、警察生活安全課からの        事故防止に関するお話)
      猟友会、射撃指導員による実射研修(我が支部は、5mのダブルトラッ
      プ、10mのトラップ格20枚撃ち計40枚、
      これも装弾、クレー代は、個人持ち


      狩猟者の8割~7割の人は多分この時だけクレー射撃なるものをしてい
      ると思いますよ。

そういう人が3ヶ月間、今度は射撃場以外の公の場で発砲するのです。
皆さんは、こういう実状をどうおもいますか

本当にクレー射撃の回数で、許可証の更新時期を変えても良いのでは?と常々思います。


11月15日:平成18年度狩猟解禁日

初日、分会員8名でカモ猟、5羽ゲット、逃がしたカモ100羽できかず。
ここで差がつくクレー射撃の回数!(間違いない!あるお笑い風に)
どこうってんのよー!(青木さやか風に)って思う。

その後、暖冬の影響で今年の猟果は、カモ猟が不良(現在手元に5羽確保X会の為)
それでもヤマドリが良好で6羽、キジ13羽と出猟回数の割りに収穫の濃い年になっている。
また、我が主人(イングリッシュ、セッター、メス4歳)の活躍により、上記の結果が得られたのだと思う。

ありがとうメリー(ご主人さまの名前)

2月4日(日曜日):恒例の分会、ウサギ狩り


         今年はX会のメインディッシュ、ウサギ汁の為張り切って出猟
         しかし、この日の天候気温-5度、風速20m強の風、前日からの
         雪で視界不良これでは、ウサギどころか自分が遭難しそうです
         。
         こんな時はカモ猟が最高に良いのですが、老人クラブの会では
         もう朝から宴会でした。
         いいのかな~?    いいんです

         いいんです。我が分会は、あくまで老人クラブ会ですから

         でもね!一匹は、あっ!一匹じゃなく一羽は確保してあるので
         す。
         ある場所にヤマドリ猟に行ったとき、ガサヤブをご主人さまと
         挟みそこから真っ白な野ウサギ出たのです。
         猟用アポロ5号散弾にて確保させていただきました。
         
         クレー射撃なるものの競技の中にラビットというものがありま         すが、本物のラビット(ウサギ)はあんなにのろくありません         よ
         一跳び5mは軽くはねます。てな具合。

         だだ、X会まで残ってるかが問題・・・・?
         ほんとこれがうまいのよ~。

よ~しあと一週間の猟期内にもう一回ウサギを見にいきます。
乞うご期待してください。X会のみなさま

結果、今日までの猟果:カルガモ4羽
          :マガモ 3羽
          :キジ  13羽
          :ヤマドリ6羽
          :野ウサギ1羽
みなさんクレー射撃をしましょう。絶対猟果に反映します。

         
         








コメント (12)