a welcome rain

2010年夏にうまれた娘の日々と成長

動物園へ

2015年06月26日 | 日記

 

平日に幼稚園がお休みだったので

ジジと動物園へ出かけてきました。

たまたま梅雨の晴れ間になってラッキー

到着時は2人で広い園内をほぼ貸切状態。

 

 

園内はバラがもう終わりかけで

アジサイ、沙羅など涼しげな夏の花が咲き始めていました。

 

 

 まずは馬場へ。

馬の姿がチラっと見えるとジジは一目散に山道を駆け上がりました。

先月のプリキュアショーのときに初体験した乗馬がすごく楽しかったみたいで

今回も何はなくとも

「絶対にお馬さんに乗る!」

ポニーに乗っている間中ワクワクの笑顔でした。

「お馬さん飼いたい」

なんて言い出さなきゃいいけど・・

 

 

ふれあい広場ではアルパカに遭遇。

 

萌え~~

なんてかわいいんでしょう!

絵本に登場するような顔立ちと言い

ふわっふわな手触りといい

正真正銘の愛されキャラですね。

 

 

さらにもっとかわいかったのが

生まれたばかりの子ヤギ。

大人のヤギのちょびヒゲや鋭い眼光もまだなく、

ただただ小さくて愛らしくて私もジジもメロメロ

一緒に見ていたほかのお客さんは

「この大きさのままだったら連れて帰りたい!」

と思わずつぶやいてました。

 

 

外にはうさぎやアヒルの広場もありました。

「あなたはずっとここにいるの?お風呂にはいってるのね。」

と真剣に語りかけているジジ。

動物大好きなジジはいくらいても飽きないようで

ほっとけば1日中この動物広場にいそうな勢いでした。

 

 

遊具の広場はちょっと規模が小さいうえに

雨上がりで湿った木材が朽ちていて

ジジ得意の「登りもの」がイマイチ振るわず。

この輪投げが思いのほか親子で楽しめました。

何回か練習したらジジの投げる姿も様になって来ましたよ。

 

 

お昼は園内で自家製チーズとベーコンの乗ったピザをいただきました。

こってりしてたけど美味しかった~

夕方からピアノがあるのでこれで退園しましたが

物作りや乳搾り体験などもやっているようなので

今度また1日ゆっくり回ってみたいです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする