373 style

四国・徳島でのHappyLife

SnowBoard-TRIP in HAKUBA(3日目 最終日)

2012-02-25 | 趣味
今日も、スカッ! と 10時間の睡眠のおかげで良い目覚め!!

雛飾りを眺めながら・・・




朝ごはんを『 いただきます♪ 』

昨日の朝は ご飯だったので、今日は ‘ パン。 ’
昔から変わり番こ。。。





ベーコンエッグ
焼き立てパン
杏子とリンゴの手作りジャム
自家菜園で採れたて野菜たっぷりの味噌汁
シーザーサラダ
旬の果物

昨日の夜、お腹一杯食べたのに 寝ている間に完全消費!
なので! 朝から モリモリいただきました。



荷物を積み込み、『 さぁ~! 帰ろう!! 』

「 キュルキュルキュルキュル。。。 」



『 あらっ! エンジンがかからんっ。 』( 大汗 )

気づいた頃には、すでにカチコチ。
何がって燃料( 軽油 )が凍ってる!!
ヒーターで暖めたり、なんやかんやと対策を講ずるも願い叶わず…。
最終的にロードサービスを呼んで大事には至りませんでしたが…
焦ったぁ…。

原因は、白馬到着時に現地の燃料を給油していなかったこと…。
大阪を境に東西で軽油の成分が異なることにビックリ!

お陰様で? 
燃料ポンプ、燃料フィルター、燃料パイプがどこにあるか分かりました…。

でも、" かわいい… 110♪ "
今回は大いに勉強になりました!

そんなこんなで、予定していた
大町山岳博物館"とか"松本城"の観光がぶっ飛んでしまったのでしかたなく…

近場の観光と言うことで!




トンネルを抜けると…





そこは " ジャンプ台! " だった。
乗りの良い宮ゴンは、『 FUNAKI 』コールをするとこのポーズ♪

やるねぇ~ このおっさん!





松川に架かる橋からの" 白馬三山 "
絶景です!

山オタのボクからするとウンチクを言いたいところですが…。
最高!!





二日間、堪能させていただいた"八方尾根スキー場"
コブに手古摺ったものの、次も挑戦してやろうか…と思わせる聖地。
またやってやる!




昼食は、忘れられない味をもとめて。



以前、奥さんの家族と旅行した際
たまたま、名前が気に入って入ったお蕎麦屋さん「 美郷♪ 」
LUCKY~! 行列に並ばずに すっと入店。
やっぱり、旅行は平日に限ることを実感。。




蕎麦湯の寒天
野沢と瓜の漬物
蕎麦茶
蕎麦粉のお焼き

まずは、蕎麦茶で一息。


そう! これ、これ~♪



3人とも 【 ザル蕎麦大 】

まずは、何も付けずに チュルル~! 旨っ!!
そして、大根おろしとワサビを汁であっさりと!
やっぱり!! ここの蕎麦は 忘れられない味♪
初めての宮ゴンも納得。

奥さんが毎朝、見ていた < NHKのおひさま。>
そのロケ地がここの蕎麦畑らしい・・・
そ! そうなん!!!と更に、ご満悦な奥さん♪





今回の白馬は、いつもより少し短かったけど・・
スノーボードも怪我もなく滑りを満喫できたし
美味しい料理を腹一杯食べて旨いワインにも出会えた。
いろんなおまけも有りで充実した2泊3日♪


さぁ! また、遊ぶために 毎日頑張るぞ!!!




コメント

SnowBoard-TRIP in HAKUBA(2日目 最後の晩餐)

2012-02-24 | 趣味
昨日のDINNERで、ご一緒していた
20名程のお客さん達は日曜日なので帰られたそうです・・・。

しかも、、全員っ!!




薪ストーブの炎がユラユラ~・~・

暖かい部屋に何とも食欲をそそるいい香り~~
そして心地良いクラシックが耳に入ってくる♪

そんな今宵の晩餐は、なんと!
僕達3人だけの貸切状態!!

今まで何十回も足を運んでいるけど、こんな贅沢な夜は初めてだ!!



今夜のコースに合うワインをセレクトしてもらって「 乾杯♪ 」



" BrunoGiacosa SPUMANTE 1997 "


 
辛口でさっぱりとした切れ味に このシュワシュワが食欲をそそる。
「 旨い!! 」



では、アミューズからいただきます!!



【 白馬産 猪肉の自家製生ハム 】

臭みがなく以外に豚よりも奥行きのある深~い味が何とも美味!!
最後の一口は、苺と一緒に!
苺の酸味との相性。。
どうやったら、ここにたどりつくんだろうか・・旨い!



 

冷前菜 【 ズワイガニのテリーヌ 蕎麦のガレッタを添えて 】

中に蟹の身がギッシリ詰まっいて、口当たりはまろやか。
濃厚な蟹味噌ソースが絶品!!
菜の花と一緒にいただく生蛸のカルパッチョは、EXオリーブオイルのフレッシュさが効いて春の味♪

グラスにワインがなくなる前に、すかさず お母さんが注いでくれる。



 

温前菜 【 魚介のフランとスープ ド ポアソン 】

魚介の風味とスープのコクがたまらなく美味し~い。
海老にホタテに色んな海の幸の味がする、このスープは奥さんの大好きな味♪
パンを浸して食べてたりと楽しめる贅沢なスープは最高~っ!!



 

魚料理 【 黒ムツのパートブリック 】

外は、パリッと!
中には、ふんわり脂ののった黒ムツと野沢菜のコラボ。

ここで、、、
深海魚の高級魚が味わえるなんて・・・( 幸セ過。 )



そして、メインの肉料理の前に、さゆりさんが勧めてくれた赤ワインは・・



" ROCCHE DEI MANZONI BRICCO MANZONI 1994 "

『 うん、 ずしっと重たい。間違いない!! 』



そして、、、

きたきた~! 今日のメインディシュ。

 

ボクのメインは 【 信州牛頬肉の赤ワイン煮 】

牛肉の旨味が上品に詰まった。
これぞ! 手の込んだメイン♪ ナイフも歯もいりません。
ちなみに・・隣のマッシュポテトの味は、主役級!







奥さんは 【 信州牛とも三角ステーキ 】
みやゴンの 【 白馬産猪肉のステーキ 】

一口ずつ分け合い、それぞれのメインの味を楽しむ。
そして、ものもすごく得した気分♪
それぞれの旨味を確認しつつ、ワインを堪能。

自然と・・
「 何事も明日からも頑張ろう!! 」と、思う瞬間でもある!!

しかし・・・旨かったぁ~。





デザート【 フロマージュブランのムース 】



そして、そして、、

ありがたいsurprise!!



「 これを一緒にどうぞ! 」と、さゆりさんからのプレゼント!

甘口のデザートワイン♪
" Recioto della Valpolicella classico 1993 "

普段の日常では、そうめぐり合えないワイン。。( 涙 )





僕達だけなので、美味しいワインを飲みながら、気兼ねなく・・
さゆりさんやお母さんと一緒にワインの話をしたり、昔話に花が咲いたりと…

何より! 笑顔が絶えない 優しい贅沢な時間をご馳走様でした♪



このお宿には・・
20代前半からお世話になり、かれこれ20年近くになるかな。
当時から料理が非常に美味しく、毎回訪れるのが楽しみなお宿。
家族経営でこじんまりとしていて、皆さんの暖かい心遣いと笑顔は最高。

白馬を訪れたときは今までと同じように足を運ぶだろう!



最終日に、つづく。


コメント

SnowBoard-TRIP in HAKUBA(2日目 ゲレンデにて)

2012-02-23 | 趣味


一度も目が覚めることなく朝を向かえ・・
睡眠時間はたっぷり10時間 !!

しかし、よく寝た。





自家製味噌の朴葉焼き
いわしの佃煮
出汁巻たまご
自家製根野菜たっぷりのなめこ汁
ヘルシーサラダ
山芋
赤カブと大根の漬物
フルーツ 

ボリュームたっぷりの豪勢な朝ごはんをしっかり食べて。。。

いざ! ゲレンデへ出発 !!



二日目は・・

お宿のお父さんいわく 今シーズン最高の晴天らしい!

ちょこちょこ滑りながら、ゴンドラとリフトを乗り継いで
最後のグラートクワッドを降りるとゲレンデ最上部へ。



このリフトは国定公園内ということもあり、積雪が150cmないと運行しないみたい。

「 LUCKY~!! 」





リフトを降りてすぐの"八方池山荘"に入ってみた・・・
さほど滑ってないけど 休憩・・・( 早っ! )

とりあえず、甘いホットココアでホッと一息。


ん! 何か視界に入ってくる~~ 

チラッ、チラッ、、気になるぅ・・・。



我慢できずに思わず・・・注文。



気になってしょうがなかった 『 白馬錦 』を熱燗で!
ワンカップを3人で分け分け♪

あぁ~ 旨いな、これ。 



晴天ともあって、ゲレンデから見える景色は最高!



山オタのボクと宮ごんは、八方から望める景色を目の当たりにして
目に入るとついつい・・・出てしまう。。。 

『 あれが妙高山、あっちが戸隠山、こっちが五竜岳、
そっちが白馬鑓ケ岳に 杓子岳・白馬岳で 向こうが浅間山に八ヶ岳・・・etc。』

でも、滅多に見えない雪景色の連なる山々は本当に素晴らしいんです♪



そして、年甲斐もなくフカフカの深雪にダイブ! 
気持ちいぃぃ~。





二年前の秋、甥っ子もこの八方尾根を一緒に登って八方大池に行った事を・・
懐かしいなぁ~なんて思いつつ。

その場所でケルンをバックに奥さんとパチリ!





この下、最高のバックカントリーやなぁ・・・

行きたいけど・・" あかんあかん! " 

奥さんもおるし・・・。





なんと言っても・・
ここ八方尾根スキー場は、スキーヤーのメッカ。

自然と出来るコブは、ボク達SnowBoarderにとっては 大敵!!
間違ってコースインしたら豪い目に遭わされる・・・。

なので、コブ無しコースをフル満喫♪




ランチは、" スノープラザ咲花 "で。



晩ごはんを計算に入れると自然と少なめに・・・。
から揚げにポテトとくれば やっぱりBeerは、外せませんね!

プッハ~ 旨~い。




昼過ぎからは、日曜日ということもあってリフト待ちも殆どなくスイスイ。



斜面や雪質に体が慣れてきて、初日よりも二日目のほうがさらに楽しい♪
三日目があるといいのになぁ・・・。

楽しい時間は、あっという間とはこの事だと改めて3人で実感した。





でも、この二日間で八方尾根の全リフトを制覇し、滑りは満喫できたから満足!!

名残惜しくゲレンデを後にするも、晩ごはんが楽しみ~♪




つづく。


コメント

SnowBoard-TRIP in HAKUBA(1日目  DINNER)

2012-02-22 | 趣味
昨晩から一睡もせず、朝から滑りに滑った一日目。

晩ごはん前に 熱めの湯船につかり・・
冷えた体を芯から温めつつ、疲労した体をもみほぐす。

" あ~ さっぱり!! "


そしてその後は、、、

何よりも楽しみにしていた " 晩ごはん♪ "

いや!

昨年の " 結婚記念日の食事会 "をこの日のために延期していたので
今宵は" DINNER "といったところだろうか。。。


まずは、、、
食事の前に料理に合うお酒のセレクト。

今回は、スパークリングワイン『 Blanquette De Limoux 』を
ソムリエのさゆりさんにチョイスしていただいた。


では、では・・

 

『 久々の白馬に! 乾~~杯♪ 』



 

アミューズ【 和牛の自家製干肉 】

一口噛むと、口の中いっぱいに広がる旨みと甘みが最高に美味い!





【 熱々の焼きたてパンにEXオリーブオイルとイギリスの岩塩 】をチョコッとつけて!

外はカリッと中はもっちもち! 





冷前菜【 ごちそうサラダ 】

鹿肉のパテ
自家製豚肉ハム
信州サーモン
ホタテ
鯛&アンチョビタプナード
ニシンマリネ
蕎麦のガレット等・・・ 

目にも鮮やかで食べるのがもったいないくらいにどれもこれも旨い♪
辛口のスパークリングワインに抜群に合う、贅沢すぎる一皿。



 

温前菜【 蓮根饅頭 】

すりおろした蓮根のフワフワとした食感にトロリとしたあんのコラボが絶妙!
ボクも宮ごんも昔からの大ファン。



 

魚料理【 信濃雪鱒のパイ包み焼き 】

いやぁ・・・何やろうねぇ~ 
パイのパリッ! とした食感に鱒のやさしい味
さらにこのソースを付けていただくと旨すぎる!!




そして、肉料理の前にいつもの赤ワイン!



そうっ! " Chateau Montus "

最近のモンチェスは酸味が強くて・・・何~て話してたら、、

「 今日は昔を思い出していただけるモンチェスを用意しています! 」

用意されていたのは、" Chateau Montus Prestige 1997 "

さすが! ソムリエさゆりさん!! その心遣いに感動いたしました。(嬉涙)



テイスティングで一口。
『 むむ! やっぱり!! 』
最近のものとは 風味といいコク、渋味が格段に違う。
" そうそう! これが昔、よく飲んでた Montus! "



 

1997を初めて味わう奥さん。

何より同じ舌を持ってくれているのが嬉しい♪
重めのフルボディに、ビンゴ!!



 

肉料理【 信州牛 ヒレステーキ 】

奥さんと宮ごんがセレクトしたメイン料理。
口の中でほどけるほど柔らかい肉に、少しハニーなソースが何とも上品なお味。
さすが、A5ランク!





【 信州牛 とも三角ステーキ 】

ボクがセレクトしたメイン料理。
溢れ出す肉汁、柔らかい肉質、旨味のある脂! 同じくA5ランク。
言うことなし! 絶品♪ 





シェフ自ら、
一年ほど熟成させた豚ももの塊からナイフでそぎ落としつつ会話を楽しむ。。。




【 切り立て豚の生ハム 】

凝縮された旨味は、噛めば噛むほどどこまでも続く美味しさ♪





【 ご飯とお母さんお手製の野沢菜漬 】

普通ならパンだけなのに・・・
いつもこのタイミングで出てくる。
さらに お腹を満たしてくれて、ありがとう♪





デザート【 パンナコッタ 】

何層にも色んなフルーツが詰められていて、どこを食べても美味しいデザート。


どれもこれも愛情のこもった絶品料理ごちそうさまでした!!


約2時間半かけて美味しいコース料理と美味しいワインを堪能し。
大満足な白馬一日目が終了。

PM9時には、就寝。。



2日目に つづく。




コメント (2)

SnowBoard-TRIP in HAKUBA(1日目 ゲレンデにて)

2012-02-21 | 趣味
出発日。
ここ徳島でも雪がチラホラ。

天気予報では日本海側を中心に大荒れの予報。


身支度を早く済ませて出発。




ぐんぐんと外気温が下がっていくのが分かるほど、ヒーターの効果がないディフェンダー・・・。

たまらず淡路のSAで上下ともに着込む・・・。

明石海峡大橋を通過。イルミネーションも綺麗。





垂水で高速道路を降りて、宮ごんと合流。

その後、大阪・高槻付近で大雪。

京滋バイパスに入ると道路は真っ白。こんな状態が関が原付近まで続いた・・・。

おかげで中古で買ったスタッドレスタイヤであったけども・・・
抜群に効果を発揮していたことが確認できた♪ 

一安心。。。



休憩も程々にガンガン走り、松本ICで高速道路を降りたけどまたしても大雪。

道路真っ白。当然白馬まで続いた。

朝7時頃、無事に到着。 

疲れた・・・何せ600㎞。



でも雪山を目前にするとそんな疲れも吹っ飛ぶ。

昨夜から降り続いた雪のおかげでゲレンデコンディションは最高との情報!

身支度をさっさと済ませて! 



"八方尾根スキー場"



イザ!ゲレンデへ!!





リフトからもハッキリと確認できる極上PowderSnow!





雪が軽~い♪





咲花・スカイラインを主体に足慣らし。

ところどころ未圧雪のところもあり、何ともいえない浮遊感を楽しむ♪





宮ごんも快調!




Lunchは咲花ゲレンデのベースにある"INDIAN SUMMER Cafe jr"で。




渇いた喉にBEERが染み渡る~~ 旨いっ!





思った以上に美味しく、程よい甘さのチョコクッキー。

これまた、BEERにも合う♪



名木山ゲレンデのBASE付近では
《 八方火祭り 》の準備が着々と進められておりました。







それを横目に年齢も忘れて??? 



ヘトヘトになるまで滑りまくる3人・・・。


何せ、、、
滑り倒して「 お腹を減らす 」目的があるのです!



つづく。




コメント (4)