そよ風の向こうに~

横浜市自死遺族の集い「そよ風」に参加していましたが、2013年4月にセルフヘルプグループを設立して月1回語り合っています

開催日(詳細はclickしてご覧下さい)

家族

2018-06-10 10:57:10 | 自死遺族
またまた月1回の更新になってしまいました

明日は会です いつもの時間に、いつもの部屋でお待ちしています

最近、悲しい、残酷なニュースが多いですね

子供の虐待はもっと行政が強制的に介入出来るシステムが欲しいと、切に思います

家族のことは原則家族で という考えはあらゆることで日本社会の根底に根強く流れている

自殺の問題も地域社会で見守りましょうと言うと、余計なお世話だ 自分の家族のことは自分たちで と言う人もいる

介護も介護サービスの利用を勧めても、自分たちだけでと固辞する方も多い

虐待も確たる証拠がない限り、親から子供を引き離すことが出来ない

家族って何だろうな? と思う

性善説で家族を語るのは危険だと 家族がいない私が言ったら僻みかな


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

他者

2018-05-13 19:04:03 | 自死遺族
ご無沙汰しております

最近、会の前になると思いだしたような更新

ということで、明日は会です

そんなブログなのに訪問してくださる方がいるのは感謝です

最近、読んだ本の中の一節


家族は他人でなく身内だが、同時にまた身内だが他者である

う~ん、まさにその通り

普段は大きな出来事もない日常生活の中に埋没して気がつかないか、気がついても些細なこととしてスルーするかでしょう

でも家族の自死という途轍もない大きな出来事は、この他者性を浮き彫りにする

さまざまな考えの違いは、遺族を苦しめる

「夫婦は一心同体。100%味方じゃなければ、一緒にいる意味がない」

そう言い放った人もいたが、それは他者であることに気づいていないのか?

他者性からくる断絶や絶望があったら、それは自ら修復に乗り出すしかないでしょう

一方的に自分の要求を押しつけるのではなく、相手の要求を全面的に受け入るのでもなく、さまざまな交渉過程を経て、新しいルールを作って共同生活をおくる

それは夫婦のみならず、血の繋がった親子も他者であることにかわりはない

新しい家族関係が作れるのも、相手がいればこそ

誰もいない私はやりたくても出来ません


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

鬱々してます

2018-04-08 21:01:46 | 自死遺族
やる気がまったく出ず
だらだらと過ごす日々

一応、決められた予定はこなしているけれど

家に帰るとひとりなので、ぼーっとしてしまい
家でやるはずの点訳や勉強がまったく手つかず

ブログも会の前日にやっと更新する体たらく

困った~

そんなこんなを明日の会で話せたらいいなと思っています


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと思ったこと

2018-03-21 22:49:54 | 雑感
雪、降った~

朝は雨だったのに、昼前に雪が

ちょっとしか積らなかったけど、びっくり

東京や横浜が降っても降らないところなので

月初めにお墓参りに行ったので、お彼岸はパスです

今日は一日うちにいました

のんびり過ごしたかったけれど、一日中パソコンに向かい 急ぎの点訳作業

これ、亡くなったあとに始めてことだけど、気がつけば私の生活の中で重要な部分を占めている

点訳も、ゴスペルも、放送大学も、英語会話のレッスンも、etc み~んな、あの後に始めたこと

ああ~生きているってこういうことだよね と思う今日この頃

大地に張っている根の位置は変わらないけれど、しっかり根を張り、いつか自分なりの花を咲かせ実りたいですね


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

10年

2018-03-11 21:34:49 | 自死遺族
花粉症に苦しんでいます

先月で満10年が経ち、11年目に突入

「10年後の自分へ」っていう手紙、書いておけばよかったかな

この10年分、歳も増えたけれど 体重も増えました

見た目も変わったけれど、中身も変わったと自負しています

来年度、今まで通り部屋を借りれることになりました

明日もいつも通り、あの部屋でお会いしましょう


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加